Dynamite!! テレビ観戦の感想など

<試合結果>

<オープニングファイト K-1甲子園リザーブファイト> K-1甲子園ルール 3分3R
藤 鬥嘩裟○ 3R判定 2-0 ×日下部 竜也

<第1試合 K-1甲子園準決勝戦> K-1甲子園ルール 2分3R
HIROYA× 3R判定 0-3 ○野杁 正明

<第2試合 K-1甲子園準決勝戦> K-1甲子園ルール 2分3R
嶋田 翔太○ 3R判定 2-0 ×石田 勝希

<第3試合 スーパーハルクトーナメント~世界超人選手権~ 決勝戦> 5分3R
ミノワマン○ 3R 3分29秒 TKO ×ソクジュ

<第4試合 K-1ヘビー級ワンマッチ> 3分3R延長1R
西島 洋介× 3R判定 0-3 ○レイ・セフォー

<第5試合 K-1甲子園決勝戦 K-1甲子園ルール> 2分3R延長1R
野杁 正明○ 3R判定 3-0 ×嶋田 翔太

<第6試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
柴田 勝頼× 3R判定 0-3 ○泉 浩

<第7試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
高谷 裕之× 1R 2分54秒 KO ○小見川 道大

<第8試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
桜井“マッハ”速人× 2R 3分56秒 腕ひしぎ十字固め ○郷野 聡寛

<第9試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
メルヴィン・マヌーフ○ 1R 1分49秒 TKO ×三崎 和雄

<第10試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
所 英男○ 3R判定 3-0 ×キム・ジョンマン

<第11試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
川尻 達也○ 3R判定 3-0 ×横田 一則

<第12試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
山本“KID”徳郁×  3R判定 0-3  ○金原 正徳

<第13試合 雷電杯> 5分3R
吉田 秀彦○ 3R判定 3-0 ×石井 慧

<第14試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
アリスター・オーフレイム○ 1R 1分15秒 KO ×藤田 和之

<第15試合 DREAMヘビー級ワンマッチ> 5分3R
ゲガール・ムサシ○ 1R 1分34秒 TKO ×ゲーリー・グッドリッジ

<第16試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
青木 真也○ 1R 2分17秒 アームロック ×廣田 瑞人

<第17試合 魔裟斗引退試合> K-1ルール 3分5R延長1R
魔裟斗○ 5R判定 3-0 ×アンディ・サワー



試合の感想と言っても、実は家族と食事をしている間はガキ使を見ていました(笑)なので放送された全ての試合の感想ではありませんm(__)m


<第1試合 K-1甲子園準決勝戦>
HIROYA × 野杁 正明
野杁くん、落ち着いていてとてもよかったです。しかも、フツーに足が長い。蹴りがすごく良かったwHIROYAは・・・・3rdのような戦い方ができれば、他の高校生よりも強いだろうに、どういうわけだかあんな試合しかできない。いつもの私なら「全く成長していない」と言うところですが、今回は「もう成長できないんだ」とさせて頂くことにしました。

<第2試合 K-1甲子園準決勝戦>
嶋田 翔太 × 石田 勝希
石田くん、お母さんが来るって言った時点で負ける気がしました。絶対変に力が入ってしまうと思います。まだ高校生だし、経験もないせいなのか、それともあの1rd2分という短い時間のせいなのか、3rdに入ってもほとんどパンチが当たってませんでした。単純に自身の力不足なのかもしれませんが、あの内容では石田くんが仮にこの試合に勝っていたとしても優勝はなかったと思います。

<第3試合 スーパーハルクトーナメント~世界超人選手権~ 決勝戦>
ミノワマン × ソクジュ
ソクジュ、あれだけの身体能力と圧倒的なパワーをもっているのに、いまひとつ動きがよくなかった。ミノワマンはいつの間にか年末の常連組になりつつありますね。


<第13試合 雷電杯> 5分3R
吉田 秀彦 × 石井 慧
元柔道家とは思えないような素晴らしい体の石井と、若干腹の周りの肉がタポつきつつある吉田との対戦。
当初から石井が負けると予想していましたが、それが見事に的中しました。いくら石井が若く持ってるものは良くても、やっぱたった1年で試合しようなんて甘い!と思いました。


続きは明日→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-01-02 23:09 | 格闘技