K-1 WORD MAX 2005 テレビ観戦日記

なんかストレス貯まるな~とか思いつつ、というのも今年の格闘技生観戦が来月のPRIDEミドル級の後見に行けないかもしれないからです。好調のヒカルドなのに・・・あぁ・・・。
ま、それはさておき、K-1の中で唯一盛り上がりを見せているMAX、別にお気に入りの選手はいないけど、試合自体がそれなりに面白いのでちょい楽しみにしながら見ました感想などなど。

魔裟斗×ザンビディス
テレビ放送ではこれから始まったんだけど、なんか魔裟斗の入場を見ながら変な予感みたいなのを感じた・・・もしかして魔裟斗負けたのかな?負けた時のような編集なんだよね~みたいな。魔裟斗髪型も変わっていたけど、お腹周りが引き締まっていた。ザンビディスは体が大きくなったそうだけど、やっぱ全体的にこじんまりしている。魔裟斗顔つきが以前に比べて優しくなってる気がする。試合後の判定の時もこれからトーナメントを戦って優勝するぞ!という選手の顔というより、目が優しい・・・いつもの魔裟斗っぽくないなぁ、と思えば自分で歩けないほど足を傷めていたとは。。。今思えば判定の時にもう次の試合は戦えないのがわかっていたからあんな顔してたんだね。

本当かは不明だが満員御礼の会場はブッキーコヒと魔裟斗の応援団の黄色い声でにぎわってたらしい。かつて私も「キャー、イグー!」とか黄色い声を出してた時があったけど、今では「蹴れ!蹴れ!なんで蹴れへんねん!きしょいねん!」などと黄色い声とは無縁の声をだしております。友達に至っては「殺せー!」という始末。格闘技にのめりこめばのめりこむほどオッサン化してしまうのであります。

小比類巻×サワー
選手紹介のVTRを見ながらコヒがどんどん不気味になってきたなぁ~と改めて感じました。デビュー当時のキラキラはなくなり今では服装はゲ○っぽいし、目つきはアキバ系です。コヒって昔から空回りっていうイメージがあったけど、入場の時から空回ってるなぁこれは負けるで~と思いながら見ていました。試合の展開は予想通り文字通りくるくると空回ってたわけですが、試合中に対戦相手に背中を見せる癖だけは直して欲しいですね。あれは戦闘放棄と同じことだと思います。見ていてとても見苦しい。サワーはかつて鳴り物入りって感じだったけど、試合運びも顔も好きじゃない。あのスパッツもその上の体腹回りもなんか嫌だ。同じスパッツならデューク更家みたいにして欲しい。

クラウス×ジョン・ウェイン
クラウスの入場のコスチュームが水色の北斗の拳みたいなのから皮のびろびろに変わって良かったと思いました。クラウスはボクシングがさらに上手くなっていたし、ジョン・ウェインもまだ30歳くらいなのに50過ぎのオッサンの外見とは裏腹に随所に光る上手さや、頭めちゃくちゃ良いんだろうな~って思わせる戦いをする。正統派の試合でした。

ブアカーオ×ナラントンガラク
なんとなく地味な選手同士の対戦。昨年王者のブアカーオなのに試合がカットされていた。昔ホーストの試合の放送がダイジェストになっていてホーストが怒ったのを思い出しました。そこで
スリータイム チャンピオン という名言が生まれたんだったよね。

安廣×サワー
この前でお馴染み角田のマイクパフォーマンスがあったわけなんだけど、安廣選手には悪いけどぶっちゃけザンビディスに出場して欲しかった。サワーと対戦したらきっと面白いだろうな~って思ったので、んで、安廣選手入場した時から怪我してるしさ。今の安廣君ではサワーには勝てない、圧倒的な差がある。彼はもう一皮剥けなくてはいけない、でないと強くなれない気がする。しなくても結果がわかる試合って見ていてもつまらないのよ。

クラウス×ブアカーオ
1rd見る限りでは五分五分だったのに、2rdから明らかにクラウスが減速したよね。心の問題のような気がする。判定でブアカーオが勝利して涙ぐみながら喜んでいたわけなんだけど、トーナメントってこういう喜びすると次の試合は負けること多いんだよね。ブアカーオの2連覇もいいなぁなんて思っていた私はちょっと残念に思ったのでした。

サワー×ブアカーオ
決勝戦なのにカットされている。ブアカーオは明らかに動き悪くなっていた。サワーは顔も嫌いなので強いとかそういうイメージでは見れなかった。長期戦になればなるほどサワーが有利になるのは当たり前のことだし、カットされていたから全てはわからないけど、わざわざ2rdも延長する必要あったのかなぁ?とも思った。
[PR]

by aki_cat | 2005-07-23 19:44 | 格闘技