PRIDE 2006 無差別級GP開幕戦 生観戦日記その1

会場に着くとすでに当日券の一番安い席が売り切れてなかったので文字通り泣きながら17,000円の席を買う(T_T)正直イタイ出費でした。

あまりのショックに会場に入ると速攻ビールを購入。無駄使いなんで言わないでください。

スタンド1階席の3分の1強は閉めてあったけど、SRSの一部を除けばかなり埋まっていました。
PRIDEといえば凝った演出なんだけど、今日はPRIDEガールが新しいのと交代になるとかでその挨拶から始まりました。それにしても、胸のパットが気になる。入れすぎで浮いてしまっています。
それからドクターとレフリーの紹介になるんだけど、島田に対するブーイングがいつもより小さく感じたのは私だけだろうか?

いつもの高田氏かと思えば、隣にいるのはヒョーちゃんではありませんか!そこからは高田氏の次回の大会の宣伝も兼ねた長い長いお話になるのですが、週刊誌に掲載された記事やさくちゃんのHERO’Sへの移行については全くふれられることはありませんでした。その長い長~いお話の間もヒョーちゃんは隣にいるのですが、ほとんど動かず(笑)なんとなく揺れてみたりはするものの顔の表情は軽い笑みの状態で、そのしつこいくらいに長い長~~~いお話の間もこの笑みをキープしたままなのです。それがホントに長い間なので時間が経つにつれヒョーちゃんがよくできた熊の作り物みたいに見えてきて(話している内容がヒョードルには関係なくてもわからないからずっと微笑んでいる)だんだん笑けてきてしまい、1人で笑っている怪しい人になっていました。

アイブル×ゼンツォフ
試合内容云々より、勝利したゼンツィフがセカンドステージに進めるとリングアナが発表しました
[PR]

by aki_cat | 2006-05-06 02:36 | 格闘技