東京珍観戦旅行 その2 試合当日編

11時に寝たくせに、見事に寝坊するwwww
チェックアウト時間ギリギリにホテルを出発する。

別のホテルで待ち合わせして、友達と一緒に試合会場に行く。
それぞれ住む場所も、好きな選手も違うため、一緒に行ってもバラバラで見ていることのほうが多い私達。試合が終わると、また集まって帰るという、なんか面白いです。

試合結果






◎日菜太x ジャバル“チンギスハン”アスケロフ
日菜太、見るの楽しみにしていたんですけど、やっぱ世界の壁は厚かったって感じなのでしょうか。戦い方は決して悪くはなかったけど、本人も言ってましたが決定打に欠けてましたね。精神面でも相手に圧倒されてるように見えました。初めての世界で、これだけ戦えれば十分だと思いました。

HIROYAx キコ・ロペス
なぜ、HIROYAごときに角田が登場するのか?!

K-1を見慣れた観客は全てそう思ったに違いない。
そして、序盤から角田マジック炸裂しましたね。
それは1rd中盤だった。ロペスのフックが見事にHIROYAにヒット!ダウンだ~~~~~~!

「ノーダウン、スリップ」

すぐに立てないHIROYAに手を貸す角田。

「えーーーーーー、えーーーーーーー、うぇーーーーーーーーーー」

観客達のブーイングとどよめきを無視する角田。
文句も言わず試合を続行するロペス。
良い意味でも、悪い意味でも全てを理解していらっしゃるご様子。

こんなの試合じゃないよね!HIROYA、本意ではないだろうが、汚れたな。(´ー`)フッ


◎ドラゴx 山本 優弥
優弥の作戦勝ちですね。謙虚だし、体を見ればどれだけ練習したか一目でわかりますよね。
花道が短くなったので、ドラゴのダンスがあまり見れないのが残念です。



ジョルジオ・ペトロシアンx アルバート・クラウス
前回の試合もほとんどおまけして勝たせてもらった感のあるクラウス。今後の優勝はもうなさそうですよね。
それとは反対に、ペトロシアン(老けてるけど)めちゃくちゃ強いですね。はっきり言って地味ですが、パンチもキックもコンビネーションもハンパなく上手かったです。そんなに打たれてるように見えなかったのに、気がつけばクラウスの顔が真っ赤になって、肩で息していて、ペトロシアンは顔色一つ変えず涼しい顔。福岡ではそこまで強いとは思いませんでしたが、台風の目になること間違いなしです。優弥ガンガレー!
ホテルへ戻る途中のタクシーの中でもずっとペトロシアンの話で盛り上がりました。


アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング オランダ)xアルトゥール・キシェンコ
これ読んで下さい


◎ニキー“ザ・ナチュラル”ホルツケンx ブアカーオ・ポー.プラムック
キシェンコが負けたショックであまり記憶もなければ、実際試合は見てもいない。しばらく会場の空気と化していた私。意識が戻り見始める。なので、感想は
ホルツケン、あんなにイケ面なのにタトゥーのセンス悪いよね~。
久々にブアカーオらしい試合だった。この戦い方なら次も勝てそうだよね。
くらいしかない。

◎山本“KID”徳郁x チョン・ジェヒ
KOされて負けてしまえ~~~~~!!!!ってずっと思っていたら、本当にその通りになって大喜びw
思った事は「このダウンはKID、完全に記憶飛んでるな」でしたw


◎山本 篤x 渡辺 一久
ビールでも買いに行こうと思い席を立つも、売店に長蛇の列で仕方なく戻ってくる。
ビジュアル的には目くそ鼻くそな2人。プロボクサーとまともに打ち合って勝てるわけないじゃん。


城戸 康裕x リーロイ・ケスナー
城戸の顔がタイプじゃないんですよね~。
でも、今回初めてまともに城戸の試合観ましたが、なかなか良い選手ですね。
ケスナーの痛がってた足にポコポコパンチを浴びせて、観客から笑いが起こってました。
こんなかたちで笑いを取った選手は初めてかもしれません。


佐藤 嘉洋x ユーリー・メス
どうして嘉洋さんはパンチに付き合って打ち合ってしまうんだろう。
フツーに戦えば、こんなに苦労しなくて戦えるのにって思ってしまいます。
パンチを受けるとダメージはないけど、あごが上がるし、足も止まりますよね。
最初に比べれば、ボクシングテクも上がりましたけど、それでも他のMAXの選手に比べればかなり低いレベルなのに・・・以前の蹴りまくるスタイルと良いと思います。



魔裟斗x 川尻 達也
川尻の男気に打たれました。
元々嫌いではなかったけど、宇野ちゃんを(好きなので)バカにしたように挑発したりする態度だけであまり好きではなかったんですが、思ったよりも声が高いところや、絶対勝てない試合もDREAMを盛り上げる為に出るところも素晴らしいと思いました。


投票待ってるぜ!
[PR]

by aki_cat | 2009-07-16 23:09 | 格闘技