SRSとK-1韓国大会

大阪ではSRSは隔週でしかも何週間か遅れでの放送になる。たまたまだろうけど、大阪はPRIDEなんかの総合格闘技ばかり中心で、SRSの放送スケジュールにはK-1があっても、大阪では放送されないことが多い。今日は韓国大会の放送で、実はビデオに撮っているけどまだ韓国大会を見ていない私はダイジェストで見れてお腹いっぱいになりました。ビデオは恐らく見ないまま上から重ね録りされるでしょう。それを見て不思議に思ったのが曙がK-1の中で上位ランクの選手のように扱われているところ。誰が見ても話題作りだけの選手なのに・・・(あんなに太ってる間はK-1では勝てないでしょう)曙が1回戦で負けた時、私は”当然”だと思ったけどナレーションで「まさかの敗退」と言っていたので、まさかの純K-1(この呼び方嫌い!)選手と同じ扱いにされてることに気付いて驚いた。
すぽるとでは角田さんがラスベガス大会での優勝候補にカーター・ウィリアムスをあげていたけど、私はセルゲイ・グールを応援してる。セルゲイはニコラス・ペタスの足を折った選手といえばわかりやすいかな。というか、セルゲイにもっと日本で試合してもらいたい。何気に今年負けなしだし。カーターは調子がよければ優勝すると思われる。テレビでもわかるけど、生で見ればその色んな意味での上手さがよくわかる。頭が良い選手です。

先週から手が痛くて病院に行ったら、手の靭帯を痛めていると言われた。そんな状態なのにどこが痛いのかよくわからなかった。鈍感にもほどがある?明日からしばらく湿布生活者になる。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-05 02:16 | 今日の日記