すごかったね!今日のWORLD GP 決勝戦

今日は、地上波TV観戦です。
なので、いつもよりも早く感想をUPできます(^ω^)

トーナメント以外の試合の放送を全くせず、そのハイライトだけを繰り返し放送し間つなぎをするフジは、何年も前の試合と映像を何度も何度も繰り返し見せ付けるTBSよりはずっとマシだと思いました。ただそれも2回見れば十分ですけどね(^_^;)

今回は試合順ではなく、テレビ放送順で感想を好き勝手言わせていただきますw


ルスラン・カラエフxバダ・ハリ
事前のわたしの予想では、バダのKO勝利でしたwそしてその通りになりました。
以前から、カラエフは(パンチ)ドランカーだと言い続けていましたが、あの顔面の打たれ弱さはどうしようもないですね。今回はわりと顔面攻撃弱い選手が多かったのですが、その中でダントツの弱さを見せつけていました。


アリスター・オーフレイムx エヴェルトン・テイシェイラ
テイシェイラのあの構えってモロ空手でしたね(^_^;)空手の構えではK-1で勝てません。
テイシェイラは磨けば光る原石のような評価を受けていますが、これは個人的な私の主観でしかないのですが、根本的な部分で何かが欠けてるような気がして、私はそんなに成長しない気がします。試合のセンスっていうんですかね。動きの1つ1つが、ダサいというかね。リズム感がないというか・・・


ジェロム・レ・バンナx セーム・シュルト
まず、バンナが髪を伸ばしている事に驚き、更にその髪が金色に染まっていないことに驚きました。
そう、バンナは体格の良いただのオッサンになっていました。
今回のトーナメントメンバーの中で一番優勝しなさそうなのが、バンナでしたが、顔からして覇気がありませんでしたね。あんな顔つきで倒せるわけが無いです。


エロール・ジマーマンx レミー・ボンヤスキー
3度優勝した男、レミー。色々バッシングもありましたが、本当に弱ければ3度も優勝できないわけで、それをこの試合で見せてくれました。ジマーマンの爆走するローキック、レミーの黒い足が真っ赤になってるのがブラウン管越しに見えるくらいのすさまじい威力です。
そう、私は、試合というよりもレミーの足ばかり見ていました(笑)昔から比べると全体的に太くはなったものの、元の形がきれいなので今でもとてもきれいです。


ピーター・アーツx グーカン・サキ
39歳のアーツ・・・・もちろん私より年上です。年下の私が最近寄る年波を感じ、体力の衰えを実感している中、あの素晴らしい腹筋!肩の盛り上がりも抜群です。腰辺りがプヨっとしてた時もあったのに、無理矢理痩せたのではなく、文字通り絞ったあの体つきは本当に賞賛に値します。

「K-1の観客はKOを見たいんだろ?」と言い、それを実践するアーツ。サキから見事なダウンを奪った時は大興奮でした。

・・・・それにしても気になる・・・・プヨップヨッあのサキのお腹。何が入っていたらあんなにプヨプヨするのでしょうか?本当に20代の格闘家なのでしょうか?疑いのまなざしで見たサキの顔は、フツーにイケ面です。そして、視線を下に下ろすとあるのはあのプヨップヨッのお腹。プニプニしていて柔らかそう~。

なぜだろう?サキの見た目なのでしょうか?なぜだか弱いイメージがあります。そして、試合後いつも思うのです。サキ、強いなって(笑)
今回は今までの誤った印象を消して、サキは強いと思い込ませて見ることにしました。サキ、スピードもさることながら、技のキレはスーパー級ですね!増量失敗したのかわからないけど、普通、あんな変なところに集中して脂肪が付いたら体も重いだろうに、スピードも落ちてないし、アーツにダウンを奪われてからの復活の早さには度肝を抜かれました。


バダ・ハリxアリスター・オーフレイム
2人の入場曲が放送された時点で、2人が優勝しなかったのだと確信しましたw
平静な顔をして入場をするバダ、そしてアリスターの顔のアップが映し出されました。
「ぇぇぇぇぇえええええ~~~~~、アリスター顔硬くない?」のどが渇くのかしきりにつばを飲み込んでいる。さっきの試合と全然顔つきが違う。バダも強かったけど、アリスター・・・残念!
アリスター、プレッシャーに弱すぎる。


セーム・シュルトxレミー・ボンヤスキー
レミーの奪ったダウンは本当に素晴らしかった!
でも、レミーキツそう。本当に苦しそう。あんなレミー初めて見ました。あれはしょーがない。


バダ・ハリxセーム・シュルト
10kg体重を増やしたバダ・ハリですが、アリスターと並んでも違和感なかったですし、シュルトと並んでも見劣りしないです。誰かとは違い、バダは短期間で増量したのにちゃんと締まった体つきをしている。

でもやっぱりシュルトは強かった!バダは全く歯が立ちませんでしたね。私にはバダがバタバタしているようにしか見えませんでした。
3度目のダウン後、バダの表情からも自身の完敗を認め、納得しているのがわかりました。
私はバダのよいところは、素直にそういう部分を受け止めて次に繋ごうとするところです。精神面の弱さも以前ほど感じさせなくなりましたし、来年は更に強くなりそうです。

今年のGPはハイレベルでかなりおもしろかったですね^^


年末もバダか?シュルトはもちろん出るでしょう→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-06 00:24 | 格闘技