K-1 RISING 2012 ユーストリーム観戦しました。

久々のK-1です。
23:30に寝て、27時に起きユーストリームに繋げばちょうどドラゴの試合が始まるところでした。

<試合結果>

<第1試合> 70kg World Championship Tournament
アンディ・リスティ
    vs        ドラゴ
(スリナム) ○   3R判定 3-0   ●(アルメニア)
※リスティがベスト8に進出

<第2試合> 70kg World Championship Tournament
ロンガーン・スーパープロ・サムイ     vs     クリス・ンギンビ
(タイ) ●               3R判定 0-3  ○(コンゴ)
※ンギンビがベスト8に進出

<第3試合> 70kg World Championship Tournament
シャヒッド      vs    マイク・ザンビディス
(モロッコ) ●  3R KO  ○ (ギリシャ)
※ザンビディスがベスト8に進出

<第4試合> 70kg World Championship Tournament
シュー・イェン     vs     城戸 康裕
(中国) ●    3R KO    ○ (日本)
※城戸がベスト8に進出

<第5試合> 70kg World Championship Tournament
リース・マカリスター     vs      名城 裕司
(イギリス) ○   3R判定 3-0    ●(日本)
※マカリスターがベスト8に進出

<第6試合> 70kg World Championship Tournament
ハルト・グリゴリアン     vs     ムルテル・グロンハート
(ベルギー) ●     3R KO     ○(オランダ)
※グロンハートがベスト8に進出

<第7試合> 70kg World Championship Tournament
エイブラハム・ロッキーニ     vs      アンディ・サワー
(スペイン) ●      3R判定 1-2     ○(オランダ)
※サワーがベスト8に進出

<第8試合> 70kg World Championship Tournament
イ・スファン     vs     アルトゥール・キシェンコ
(韓国) ●    2R KO   ○ (ウクライナ)
※キシェンコがベスト8に進出


<第9試合> ヘビー級 WORLD GP 2012 SUPERFIGHT
リコ・ヴァーホーベン     vs     セルゲイ・ラシェンコ
(オランダ) ●     3R判定 1-2    ○ (ウクライナ)

<第10試合> ヘビー級 WORLD GP 2012 SUPERFIGHT
ダニエル・ギタ     vs        ウェンデル・ロシェ
(ルーマニア) ○  2R TKO※タオル投入  ● (オランダ)   

<第11試合> ヘビー級 WORLD GP 2012 SUPERFIGHT
ローレン・ハヴィエ・ホルヘ  vs     ミルコ・クロコップ
(スペイン) ●        2R KO    ○(クロアチア)

<第12試合> ヘビー級 WORLD GP 2012 SUPERFIGHT
アンダーソン“ブラドック”シルバ   vs     バダ・ハリ
(ブラジル) ●      3R判定 0-3     ○(モロッコ)


他の事をしながら見ていた試合もあるし、ユーストリームの映像が飛んだりしていたので全てではありませんが感想をUPします。



開会式がどんなんだったのかは見ていないのでわかりませんが、途中ベルナルドの追悼式があり、ベルナルドの思い出を解説のホーストが語っていて、泣きそうになりました。

さて、ドラゴですが、以前と変わらない入場曲に感動しましたw
判定まで持ち込みはしたものの、実際はドラゴの良いところを完全に消された試合でした。最初からリスティがガンガンいっていたので後半スタミナが切れたところがドラゴの狙い目だったのだと思うのですが、リスティに若干の疲れが見え出した後半になった頃にはドラゴも打たれすぎたのか動けてないというか足元フラついてました。見たままの試合結果でした。

第2試合は、久々のK-1の余韻に浸っている間に終了。

久々のザンビ、若干太ったように見えたけど、期待を裏切らないKOが見れました。

第4試合、これはユーストリームの呟きとしょっぱい雰囲気の試合内容に焦れる観客達の様子が面白かったです。城戸選手を知っていれば彼の戦い方ってすぐにわかるのですが、普通は前に出ず下がってばかりの様子にイライラするよねw
まぁ、そのおかげでじっくり城戸の戦い方を思い出せたので、私的には良かったです。勝った後のパフォーマンスがイマイチでいただけない><ちょっとしつこかった。

第5試合、マカリスターと名城・・・足の長さが全然違う~~~><
足の長さで既に完敗じゃん><
確かに身長差はあるんだけど、そこまで足の長さが違うかな?ってくらい違うかった。
名城自体は中に入ろうしていたし、特に前半は動きも良かったけど、あれだけ手足の長さが違うと勝つのは難しいと思います。マカリスターは特にパンチなんてせっかくの長い手を生かせてはおらず、え?もっと伸びるでしょう?って感じだったし、蹴りもまだまだって感じだった。持っているものは素晴らしいのでもっと手足を生かしたテクニックを身につけたら更に強くなりそうな選手です。

第6試合・・・・ベルギーの選手の顔しか思い出せない~~~><

そしてそしてそしてキシェンコーーーーーーーーぉぉぉぉぉぉぉおおおおお
絶対KOで勝つと思っていました。負ける気がしない。マイクスジムに変わってから、コンスタンスに試合をこなし、上半身の更なる強化に努めてきた結果が出たという試合でした。まず体を見た時、以前は無理からマッチョな感じだった上半身の筋肉が落ち着いたようなイメージでした。戦い方も以前と変わらず、最初から全てキシェンコの試合でした。スファンもキシェンコの弱点の膝をよく狙って攻撃していましたが、苦手なだけに膝のカットもキシェンコは上手いので効果が出る前に倒されてしまった。

ラシェンコって体は大きいけど強そうに見えないのは私だけでしょうか?
まだ、若いし。鳩はオランダでは飼えるのでしょうか。

第10試合、待ちに待ったギタの登場です。圧倒的な強さにただただ圧巻でした。
日本で試合を見たときはそこまで思いませんでしたけど、リングに立つとすっげーカリスマオーラ出てます。ハンパないですね。ヨーロッパで人気あるのわかります。

最後はバダ。
体大きくなってましたね。
そのせいか動きにシャープさはなかった。

次はLAだね。



→ポチっとよろしく!
格闘技 ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2012-05-28 14:36 | 格闘技