K-1 WORLD MAX 2008 FINAL 生観戦日記 その1

試合結果

生観戦の感想などなど。

まず、試合の前日か前々日くらいにまた試合順の変更がありましたね。その為、カラコダの試合が前座のトップになってしまい、見たくもない甲子園を見るはめになりました。
選手は悪くないけど、ド平日に学校を休んだり早退させて試合に出させてる時点で”甲子園”と呼ぶに相応しくないよね。

60kgなんて前回負けてる選手を出してる(しかも前座じゃない)これも気に入らない。


この日でMAXのリングガールが卒業でした。

○二キー“ザ・ナチュラル”ホルツケンvsヴァージル・カラコダ
ホルツケンはかなりの美形です。しかも勢いがありました。ただダトゥーの趣味が悪いのが難点です。

<K-1甲子園 FINAL8>
卜部 功也vs 坪井 悠介
坪井は顔が生意気そうで気に入らなかったので、負けていい気味だと思った。

嶋田 翔太vs佐々木 大蔵
記憶無し。

HIROYAvs 平塚 大士
去年優勝する予定で始めた甲子園だったけど、HIROYAが負けてしまったので、今年も開催した。去年優勝した選手が出場していないのに、意味不明だね。甲子園とはいえ、レフリーが試合を止めるのがめちゃ早くて、その時点でも武道館でする意味無しって感じだった。

小比類巻 太信vsユーリ・メス
いくら名前を変えてもヘタレはヘタレなんだよ!って思ってたら、その期待を裏切らない内容の試合をしてくれたこっひーだった。
今、家のビデオデッキが壊れてるのでテレビ放送があったのかは不明だけど、相変わらず対戦相手に背中を見せて逃げたり、クリンチが多かったりした。レフリーから注意の警告が出ているにも関わらずクリンチをし続け、レフリーは警告をするものの結局イエローを出す事はしなかった。ここまで優遇してもらってるくせに、その期待に応えられないこっひーはある意味すごいね。あんな試合をするなら格闘技なんてやめちまえ!

城戸 康裕vsアルバート・クラウス
あんまり記憶がない。城戸は負けが続いてるね。3つも日本人枠は必要ないので、負けが続くようならいらないな。
[PR]

by aki_cat | 2008-10-04 23:52 | 格闘技