ただの感想ですが・・・

オフィシャルでのラシェンコのインタビュー読みました。

画像の通りの人物のようですねw

そこでの、コーチの名前が日本人には読みにくそうで笑ってしまいました。
パーベル・イフツシェンコだと私は思います。

そういえば、イグナショフの昔のマネージャーはイゴールって呼ばれてましたけど、本当はイーゴリなんですよね~。

ちなみにロシアではイゴールとイーゴリは全く違う名前です。

ロシアの苗字といえば、ラシェンコ、キシェンコ、イフツシェンコ、エメリヤーエンコと語尾にエンコってついてますが、このエンコっていうのがついてるのがウクライナ系の苗字なんですよね。
ロシアはアレクサンダー・ウスティノフのように語尾にオフ、ノフ、エフがついているのが一般とされています。
ロシア、ウクライナ、ポーランド、リトアニアと周りを大きな国に囲まれたベラルーシは色んな民族が集まっているんですが、私の知ってる人の大多数はロシア系のイグナショフやフェドトフという苗字でした。でも、もしかしたら同じエフやオフの語尾でも前の部分でベラルーシとロシアの違いがあるかもしれませんね。ちなみにベラの大統領はルカシェンコでした。
ちなみにルスランという名前はグルジア出身の人が多いです。
苗字と名前で、旧ソの国のどこ出身かわかってしまうのです。

もちろん、全てにこれが該当するわけではないけれど、当てはまってる人を知るとちょっと楽しくないですか?
[PR]

by aki_cat | 2009-08-04 20:11 | 格闘技