鼻の骨が歪んでました。鼻炎の話。

去年の6月に急に鼻炎が発症し(元々そういう要素はあったらしい)それ以来、風邪を引いても鼻にきてしまって、耳鼻咽喉科とは切っても切れない関係になりました。
先生に”今年の春は花粉症も発症するだろう”と言われてましたが、花粉の多い日には鼻詰まりしやすいっていうくらいで、花粉症の多くの症状も出ず、良かったなーとなりました。本当だったら、アレルギーの検査やら色々するところなんだけど、風邪の時ぐらいしかしんどくないので、検査もしないまま、もう1年経ちました。

そんな中、出発日を遅らすことになったウクライナ旅行のため、点鼻薬欲しさに久々に耳鼻咽喉科に行ってきました。元々日常生活にも困らない程度の鼻炎なので、花粉もほとんど飛ばなくなり、会社も行っていない今は私にとって最高の環境です。だけど、右の鼻の中だけ、鏡を見てもわかるくらい、いつも赤く腫れています。鼻詰まりも右は未だにするし。。。なので、先生に聞いたら”鼻炎は左右に関係なく鼻炎になるもんや。鼻の骨が右に曲がってるから左に比べると穴が小さいから詰まりやすいのはあるよ”と言われました。今まで自分の鼻が歪んでるなんて全く気付かなかった~。その衝撃は私より母のほうが強く、何で曲がったのか真剣に悩んでいました。
去年は骨格からして”肩こり”と言われるし、年をとると色んなことが出てくるんだなぁと強く感じました。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-27 01:13 | 今日の日記