K-1 WORLD GP 2010 in YOKOHAMA 生観戦感想 その3

今日こそは完了させたい(笑)

〇ジェロム・レ・バンナvs タイロン・スポーン×(3-0)>
久々のヘビー級なのに、KOが見られない予感がしてきた第3試合。顔だけは気合充分のバンナとなめてはいけないタイロン・スポーン。K-1ファンなのに密かにスポーンを応援してました(笑)前日に見た記者会見の時のスポーンの笑顔がとても良かったからかもしれません。 それとも、単に「引退を賭けた」試合をしたのにフツーにK-1の舞台に出てきたバンナへの不振感なのかもしれません。
初っ端から手を痛めたスポーンですが、わずかな練習期間にもかかわらずさすが先生がホーストだ!っていうキックに感動してしまいました。しかも、総合の選手にありがちな(単純に手を痛めてたせいかもしれませんが)選手を投げる反則行為が一度も出ませんでしたね。バンナに関してはもう戦えないのかなぁ、という印象でした。


〇アリスター・オーフレイムvs ジャバット・ポトラック×(KO)>
アリスターには役不足の相手でしたね。ポトラックの見せ場は入場の時のダンスと音楽でした。


<武蔵引退セレモニー>
最初に花束を渡した紀香以外はとても素晴らしい引退式でした。武蔵と同じ年のバンナが泣いていたのがとても感動的でした。


〇京太郎vsピーター・アーツ×>過去に京太郎の試合は何度か見ているのですが、私の見た試合に関しては全て勝っていました。京太郎は自身も強いのはあるだろうけど、すごく幸運の持ち主でもあるなぁと思いました。何しろアーツは試合開始のゴングの前から既にグッタリしてましたから・・・完全な減量失敗です。


〇セーム・シュルトvsエロール・ジマーマン×(3-0)>
シュルト、一目でわかるデカくなってましたね。首、肩にかけてめちゃ大きくなってました。すごい!としか言いようがないです。
この試合は面白くなかったわけではないけど地味だったせいか、途中で寝てしまいました(^_^;)なので記憶がハッキリしません。


〇バダ・ハリvs アレクセイ・イグナショフ×(3-0)>
やる前から結果が見えてた試合ですよね・・・。どうしてこれをメインにもってきたのか不思議で仕方ないです。
イグは入場曲は以前と同じだったけど、白地に赤い蠍のガウンがなかったですね・・・。あのガウンとても素敵なのに・・・。しかも、痩せてましたね。もっと肩や背中に盛り上がる筋肉があったはずなのになくなってました。
この試合はイグにとってはもったいなかったですね。バダは用心深くなりすぎてたのかよくわからないけど、動きが良くなかった、いつもならもっとガンガン行くはずなのに・・・・残念。
そしてイグは全く蹴れてませんでしたね。こんな内容の試合ではトーナメントの優勝なんて夢のまた夢です。



イグ復活して日本に来れるのか?→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-04-08 21:37 | 格闘技