あえて言う必要も無いけどバダ・ハリの処分について

谷川貞治FEG代表は17日、都内事務所で会見を開き、12月6日のK-1 WORLD GP決勝戦で反則負けしたバダ・ハリの処分を発表した。角田ルールディレクターら審判団と主催者のFEGで協議した結果、ファイトマネーの全額没収、準優勝の称号のはく奪と賞金の没収、K-1ヘビー級王座のはく奪という、
だそうで、出場停止処分については、現行のルールブックに記載がないため、弁護士と相談した結果、今回は見送ることになった。なおK-1では、今回の一件を受けてルール変更を決定。09年からは反則での失格については現行処分に出場停止処分を加え、厳しい態度で臨むという。
ということらしいですね。

あえてコメントするまでのこともなく、当然の結果ではないでしょうか。
本人はオフィシャルの中で反省しているという意思表示をしているようですね。

もし本人の申し出通り「すぐに次の試合が組まれたら」驚きですね。
勝てば賞金が入るし、バダ的にはそんなに損害はないでしょうから。
なので、出場停止処分という形はたらずに、実質的に出場停止にして欲しいですね。

また、新たに追加されたキシェンコ×佐藤ですが、2月のMAXで見たかったです。ガチ試合なのにお祭りでされるなんて。。。。キシェンコ的にはお互いに試合をしたいと言っていた佐藤選手とできて普通に喜んでそう。
[PR]

by aki_cat | 2008-12-18 10:11 | 格闘技