女装するおじさん

むか~し、昔、私がまだ販売をしていた頃、JRの某駅でよく女装をしているおじさんを見かけた。顔立ちはまるっきりのおじさんだが、その服装は完全なコギャルだった。制服のスカートは超ミニでその頃はルーズソックスが流行っていたのでルーズソックスをはいていた。しかもおじさんはかなりの美脚の持ち主だった。
電車が駅を通過するたびにそのミニスカが風でめくれ上がり、それを押さえる姿はなんとも形容し難い様子だったけど、それ以上にそのめくれたスカートの中身を反対側のホームで見せ付けられた人の姿の方が印象的だった。私も同じように反対側のホームにいたけど、どうやらそのおじさんはスカートがめくれることを前提に反対側のホームにいる若い男の子の前に立つようで、偶然か必然か見せつけられてしまった男の子の反応が、誰が見てもわかるくらいおびえているか動揺しているかだったので、おじさんはスカートの中によっぽどの何かを隠しているに違いないと思い、おじさんを見かけるたびに色んな意味でドキドキわくわくしていたのだけど、結局最後までそのスカートの中を見る事ができなかった。
今日その時のおじさんらしき人をJRの同じ駅で見かけた。気分はシャラポアか完全なテニススタイルだった。白地のポロシャツに白のプリーツのスコート、ポロシャツから下につけているブラジャーがはっきり透けて見えていた。あの美脚今も健在のようで100%おじさんそのものの容姿とは裏腹に細く長い足は色んな意味で度肝を抜かれるビジュアルなのです。髪型は完全なおじさん(しかも頭頂部は薄くなっている)だった。明らかに変なのにその場の雰囲気にはかなり溶け込んでいたので「そういうもんなんや~」となぜか納得し満足してその場を立ち去りました。ちなみに足元はおじさんがよく履いているような白のふくらはぎぐらいまでの長さの靴下に、これまたおじさんがよくはいているスリッパみたいなサンダルみたいなのを履いてた。
未だにあの後姿が目に焼きついて離れない。
[PR]

by aki_cat | 2006-07-29 03:28 | 今日の日記