K-1 WORLD MAX 2008 FINAL 生観戦日記 その2

魔裟斗vs佐藤 嘉洋
今現在も魔裟斗はK-1MAXに必要な選手なんです。魔裟斗だけで、会場の半分が埋まるんですもの。魔裟斗コールは黄色い声、佐藤コールは野太い男の声。もちろん私は佐藤を応援してました。
試合後佐藤はこう言いました。「魔裟斗に対してKOを奪えなかった自分の負け」だと。本当にそう。これだけの集客率を誇っている魔裟斗はK-1存続させる為にも、TBSの為にも何が何でも優勝しなくちゃいけないのです。そして本当の結果は3rd後の判定結果の時泣いていた魔裟斗が全てを物語っていると思う。
んでもって、生で観た率直な感想はというと、
正直なところ、佐藤がダウンを取ったにも何かわらず、ポイント差は少なかった。でも私判断でこれはしょうがないなと思いました。2rdの魔裟斗ダウン後、佐藤は魔裟斗を更に追い込むことができなかったし、3rdでもそんな調子だった。以前からダウン取られてからの魔裟斗はめちゃ強くなるので、そこでそれを封じられなかった時点で、この大会の趣旨も含めて魔裟斗の勝ちだったと思う。延長戦での内容は見ての通り魔裟斗だったしね。

私はテレビ放送がビデオデッキが壊れたせいで見れてないんだけど、最初の判定の後、佐藤応援シート辺りから、すごいブーイングと共に「これって相撲?!」と思わせるようなペンライト、やらなんやらが降ってきたんです。それだけこの試合は盛り上がったんです。それに対して、角田はファンには言ってはいけない一言を言ったのです。「2階にいる佐藤のファン!選手はマジメにやってるんだ!」とね。選手がマジメにやってるからファンが怒ったんです!判定がおかしいって!でも、これはあくまでもスポーツ投げてはいけません。危ないから。ペンライトやそういったものがアリーナ席に座っている観客達に降ってくるのです。これはよろしくない。小さな子供もいるんだから、当たってケガしたら誰がどうするんですか。でも、それ以上に佐藤ファンを侮辱するようなことを言った角田は間違っている。

アンディ・サワーvs アルトゥール・キシェンコ
サワーはスロースターターなので始めのラウンドでガンガンいくといいねぇなんて、試合前友達と話してました。
とにかく応援に必死で試合の内容はよく覚えていないのですが、サワーの調子が悪く2rdすぎても調子がいつものように上がらず、キシェンコ自体も相変わらず若いのに体力無く、バテ気味だったんですが、最後まで戦い続け、サワーの研究もよくしていたと思いました。

ブアカーオ・ポー.プラムックvsブラックマンバ
マンバの入場曲が私の大好きなインドのハキムさんの曲(ベリーダンサー御用達)だったので、超嬉しかった。好きな入場曲同士の対戦でした。しかもマンバは入場の際、ダンスまで披露してくれました。一部では踊りつかれて負けたのでは?という声もありますが、ブアカーオは来年の優勝戦線に戻る為にも負けれないし、マンバも久々のK-1だし、こんなもんじゃないでしょうか。

大月 晴明vs梶原 龍児
半分はトイレに行っていたので見ていないのですが(大月の顔が嫌い)、60kg級は海外からの強豪がいないこともあってイマイチ盛り上がりに欠けます。

大宮司 進vs上松 大輔
本来なら上松vs前回勝ったトリノフではないのか?という試合。
しかもベルトまで賭けた試合。魔裟斗のコネを使い、負けたくせにおまけして出してもらった大宮司だけど、結果は惨敗でしたね。だいたい前回も言ったと思いますが、ちゃんと日本語を話せない選手は勝てませんよ。大宮司さんもう引退したら?

途中、子供の演舞がありましたが、それがなかなか良かったです。男の子らしいのですが、どう見ても顔は女の子でした。

魔裟斗vsアルトゥール・キシェンコ
あの武道館の会場の何パーセントの観客がキシェンコを応援していたのか。。。サワー戦でも応援している声はバラバラに座っている私の友達の声ばかりでした。魔裟斗ファンに負けないようにと頑張って声張ったけどダメでした(>_<)
会場中に響く魔裟斗コールの中キシェンコは本当によく戦ったと思う。

佐藤戦でかなり足を蹴られていた魔裟斗。かなり痛そうに足を引きずっていた、その足を攻めるキシェンコの作戦は悪くなかったけど、逆にキシェンコも魔裟斗に蹴り返されて痛み分けでしたね。キシェンコが2rdで魔裟斗のダウンを取った時、まさか魔裟斗が立つとは思わなかった。反撃をしていた。判定は正直、不満です。あれだけのダウンを取ってもドローしかも1ポイント魔裟斗が取ってましたよね。そして延長のラウンドは佐藤の時同様、魔裟斗が取っていたし、ダウンの後のキシェンコの追い込みは魔裟斗よりの判定を覆す威力はなかったですから。
キシェンコの美しい顔を腫れあがらせた魔裟斗を恨みます。

来年ですね!
[PR]

by aki_cat | 2008-10-05 21:22 | 格闘技