PRIDE観戦日記追録

またまた途中で寝てしまっていた。なので、めちゃくちゃ途中で終わったよっしーvsシウバの続きなどなど。
最初からシウバの勝利が見えていたような試合だった。それが作戦だったのかそうなったのか不明だけど、1rdからずっとシウバは冷静に見えた。時々パンチを繰り出しながら徐々に吉田のスタミナを減らす作戦だったのかもしれない。私の判定だと3-0とまではいかなくてもシウバの圧勝に見えました。が、場を盛り上げるためかもしれないけど判定で吉田につけた人がいたのには驚いた。シウバが「有り得な~い」と首を振るのもうなずける試合だった。

全体を通しての感想は、しつこいようだが、ラウンドガールの胸のパットが入れすぎでいかにもパット入れてまっせ~的な状態で、とても不憫に思えた。
会場自体の盛り上がりは、はっきしいってイマイチ。まぁ、全体を通せばしょっぱい試合も多かったので当然っちゃぁ当然。
シウバのスパッツの丈を以前の短いのに戻して欲しい。彼のおしり結構好きなのに見えなくなってしまっている。とてももったいないことです。

また、次回の武士道に出場予定の日本人選手の挨拶では美濃輪が、真っ黒なスーツに赤いネクタイといかにも胡散臭さをかもし出しつつ、各々の挨拶では誰一人としてちゃんと話せるやつがいなかった。せっかくなのでもっと盛り上げていただきたいものです。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-28 02:11 | 格闘技