やっと見ました K-1オセアニア大会→感想

シリル・アビディ vs 堀○
この試合は堀が強くて勝ったわけではなく、アビディが怪我をしたからというだけ。どんなかたちであれ、堀なんかにアビディが負けている姿は見たくないものです。

バダ・ハリ vs ピーター・グラハム○
ハリの紹介映像がちょっとしたミュージックビデオみたいで、おしゃれだった。試合が始まってから怒涛の谷川のとにかく何をしてもハリ寄りのコメントがうるさく、笑けて試合に集中できなかった。これだけハリを褒めまくっていた谷川のコメントには一言もでなかったが、試合中盤からハリのローが意外にグラハムに利いているように見える。ハリ相手に負けるグラハムではないと思っていたけど、私の目に狂いがなくローが利いているなら、次の試合はまずいと思われた。

○セフォー vs ボタ
ボタだけに腹が。ボタッとしていた。完璧に調整できていないボタの腹。でも、この大会のメインはセフォーなので問題ないのである。

グラハム vs スワロンスキー○
私の予感的中。ローでグラハムダウン。

○アーツ vs シュルト
どっちが勝っても複雑な試合。やはりGPを3度も制覇したアーツのほうが上手だったよう感じた。

ハリは推薦枠にて開幕戦出場か、スーパーファイトかいずれにしても大阪に大会には出ることが予想される。スワロンスキーはもしかしたら、開幕戦前にケガして違う選手が代わりに出場したりするかもしれない。 
[PR]

by aki_cat | 2006-03-11 02:55 | 格闘技