K-1 WORLD GP テレビ観戦感想など

色々、思う事はありますね。

K-1始まって以来の最悪な決勝戦でした。
生観戦しに行かなくて良かったなと思いました。

ちょうどテレビ放送が始まった時に、バダの事件が起こりまして、のんきに私は生観戦中の友達にメールを打ってたのです。その返事があまり良い感じではなかったので、なんとなく想像はついていたんですけどね。。。ローブローとかでの中断だと思ってたんです。

でも、実際は違ったね。

あ~あ、ですね。残念です。非常に。

いつもだと試合後インタビューとか張り切って読みたいのに、他のK-1ファンの感想も知りたいのに、今もって読んでいません。何人かの友人が「最低だったね」というような内容のメールを送ってくれて、それにそっけなく返事したくらいです。


ま、この話題は後にして、まずは、アーツ、入場を見た時は「アーツ優勝してぇ」って思ったけど、どう見たって顔はシャープになったのに体がすっかり中年でしたね。年とったな~って思った。バダの若さ溢れるファイトと対照的でしたね。でも、さすがだと思ったのは経験と技術であそこまで粘れたってことでしょう。元王者の貫禄見せてもらいました。

テイシェイラの蹴りめっちゃ良かったですね!空手家のキックでした。

カラエフの試合は解説陣達の「ロー打ったほうがいい」とか「ローまで持って行きたい」っていうコメントが面白かったですね。それを聞く度にテレビに向って「カラエフ、ロー打てないから」「キックヘタだから」とツッコミいれてました。派手にパンチでKOされてるイメージのカラエフですが元々アマボク出身で、蹴りが苦手なんです。何気にローのカットとか全然できてませんから。

レミーの調子の良さがでまくりでしたね。バンナは腕に鉄板が入ってる時点で尊敬の念です。普通なら引退するよ。

バダ・ハリ、ジマーマン戦は記憶がありません。

レミー、サキはあのサキをKOした時の音がすごかったですね。
絶対肋骨折れるかヒビ入ってるっていう、普通じゃない音だった。レミー今年は本当に調子良いって思いました。

決勝戦は、最初からレミーでしたね。まったくバダを寄せ付けない戦いをしていました。この調子で戦うと判定になってもレミーだろうって思いながら見ていた矢先の出来事でした。
頭を踏むか?です。K-1は神聖なるスポーツです。いくら興奮したとはいえ、サップじゃあるまいし。。。有り得ないですよ。バダはああ見えても試合はクリーンだと以前褒めたのが全て嘘に変わりましたね。
当然のように失格になり、レミーが優勝したんだけど、それに対して心無いファンがレミーを意気地なし、卑怯者などと言ってるらしいですね。
まず、最初に人としてやってはいけないことをしたバダが悪いし、そもそもそんなヤツと試合する必要なんて無いですよ!レミーは分別ある、賢い人間だという事です。

てか、なんでそんな卑劣な事をしたヤツが準優勝なのか?って話です。
もし、バダが常識のある人間なら速やかに賞金、とタイトルの返上をすべきです。そんな卑劣な試合をする者の為の賞金じゃない、それを渡すという事はちゃんとマジメに試合を行った他の選手やそれを応援したファンに対する侮辱だと思います。

最悪だったね→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2008-12-08 19:55 | 格闘技