MAX日本大会スーパーファイトが決まりましたね

リンクを貼るのが面倒なので記事をコピペさせていただきますw
“反則キング”こと元ボクシング日本フェザー級王者・渡辺一久(25)=フリー=のK-1デビューが21日、都内で発表された。2・23代々木大会で、いきなり60キロ級の日本人エース上松大輔(24)=チームドラゴン=とワンマッチで激突する。
やっぱ60キロか~っていうのが正直な意見です。でも、この60キロって日本人だけのものなんですね。初めて60キロが立ち上がった時に同じく勝ったコンスタンチン・トリシンはどうなったのでしょうか?彼はK-1こそその後出場してませんが、ウクライナ国内外のムエタイ等の試合で優勝しまくってますよ。やはり、ここは上松選手にはトリシンと戦ってもらいたいとファンなら思うし、60キロはタイ人選手の宝庫ですから、やっぱ上松選手に60キロの看板背負ってるんだったら強豪外国人選手ともカッコ良くと勝ってもらって(笑)看板の証明を見せて欲しい所ですよね。ま、上松選手にはTBSも谷Pも勝ち続けて欲しいだろうから、そんなリスクのある試合はしないと思いますけどね。

そして、佐藤選手はセルゲイ・ゴリアエフ選手とやりますね。ま、佐藤選手は勝つでしょう(となんの根拠も無く言ってみる)ゴリアエフ選手のペースにさえ巻き込まれなったら勝てる試合ですね。佐藤選手もそうだけと開幕戦に出場が決まってる選手にはヘタに強豪と戦って怪我とかしてもらいたくないです。佐藤選手の今年初の試合なんで楽しみです。


最近更新が遅れがちです人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-01-22 12:45 | 格闘技