ウクライナ、オデッサ旅行編その3

前回までの話はこちら→
ウクライナ、オデッサ旅行編その1
ウクライナ、オデッサ旅行編その2

オデッサの2日目は観光をメインに過ごしました。

b0000509_004312.jpg
プーシキン文学記念館の前です。この像がなければ入り口がどこだかわからないくらい、妙ちくりんな所にあります。この文学館の周囲は何気に美術館や博物館が多くて、ロシアやウクライナの芸術が好きな人は(入場料も安いので)かなり楽しめそうです。
記念館なので、それほど見ごたえがあるようなものではなかったです。この像の前で記念撮影くらいで十分だと思いました。

b0000509_07416.jpg
ここにもプーシキンがいます。

b0000509_081472.jpg
これがオデッサの街並みです。石畳と坂が多く、夏の準備の為あちこち修理中で、お湯の通っていた地下の水道管の工事の為地面には大穴が開いてました。木の大きさや建物の古さからも、この街が歴史のある街だと感じれました。

b0000509_0135623.jpg
この日は天気が悪く、雨が降っていたにも関わらず昼間から無理やり外ビールを楽しみました。天気が良い時は暑いくらいなのに(実際に私は手の甲ばかりが真っ黒に日焼けしました)、曇りや雨だと肌寒く暑い日でも上に羽織る物を持って歩いてました。

オデッサはそんなに大きくない街なので、観光だけの目的なら2泊もすればほとんど全ての観光スポットを周れると思います。外国人観光客も多いしカフェやレストランもたくさんあるので休憩したり食事したりするのには不自由しないです。私はもっぱらお店の外で売られてるパンとかホットドックとかそんな物ばかり食べてました。ただ、水はかなりまずくて、炭酸入りの物がほとんどでした。炭酸飲めない人にはかなりきついです。
物価はキエフやリュボブに比べると少し高いけど、物が多いのはかなり嬉しいです。
これでお湯が出たら最高なのにな~なんてずっと思ってました。

投票してねん→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2008-11-01 00:37 | 旅行