遅くなりましたがK-1 WORLD GP 決勝 その1

仕事が忙しくてなかなかupできない(T_T)記憶が薄れる前にUPしなくては。。。

今年の大本命はやっぱシュルトよね!っということで、見に行ってまいりました。

去年は見に行かなかったので1年ぶりの東京ドームは思ったよりも観客で埋まっていました。そして席に着くとなぜか周りは外人だらけ。。。何、この席?会場に来てみてふと思いました。そういやイグ出てないし、応援したいのはカラエフくらいかな、今のカラエフでは優勝はないだろうし、リラックス気分でお酒でも飲もうかとチューハイを売店で買っていたらいつの間にかオープニングファイトが終了していた(-_-;)

毎度のことだけど今回もビデオに録画するのを忘れていたので(笑)テレビ放送はどんなだったか知りません。

これは放送されたのかしら?チェ・ホンマンがリングアナにホンマン・チョイって呼ばれたこと。それを聞いた以降私たちはチェをチョイと呼ぶようになりました。とにかくアンチチョイの私。どうしてもあの大きな顔が生理的に受け付けないのです。なので試合ももちろんレミーを応援するし、チョイに対してとってもお上品(笑)な言葉を発していました。足をへし折れ!デカイ顔を潰せ!とそれはそれは品の良い言葉の連発。どうやらそれを聞いていた外人が連れの日本人に何を言ってるか意味を聞いたらしく、その日本人が私たちの素敵な言葉をいちいち丁寧に英語で説明していた。生理的に受付けない顔を見なくてはいけないことほど苦痛なことは無い。沸き起こる鳥肌との格闘でした。それにしても韓国からのチョイファンは格闘技を知らない。チョイの攻撃が当たろうが当たるまいが関係なくチョイがヘボキック、ヘボパンチを出すたびに大きな歓声をあげていました。チョイのデカイ顔がマットに沈む姿が見たいがために耐えていたのに結果は判定。あれだけ追い詰めておきながらダウンを取れなかったレミーの優勝がないことが決定した瞬間でした。
[PR]

by aki_cat | 2005-11-24 01:13 | 格闘技