引き続きMAX2007決勝戦のDVD鑑賞の感想w

せっかく、書き始めたので続きの感想を書こうと思います。

今、このブログをもうちょっとキシェンコ(イグナショフ)寄りにしようかと考えています(今でも十分キシェンコ中心ですが)。どうせなら、良い物にしたいと考えると、時間がいくらあっても足りません><恐らく一部の記事はロシア語でも書く事になるでしょう。
よりキシェンコよりのブログ作りを応援してくださる方がいるのなら、前向きに検討していきたいと思っています。キシェンコ寄りになっても、私は私なので基本的なブログの内容に変更はありませんが・・・

さてと、試合の感想です。

×ブアカーオvs魔裟斗
いくらブアカーオのパンチ技術が上がったとはいえ、魔裟斗の方が技術もスピードも勝ってましたね。魔裟斗の気持ちにブアカーオが押されてるようにも見えました。ブアカーオの蹴りをもっと見たかったですね。

×マイク・ザンビディスvsアルトゥール・キシェンコ
思った以上にザンビの攻撃がキシェンコに当たってましたね。足も狙われてましたし・・・・
この試合では疲れて休憩する姿はなかったけど、キシェンコの課題は、スタミナと足ですね。ちなみにキシェンコのジムにはトリシンもいるし、ザンビ級の小さな選手はたくさんいます。しかも、定期的に階級関係なく無差別に当たるスパーリングをしています。小さな選手と練習は十分できてると思います。

クラウスvs佐藤×
この時期のクラウスって、ちょっと落ちてた気がするので、カードを見て十分佐藤は勝てると思ってました。でも実際は、佐藤らしい試合展開は全くなかったですね。大きく口を開けて疲れてた様子ですし、ボクシングテクでは圧倒的に上であるクラウスにパンチで勝負挑んでましたから。いつもの試合運び+αでだったら勝てたかも・・・とか思ってしまいます。

サワーvsドラゴ×
ドラゴは強い相手でもそれなりの試合が出来る選手だなぁと改めて思いました。

魔裟斗vsキシェンコ×
魔裟斗の気迫にキシェンコは押されてましたよね。負けを認めるのが早いかな~とも思ったけど、次に進んだとしても、あのダメージでは勝てないので、これはこれで良かった気がします。キシェンコの若さがでましたね。

×クラウスvsサワー
クラウスが頑張った試合でしたね。足に力が入らない状態で、それでも果敢にパンチを繰り出す姿は感動ですね。

×魔裟斗vsサワー
タオル投入という状態でも、倒れなかった魔裟斗のプライドの高さを感じる試合でした。
DVDの中では、最初のブアカーオ戦後からずっと足が痛いと言ってるのですが、痛そうに見えないですからねぇ。
あと、予断ですが、魔裟斗は顔はドアップで見ると男前ですね^^


[PR]

by aki_cat | 2009-06-16 16:18 | 格闘技