K-1 MAX FINAL16 観戦旅行日記 その1

ちょっとずつですがUPしていこうと思います。

今回は観戦”旅行"日記にしました。

毎回、東京に行く度に『夜行バスは首も痛いし、腰もいたい、安いけどしんどいわ~。次は絶対新幹線にしよう』と思います(笑)でもまた次に東京に行く時は、『やっぱ安いし夜行バスやな!』ってバスで行ってしまう、いつもそれの繰り返しです。

でも、福岡は違~う(笑)新幹線か飛行機ですね!
今回の宿泊ホテルは市バスの停車駅になっているので、ホテルのリムジンバスはないけど電車の乗り換えや、歩く距離が長くてタクシーで言っちゃったwとかそいういうことがなくわりとまともっていう言い方は良くないけどそんなにホテルのランクも含めて悪くない所を選びました。なぜかというと、東京に行くのを断念せざるおえない状況になりまして、エアチケからホテルまですべて泣く泣くキャンセルしたのです。その分福岡ではイイ思いをしたいと奮発することにしたのですw

福岡へは2003年のK-1 WORD GP in 福岡以来行ってないので、6年ぶりになります。そう思うと私のK-1歴も長いですねぇ。

仕事を12時で切り上げ、知り合いのうなぎ屋でうなぎ弁当を貰って新幹線に乗り込みました。
のぞみで行きたかったのですが、平日の昼間ということもあって、新幹線の本数もさほど多くなく、ひかりレールスターで行く事になりました。そこで生まれて初めてサイレントカーなる物に乗りました。音の無い車両なんです。新大阪から乗り込んだとき、車内放送が流れ、それ以降は無音の世界。車内販売も車掌も、通るけど一言も話しません。お陰で携帯入力しようとメールを開いた状態のまま爆睡。気づけば小倉だった。そして開けっ放しだった私の携帯は見事に死んでいた。・・・そして外は大雨だった。

前もって天予報はチェック済です。折り畳み傘持ってきました。スーツケースの奥底に眠ってます。どうせバス乗り場までだし、少々濡れても平気だと思ったが間違いだった。しかも、新幹線遅れてやがる。寝てたので状況つかめず、遅れてると気づいたのも小倉に到着した時刻が博多の到着予定時間の5分前だったからです。それにしても、全く福岡覚えてない(笑)覚えてるのは駅のお土産物売り場が試食し放題で、明太子屋で地元の人が買う隠れた名店があるということだけ。6年も経てば街の風景だって変わります。それにしても、最近のJRはどの駅行っても改装中だぜ。博多も然り。お金あるんだなぁと思いつつバスターミナルへ向けて、キャリー付のスーツケースを転ばす・・・なんてこったい!横殴りの大雨、風が超キツい><
頭を過ぎるはスーツの奥底に眠る折りたたみ傘・・・ううう、こんな人ごみで鞄開けれないよ~。たった1分ほどの距離を雨でボットボトになりながら歩く(風がキツくて走れるようなもんじゃない)

なんとかバスターミナル(屋内)に着き、ホテル行きのバスに乗り込む。そういや、福岡のバスって道悪くて揺れたよね~・・・><四輪のキャリーケースが揺れるたびに転がる転がる。それを必死で手で押さえ・・・一方外では激しさを増す雨・・・ホテルのバス停・・・なぜかホテルから離れた場所に・・・しかも野ざらしじゃん!
バスを一歩降りたとたん突風に煽られる・・・それじゃなくてもよく転がるキャリーケースが風に持って行かれそうになる。とりあえずホテルの入り口まで、言うまでもないがボトボトになりながら行く。ほっとしたのも束の間、ホテルの入り口周辺の風はもっと強かった。「飛ばされる~><ひぇぇぇ~~~」前に進めない><・・・
ん?なんか今『はははは』って聞こえたような、これって笑い声?見ると近くにタクシーの運ちゃんが立っていて、私が風に飛ばされそうになってるのを笑いながら見ていた。ブゥ━━━q(*`ε´*)━━━!!助けてよ!ってか、どんなに風の音がうるさくても、笑い声だけはしっかり聞こえるのね。

結局タクシーのおっちゃんは、笑うだけで助けてくれることなく、自力でホテルに入る。
夕方5時くらいだった。
雨のせいもあって、周りはすっかり暗くなり、ホテル周辺にあるお店も雨の影響か客らしい人影無く。。。
福岡まで来て、コンビニで晩御飯を買う。虚しい。。。虚しすぎる。。。
数ヶ月ぶりに会った友人がダイエットに成功、とってもキレイになっていました。共に頑張ったお互いの検討を称えあいながら、結局何をすることでもなく福岡の初日は終わる。


その2(福岡2日目、試合当日)へ続く
[PR]

by aki_cat | 2009-04-27 01:13 | 格闘技