K-1 MAX 追加カード

追加のカードですが、日本人VS外国人選手になりましたね。

▼<武田幸三引退試合>武田幸三VSアルバート・クラウス
武田選手の引退試合と聞いて、「K-1が引退試合の場所でいいの?」とか思ってしまいました(笑)
K-1は大きな舞台なのでそういう部分では良いですけど、メインにはなれないし、テレビで試合が放送されるとも限りませんよね(でも他の興行ならテレビ放送自体がない)クラウスを当てたということは、ハードなパンチの打ち合いKO決着必至という試合を期待してなんでしょうけど・・・どうせなら勝って引退して欲しいのに、勝つの難しいと思います。

▼小比類巻太信VSドラゴ
試合しなくてもドラゴが勝つと確信しちゃうカードですよね。しょぼい塩試合しかできない、言い訳ばかりの小比類巻こそ引退したらいいのに~と思ってしまうのは私だけでしょうか?

▼日菜太VSマイク・ザンビディス
久々のザンビと旬の日菜太の対戦、ザンビのような小柄でパンチ力のある選手と日菜太は対戦したことないと思うので、彼にとっては良い経験になるんじゃないでしょうか。面白そうなカードですw

▼長島☆自演乙☆雄一郎VSシュー・イェン
自演乙を勝たせる為のカードなのかな?ちょっとよくわかりませんが、敗戦後、自演乙がどれだけ頑張ったかわかりますね。個人的にはどーでもいい感じです。
私は未だに中国の選手=散打なイメージがあります。

▼渡辺一久VSチョン・ジェヒ
選手には悪いけど、あんまり興味ないです。韓国の選手って以前から比べればずっと強くはなってるんですけど、なんかも一つなんですよね~。単純に華がない?

興味のない試合も含めて、WORLD GPに比べれば(比べるのが失礼?)好カード揃いだと思います。日菜太xザンビがこの中では一番気になりますね。


格闘技大好き→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-09-18 00:32 | 格闘技