K-1World GP 開幕戦の簡単な観戦日記てか感想

b0000509_23553995.jpg対戦カード見てかなり期待の開幕戦だったけど、みんなはどうだったのかな?まだテレビ放送は観てないけど、判定ばっかだったし私的にはイマイチだった。

武道館は今まで入ったことなかったのでかなり楽しみだった。初めてK-1の観戦で東京を訪れた数年前、あのたまねぎの中ってどんなんだろう?なんて思いながら前を通り過ぎたのを今でも覚えている。あの頃は良かったなぁ~。
そして、たまねぎの中は会場の規模的にもかなり満足だった。席は2番目に安いとこだったけど、リングが近くモニターに頼らず肉眼でリングを見ることができてかなり良かった。

最近リングアナの武井氏の声が悪くなってきているのが気になる。。。今年のK-1ガールズの衣装がダサい。もっとかわいいのを着せてあげて欲しい。

第1試合 ゲーリー・グッドリッジvsマイティ・モー○
今年のヘビー級の中で一番気になる存在、モーさん。どんなに強いか期待してたけど、彼は裏切らなかったね。サモアってほんとに打たれ強い!ゲーリーのパンチも当たっていたのに全然倒れない。イグがいない今、今年はモーさんに優勝してもらいたいと思ったね!簡単すぎる?

第2試合 アレクセイ・イグナショフvsガオグライ・ゲーンノラシン○
イグファンだけど、あの腰の上にある贅肉はかなりヤバイと思ったね!テレビではカットされてたのでそんなにそこまでひどい感じにはなってなかったらしいけど、かなりイグはしょぼかった。スピードを生かした攻撃をするガオに全くついていけない、3rdには超バテバテではぁはぁと背中で息をする始末。元々あんまり太らない方がいいのに太ってしまって、全然ダメじゃん!K-1の例のごとく3rd終了後の判定ではイグをなんとか勝たせたいがためにドローになってたけど、するまでもなくイグは負けてた。お情けで延長になったものの、全然スタミナなく・・・無駄無駄無駄無駄ウイリィィィィィーーーーーーーー。思わず叫んだよ、「きのこなんか集めてるから負けるんやーーーーーーーーー!12000円(チケ代)返せーーーーーー!!!!」と(-_-;
ガオさんはもっと体が大きければと思った。ちょっともったいない。あのガッツは只者ではない。
開幕戦第2試合であき猫の今年のK-1は終わったのであった。なんのために、わしは大阪から東京まで出てきたんやぁ・・・

第3試合 ピーター・アーツ○vsマイケル・マクドナルド
今年のピーターは調子いいよね!以前みたいにハイキックでKOっていうことはなくなったけど昔のピーターを感じさせてくれる。。。この頃からイグが負けたショック症状が現れだす・・・時々目を開けたまま意識を失うようになる。

第4試合 アーネスト・ホースト○vsグラウベ・フェイトザ
イグが負けたショックのため魂が3度に渡り抜け、あまり覚えていない。挙句の果てにイグが負けたショックから抜け出したいがため自分自身落ちてしまった。安定した攻撃をするホーストを見て「今年の優勝はホーストでもいいなぁ」なんて思いながら寝てしまっていた。次目が覚めたのはレイの試合だった。

第5試合 レイ・セフォー○vs天田ヒロミ
ようやく魂が戻ったのは2rd終盤だった。それまで、なんとなく魂の抜けた目には映っていたけどレイが優勢のようだ。「ん?おや?レイってばいつ天田を仕留めるのかしら?」ギリギリまで粘って盛り上げてからKOなのね!って思っていたのに・・・あんなのってありなの?ちょっと酷いよ。天田のことバカにしすぎって思った。特に3rdは酷かった。おちょくるだけおちょくってKOもすることなく判定なんて、天田がかわいそうだった。まるでおもちゃみたい。レイはふざけたようなこともするけど、きっちりKOできる選手なのに・・・レイの値打ちが下がった気がした。3rd中にレイが天田をからかってるとセコンドのディクソンさんがすごく大きな声で叫んでいた。あんな試合してたら叫びたくなるわなぁ。

+++++休憩+++++
同じ会場にいる友達と電話で会話。ガオがカッコ良かったと熱く盛り上がる。
+++++休憩終了+++++

太極拳だかの演舞が始まる。
チビッコ2人の動きが微妙にずれててかわいい。テレビ放送では見ることができないけど、この休憩後の格闘技の演舞結構楽しみだったりする。

第6試合 レミー・ボンヤスキー○vs曙
あけぼのぼのぼのは、K-1にはいらねぇ。横綱なのに。。。負けが増えるとお相撲さんだった頃の曙の価値も落ちそうな気がして嫌なんだよね。お相撲さんはいつまでも強くあって欲しい。
それはそうと試合、見苦しい、醜すぎる。あの肉団子ぐはっ!なんでボディのパンチを入れたら背中のお肉が波打つの?疲れると前に出るだけって・・・。また相手がK-1選手NO.1の美貌を誇るレミーだなんて。。。てか昔はイグもこれくらいスマートだったのに、なんで???恐らく次回は痩せてるだろうと思うけど、あのは・・・いや、これ以上は言わない。今はレミーと曙の試合。真剣に見なくては!試合する前から結果は見えてたけど、やっぱりやってくれたね!見事なKOだった。でも、KOされても怖い。あの倒れ方は(潰れた蛙のよう)本当に怖い。

第7試合 武蔵○vsシリル・アビディ
シリルは日本人選手をバカにする傾向があるので、武蔵のこともバカにするかと思ったらそうじゃなかったので安心した。それにしても武蔵は去年のGPよりもずっと強くなってる。かなり感動した。あれだけ強くなるには相当の努力がいると思う。シリルもそんなに調子悪そうには見えなかったけど、後半に差し掛かるほど武蔵がじわじわと強さを発揮して、日本人も捨てたもんじゃないって思わせる試合だった。

第8試合 ジェロム・レ・バンナvsフランソワ”ザ・ホワイト・バッファロー”ボタ○
ボタのトランクスがうさぎの毛のふわふわじゃなくなっていた。あれけっこう気に入ってたのにな。1rdはあまり気にもしてなかったけど、1rd後のインターバルの時、ジェロムが普段のインターバルの時には見せないポーズをとり、まさか腕痛いの?そう思いつつ2rdになった。案の定ジェロムが左のパンチをほとんど出さなくなった。何時の間にかキックもでなくなっている・・・ジェロムは強いかもしれないけど、ボタは決して悪い選手じゃないし、ボクシングテクニックは高い。そのボタ相手に片手では戦えない。当然ボタが力を出し始める。気がつけば判定になっていた。これまたお情けドローってか、明らかにジェロムは腕やばそうなのになんでドローにするんだろう?って思った。なんか悲しかったな。

余談だけど、確実の後退していくフィリォや富平の髪の毛、今回たまたまレッドコーナーの入場口の真上の席だったが、イグの頭頂部が薄くなっていて心配になった。「ハゲてもイグファンでいられるか?」との友達の質問に力強く「Yes!」と答えることができなかった。グレコみたいにスキンのイグなんて想像できないよ(>_<)
[PR]

by aki_cat | 2004-09-27 23:53 | 格闘技