キシェンコのインタビューの内容を簡単にUPしました。

7/13にUPされましたキシェンコのインタビューを簡単にUPします。


まずはShowtimeより、ムラット・ディレッキーとの試合については、「ムラットを経験のある良い選手だがもう若くないと言いつつ、前半から攻撃されていた膝が3rdになるとかなり効いていた」と答えています。

また、そのShowtime前に新しい減量法を試みたのが、うまくいかず試合に間に合わす事ができなかったようです。

減量が厳しいのでは?という質問には、元々キシェンコの体重は普段80kgで、現時点では76kg、試合(RISE)までのまだ2週間あるのでこの体重は丁度良くて(調整がうまくできているので)満足していると答えています。

日菜太選手についてどう思うか?との質問には試合は勝敗に関係なく見て、悪くない選手だと思ったと答えています。

8/27~9/4迄北京で開催される「Sportaccord Combat Games 2010」のトーナメントに出場する事が決まっているようです。

この北京の大会は他にもアフリカ、カザフスタン、ベラルーシ、中国と様々な国の選手が出場するようです。

インタビュアーは他にも色々聞いていましたが、いらない事は言わないキシェンコでした。もう少し話広げられなかったのかな?というような内容でした。割愛されてるだけなのかもしれませんが・・・


減量方法を元に戻したのかどうかが気になります。お粗末な訳ですみません。


キシェンコのKO勝利が見たい!→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-07-15 23:40 | 格闘技