K-1 横浜大会生観戦の感想など

一度にupができないので、昨日がラウンドガールだったので今日は舞台のセットやその他試合以外のことをなど書こうかな。
まず、舞台セットは毎度のことながらセンスを疑うダサさで、聖地のイメージで立てたらしき上下に動く柱らしきものは白い電波塔にしか見えず、中央にいる女性たちの動きも目的がわからない。恐らく選手が出てくるところを示しているのだろうけど、その変な動きに最後まで慣れることなく選手が一体どこから出てくるのかキョロキョロしていました。柱にかんしては誤作動もしていました。
武居"M"征吾は濁声(完全に潰れたみたい)に拍車がかかった状態で、耳障りに感じるくらい酷かった。ほとんどアナウンスもしておらず、私判断でそろそろ引退を感じました。
観客は1万人入らず、当日券でも6列目とか余裕で買え、2階席はクローズになっていました。今年の決勝もドームでない可能性があるとかで、視聴率にこだわり生の観客をないがしろにした結果が思いっきり表れていました。
[PR]

by aki_cat | 2007-03-08 01:18 | 格闘技