K-1 ハワイ大会の感想など。

仕事を頑張りすぎて私生活に暗雲の兆しの私。。。

あまりのつまらなさに観戦日記は書かないでおこうと思っていたけど、やっぱ見た限りは書こうかなと思いました。

試合結果

トーナメントは調子の良いゲーリーの一番の状態での優勝でしたね。
それにしてもカーターはノブには勝てたものの、何が足りないのかやはりもう一歩のところで負けてしまいましたね。以前はカーターをかなり応援していて今も変わりませんが、また負けるんだろうなとか思うようになってしまいました。
ノブはもうあえて現役選手でいる必要も無いんだから無駄に負けを増やすよりジムのトレーナーに専念しても良いではないかと思ってしまった。
バタービーンはかなり久しぶりだったので見れて嬉しかったです(笑)彼の奥様はかなりふくよかな方なのですが自称体重60kgということです。絶対もっとあると思います。
藤本選手は・・・ビジュアルがどうしても生理的に受け付けないこともあって、できるだけ早く負けて欲しいと思いながらの観戦でした。トーナメントで戦いつづけるにはスタイル的にもスタミナに問題があるだろうと思っていたけど、決勝戦はかなりバテていましたね。試合後の藤本のコメントで「ゲーリーは全て1rd KOだったけど自分はそうじゃなかったから・・・」と言っていたが、その言い回しがすごく女々しくて気持ち悪かった!同じこと言うのでも言い方一つで印象が変わるもんだと思いました。
最近貫禄らしきものもでてきた武蔵だけど、格下の選手相手に判定ってどうよ?余裕の判定勝ってグランプリ前で怪我したくないからだろうけど、たまにはKOも見たいじゃん。
曙が負けるたびに日本の相撲力士が弱いイメージが付いてしまうのではないかと思える。これ以上名前を落とさないためにも引退を勧める。韓国のモアイは来月ボブとだけど、どっちにも勝ってもらいたくないよ。
[PR]

by aki_cat | 2005-08-08 03:02 | 格闘技