遅くなりましたが見に行ってきました。K-1 WORLD GP 決勝 その2

昨日の続きです。

石井館長に好かれていないシュルトと風邪を引いて超体調悪そうなセフォー、かわいそうなセフォー、大事な時に限って体調を崩してるよね。意地悪な私は若い彼女作ってイチャついてるから病気になるんだよ!とかついつい思ってしまう。でも、プロなんだから体調管理はしっかりして欲しいよね。あんなんで勝てる訳ないって思ったよ。地上波では1rdはカットされていて2rdから放送されてたらしいけど、最初から悲惨だった。一発目のシュルトの攻撃受けたとたんみるみるセフォーの顔が真っ赤になってきて...1rdよく耐えたと思うよ。インターバルの間も本当に苦しそうで、恐らくセコンドがタオル投入すると思ってた。でも、セコンドは試合を続行させて、どう見ても立ってるのがやっとの状態なのに、レフリーもなかなかスタンディングダウンを取らず、痛々しかった。

バンナ、アーツ密かに楽しみにしていたカード。。。この試合の結果によってはトーナメント自体が全く違う展開になってしまう、そんなカードだったのに、あまり元気のよろしくないアーツ。例えこの試合に勝てても次の試合では負ける予感のバンナ。いまいち燃えないままの判定。全試合判定になるのでは、と不安を残す結果だった。マウスピースが飛んでも戦いつづけたバンナの根性はすごい!

くちびる武蔵とカラエフ。あぁ~、カラエフなんて素敵なんでしょう。目がハートですわ(笑)カッコイイと叫びまくっていました。でも、冷静にくちびる武蔵が勝つだろうなと思っていました。カラエフ本人も試合後のコメントで言ってるように判定ではまず勝てないだろうと思っていました。カラエフは女の子口説きまくってると噂で聞いてたわりにはこの短期間で強くなったなぁという印象でした。ていうか、単に武蔵が弱いだけなのか?最後の判定は全くもって気に入らない!3rd終了後の判定で延長ならば当然次のも延長だと思うし、もし勝敗をつけたとしても武蔵ではなくカラエフが勝っていたと思う。

ゲーリーは前歯2本も折られていたのに、何にも覚えていませんm(_ _)m

バダ・ハリ・・・オランダの暴れ馬、20歳にして風俗店経営。どんなやつかと思えばかもめ眉のひょろっとした若い兄ちゃんって感じ。入場のあのどうどうとラップ歌って踊りながらの入場パフォーマンスは只者ではないと思ってたけど、やってくれましたね!キックのアッパーって感じであんなレコ初めて見ました。でも、倒れ方も普通じゃなかったし、完全失神ということもあってかなり怖かったです。一瞬レコが死んだと思ったくらいです。勝ってすぐは大喜びだったバドもいつまで経っても起き上がらないレコに対してかなり心配そうでレコの傍から離れようとしなかった。タンカで運ばれて行くのを見ながら、あんなに喜んでいたのに途中から元気もなくなってきて、せっかく勝ったのにちょっとかわいそうだった。
[PR]

by aki_cat | 2005-11-24 22:55 | 格闘技