ウクライナ旅行 到着編 と~~っても長い1日次の日。

暑い日は30℃くらいになるって聞いていたけど、ウクライナだけあって朝は猛烈に寒い。寒さで目を覚ましてからは、その寒さで眠ることができず布団の上をのた打ち回るが諦めて起床。時間は朝の6時過ぎだった。なんか気持ち悪いな~と思えば歯も磨いていなかった。そういえばガイドブックに『ロシアに旅行する際は2、3日お風呂に入れないこともあるので覚悟が必要』みたいなこと書いてあったなぁ~と思い出す。トイレで手が洗えるのでそこで手伝ってもらいながら歯を磨いて(水を出すのに力とコツが必要なのです)、目的地に到着までの間に朝食。トマトとキュウリ、それにカルバサーというサラミとソーセージの間みたいなのをパンに挟んで食べる。それがめちゃ美味しくって、もちろん食後は紅茶です。

駅からはバスです。バスといっても日本にあるようなワンマンバスは少なく、ワゴンを改造したような小さなものです。行く前にウクライナの道は悪いと聞いていたけど、本当に悪かった。ガタガタと常に腰に振動がくる。前日に腰がグザッとなってから腰がとにかくしんどかったので、これがかなりキツかった~。それに乗ること3時間半、そこから再びタクシーに乗って目的の居候先に着いたのでした。はぁぁ~、本当に長旅だったわ。

もうね、くたくたってもんじゃなかったよ。ほぼ丸2日寝てないに近い状態で、わけのわからんままお昼ご飯を食べ、シャワーを浴び、昼寝もしたけど、なんか眠れなくてキツい辛い、腰も痛い。

起きてからは食材を買いに行って、彼のアパートを見たりして、見る物全て新鮮で目がパチクリしてた。

今、ウクライナではチェリーや果物の美味しい季節で町の街路樹がチェリーの木なのです。その実った赤いチェリーや野イチゴなんかを歩きながら採っては食べています。その街路樹のチェリーを摘んで市場で売ってる人もいます。木の実のたくさんなってるところでは甘い美味しい匂いがして、歩道がチェリーのアーチ状態、もちろんベンチに腰かけたりしてると上から熟したチェリーが落ちてきます。日本では絶対見ることができない光景です。
[PR]

by aki_cat | 2005-06-21 02:14 | 今日の日記