K-1 WORLD GP 2010 in YOKOHAMA 生観戦感想 その1

試合順にすべきか迷いましたが、今回は思いつく順で書きます。

まず、試合後のインタビューでバダ・ハリは傷害事件の事や飛行機が遅れた事について「問題ない」と言っていましたが、障害事件については取り調べなどで、ちゃんと集中して練習できてなかっただろうし、飛行機の遅延に関しては、自分は国内移動ですが、それでもこの遅延は相当疲れました。本当なら試合の3日前に入るはずなのに、出発もギリギリ到着は飛行機が遅れて試合の前日の夕方と、かなり疲れていたんじゃないかと思います。

前日記者会見の時に『K-1、人気ないのかな』って思った私ですが、開場に行ってそれが本当だと確信しました。既に開場はされていましたが、それを差し引いても会場の周りに人が少ないんです。

そして会場に入って更に驚きました。

今回、前売りを買わなかった私は当日券でA席を購入しました。中途半端な席で見るよりは、上から見るほうが反ってよく見えるからです。しかし、実際に席に行ってみてビックリ!どうやらチケットの売れ行きが悪くて、スタンド2階席を全部クローズして全体的に席を前にやったんです。一番安い当日券の席でもかなり前のほうでした。

そんな訳で、オープニングファイトの第2試合からの観戦となりました。

詳しい試合結果はココ→http://www.k-1.co.jp/jp/event/2010/0403_wgp/index.htmlを見て下さい。

<×野田貢vsプリンス・アリ〇(3rd判定0-3)>
オープニングファイトとかばかりだけど、かつてはアビディにも判定勝利したことのある野田、今でもK-1を続けている事に感動しました。そういう選手には頑張ってもらいたいものですが、開始そうそうからガンガン攻めてくるアリに対し何もできない防衛一方の展開でした。2rdに入っても、ガンガン前に行き攻めまくるアリの姿勢は変わらず、3rdになりさすがに疲れて明らかに減速、ここでやっと野田にもチャンスが出てきたのですが、時既に遅し、野田は完全に疲れている状態。力では決して劣っているとは思わなかった野田ですが、ほとんどいい所も見せないまま試合は終了しました。




人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-04-06 01:15 | 格闘技