簡単に作れるウクライナ風サラダ

b0000509_1855651.jpgちょっと見た目が悪くなってしまったけど、おいしいウクライナ風サラダ。ウクライナを懐かしむばかりに滞在先のママが作ってくれたのをまねして作ってみました。
作り方は簡単!トマト、キュウリ、塩、100%ひまわり油、ウクロップというハーブ。それにあさつきです。それを入れて混ぜるだけです。キュウリは太めの輪切りにして下さい。
全ての材料が揃わなくても大丈夫です。油もサラダ油で代用できますし、ハーブは無くてもあさつきを入れれば十分美味しいです。キュウリの代わりにパプリカでも美味しかったですよ。トマトと歯ごたえのある野菜のサラダです。味付けは塩のみなので、たくさん塩をふりがちなんですが、塩をかけることによってトマトやキュウリの水気が出てその汁に塩味がついているので、たくさんかけると塩辛くなってしまいます。キュウリは皮を剥いたほうがキュウリ独特の青臭さがなくて美味しいです。皮を剥くことによって野菜の汁も美味しく飲めますよ♪試してみてくださいな(*^_^*)
ちなみに私はパンにサラダの汁をつけて食べてます。普通のドレッシングは飲めませんが、無駄なものが入ってないので胸焼けもしません。ウクライナでは残ったサラダは次の日にマヨネーズを入れて食べてましたが、日本のマヨネーズは味付けが濃いのでたくさん入れると濃くなりすぎて汁が飲めなくなるので、かけるならほんの少しがいいと思います。

追加:ウクロップはウイキョウのことです。ウクライナでは結構色んなハーブを使って料理をします。特にウクロップ(укроп)はサラダだけでなくボルシチやじゃがいも料理なんかにも使われています。それ以外にもコリアンダやロシアのパセリはお茶に入れて飲みました。香りはミントだけど味は全然辛くなくて砂糖を入れて飲みます。大自然で飲むお茶は最高においしかったです。
[PR]

by aki_cat | 2005-07-16 18:25 | 今日の日記