RISE68の忘れた頃に感想UP><

スカパーで試合の放送があったようですね。

まずは試合結果から。

試合を見てから日が経ってしまったのでどういう風に書こうかちょっと迷ったのですが、覚えてる事だけいつもの感じで書く事にしました。

まず、連日の席の追加効果か事前ではSRSの2列目だったはずの私の席は1列目になっていました。ラッキーwと素直に喜びました。

当日は立見席も設けるという事だったのですが、発売開始時間の数時間前から既に何人か並んでいてそれだけで私は興奮していました。

ちなみに私は自分の泊まったホテルが後楽園ホール迄徒歩で行ける距離だったので熱狂的な競馬ファンと熱狂的な格闘技ファンと熱心なアニメ大好きコスプレイヤー達が入り混じる不思議な光景を、競馬ファンに混じって、既にもう生ビール1杯飲んだけどチューハイも飲みたいという強い欲望と戦いながら見ていました。

それはさておき、


試合は第1試合から白熱したものでした。一瞬寝てしまった試合もありましたが、ハイレベルな試合の連続でした。割と早い段階で決着がついた試合も多かったからでしょうか、本当にあっという間に時間が過ぎていきました。

キシェンコ以外の試合で楽しみにしていたのが、第6試合:Dyki x 出貝泰佑、第8試合:清水賢吾 x 上原誠、第9試合:巨輝 x 渡辺理想、第10試合:吉本光志 x TURBO、第11試合:寺戸伸近 x 九島亮でした。

第12試合に関しては、試合前にカノンスック・ウィラサクレックがずっと会場の周囲をうろついいてジムの人らしき人達と雑談していてあまりこれから試合をする選手っていう感じがしなかったので、戦っても負けるだろうと思っていたからです。でも、久々にガチガチのムエタイスタイルを見させてもらいました。ブアカーオも最初はこんな感じでした。パワーのあるムエタイって感じでしょうか、攻撃が単発になりがちでガンガンくることもなく微妙な流れのまま終わりました。

実は試合の内容忘れつつあって全ての試合の感想はおろか、楽しみにしていたカードすら忘れガチの状態なのでなんとなくの感想を気になっていたカードのみだけ書きます。

第6試合はDyki選手の名前を知っていたからです。それだけです。

第8試合:清水賢吾選手の試合は何度か観た事あったのと、個人的に186cm、88kgの体型が好みなだけです(笑)

RISE68に関して言えばどれも好カードだと思いました。圧倒的に力の差がある対戦ではない僅差の戦いばかりで正直試合を見る前はもっとつまらない試合が多いと勝手にイメージしてたんですけど全然そうではなくて本当に感動しました。キシェンコの試合以外はSRS12000円の価値が十分ありました。

第9試合はK-1MAXに出場した渡辺理想選手です。足太かったです。あの足で蹴られたらさそかし痛いでしょうって最初に思いました。その通り期待を裏切らない内容でした。

第10試合:最後は見事なKOでしたが、それまでの内容は完全なシオでしたね。吉本選手へかわいい声援が飛んでいたのですが、それを見事に粉砕するようなシオっぷりで、たぶんそれは普段の吉本選手らしくない展開だったのかもしれませんが、シオでした。最後のKOはさすが王者!って思いましたがそれ以外は全く盛り上がりませんでした。

第11試合:寺戸伸近 x 九島亮:「昔はK-1も5rd戦っていたんだよ~」って久々の5rdの試合が観れるっていうだけで大興奮でしたw
この大会の中でこの試合が一番私は興奮しましたw
寺戸選手は見るからに強そうなオーラなんですけど、それに負けないくら対戦者の九島選手も強いと友達から聞いていたのでこの試合が盛り上がらない訳がない!という大盛り上がりの試合でした。私は2人の試合を見るのは今回初めてだったのでその試合のイメージしかありませんが、九島選手が寺戸選手の誘いに乗ってしまい自分の攻撃が上手くできないでいるような展開が多かったように思いました。また機会があればこの2人の試合は観たいですw

感想にもなっていない感想で申し訳ないです。

記憶がないのよ~~~→人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-08-22 19:50 | 格闘技