思い出のウクライナ リュボフ編

ベラルーシに留学してから初めて行ったウクライナの街がリュボフ(ЛЬВОВ)でした。正直どこに行って何を見たかなんて覚えてないけど、石畳のとてもきれいな街並みとロシア語は通じるものの公用語は母語であるウクライナ語だったのが印象的でした。
リュボフはウクライナの南西に位置していて、ポーランドとの国境近くの街です。ウクライナの中では一番歴史の古い街と言われています。
b0000509_113448.jpg古い教会です。


b0000509_1175447.jpg街の中心です。12月でも太陽が照っています。暖冬だったこともあり雪は降っていませんでしたが私がいる間はしょっちゅう雨が降っていました。

b0000509_1263265.jpg”スマイル(Улыбка)”という名前のついた像です。不気味でかわいい感じがちょっと素敵だったので撮りました。

リュボフはベラルーシに比べて衣料品、食品等全般的に安く、通りもヨーロッパの風情があり、カフェやレストランも旧ソ時代の超古めかしい建物だったりします。でも中に入るとすごくおしゃれでそのギャップも面白かったです。
あと、やっぱりお酒が美味しかったです\(^o^)/
[PR]

by aki_cat | 2008-07-24 01:39 | 旅行