カテゴリ:格闘技( 278 )

TITANS 続き (第9試合~第11試合)

いつまでこれを書きつづけるのか!!!
今日はまだ眠くないのでちゃんとかけるはず。頑張れアキネコ!!
てか、こうやってTAITANSを見た感想を書いていると、ほんとに長いし多い試合だったんだな~と改めて実感する。ほとんど試合の内容を忘れてしまっているので、ここからは試合を見た次の日に試合の感想をメモしたものをそのままに近い状態でupすることにする。

第9試合 ドゥイン・ラドウィック vs フジ・チャルムサック
今回の楽しみの1つがMAXの選手の試合が見れるということ。かなり期待していたのに。。。ラドウィック期待してたのにさ~、セコンドに嫁だか彼女だか知らないけど、それほどめっちゃかわいいわけでもない、金髪女なんか連れてるからKOされるんだよ!って思ったね。てか、今回K-1選手手抜きすぎ!

第10試合 セルカン・イルマッツ vs シン・ノッパデッソーン
イルマッツってSMA○のくさなぎ君に似ている。どんなに華麗な技を披露して頂けるのかと期待していたが、もっとすばやい選手だというイメージを持っていたためか動きにキレがないように見えた。一時期の元気さはどこに???それとも元気そうに見えたのはテレビの編集という誰よりも強い技のせいなのか!!

第11試合 ブアカーオ・ポー・プラムック vs 米田克盛
ブアカーオ勝つ気があるようには見えない、お互い大した攻撃をしないまま時間だけが過ぎていく。と、後ろの”ヤ”さんが、ブアカーオに対して文句を言い出した。そしてこのいたいけな何の罪のない私に小さな不幸が訪れる。なんと、後ろの席の”ヤ”が私のイスを蹴りながら貧乏揺すりするではないですか!小さく振り返った私のイスには裏だけ見ただけでも高級に見える靴裏が見えたのです。それが例え”ヤ”であろうと高いチケット代払って見に来ている限りはしっかりゆっくり楽しく堪能したいものです。そして私は意を決して、その今まさに私のイスを揺らしているその足を、何も言わずゆっくり、じっくりじ~っと見ること数十秒。足は退散した。
[PR]

by aki_cat | 2004-11-08 01:28 | 格闘技

TITANS 続き (第6試合~第8試合)

昨日は途中で寝てしまい、何を書いたかよく覚えていなかたが、今日改めて読んでみるとあまりに酷い内容で、少し手直しを入れなおしました。

第6試合 ヤン”ザ・ジャイアント”ノルキア vs セーム・シュルト
困った時のセーム頼み!っていうわけじゃないけど、こういう頭数を揃えないといけない試合にはよく出てる。第1rdからヤンの積極的な攻撃、ヤンはあまりすばやい動きをする選手ではないけど、それ以上にセームはゆっくりとした動きに見えた。あまり激しく動き回ると中盤からはあまり動けなくなるヤンだったりするけど、今回はそんなことはなかった。それより久々に生で見たセームは、膝蹴りも出さないし動きもそんなに良いとは思わなかった。だけど、天使はセームに微笑んだ。

第7試合 ゲーリー・グッドリッジ vs サミー・アティア
早いタイムで終了したので、アティアのことは印象に残っていない。ゲーリーが登場したとたん観客は大喜び、人気あるんだね~って思った。

第2部に始まるまでの間にあっという間に終わってしまう空手の演舞と、みんなが飽きてしまうおみこしがある。おみこしはかなり長く感じた。

第試合 イ・ミョンジュ vs ネイサン”カーネッジ”コーベット
この辺りからTAITANのメンバー達が黒頭巾をかぶりだす。
はっきり言わずとも、元気さにおいても、イのほうが強かった。ネイサンはなかなかのハンサムだけど、はっきりいってイマイチ。いくら男前でも、しょぼい試合をするようなやつはいらん!!
[PR]

by aki_cat | 2004-11-07 01:35 | 格闘技

TITANS

行って参りましたTAITANS!今回は”TAITANS編”と”北九州編”の2つでupする予定。
それでは早速”TAITANS 前編(1~5試合)まで。

異様に高いチケットは売れるわけがなく、試合会場に行く前からめちゃくちゃ余ってるとの情報が飛び交っていた。しかも場所が北九州の小倉ときた。新日本キックの主催、対戦カードは悪くないが、あんな高いチケット北九州及びその近郊の住民が買う訳がなく。。。そう思いながら会場に向かった。
試合会場の北九州メディアドームは競輪場だけあって、とても広かった。会場傍の芝生のには散歩中の人や親子連れ、とてものどかな風景だった。こんな人達が一番安い席でも1万円するチケットを買うわけないよな!って、主催者かなんかわからんけど、アホやな!って(笑)
それから数分後ちょっとしたラッキーな出来事により、5万円もするSRSのチケを手に入れる。
その後ガラガラの、でも、もしかしたら席が埋まってくるかもしれないなっていう期待をしながらも大会が始まったのだった。試合結果まず、何よりもリングアナのへたさに驚く、こんな語尾上がりのリングアナも珍しい。しかも、超カツゼツの悪い進行役かなんかわからんおっさんまで出てきやがった。とにかくオヤジばっかりだ。ラウンドガールはというと衣装もあまりかわいくないが一部お腹ぽっこりさんがいる。それもまた愛嬌?
そして、しょぼく試合が始まったのだった。でも席は超良かったぜ!

第1試合 ソンコム・ジョッキージム vs シン・ジョンシ
ソンコムの棄権により、シンの勝ちって、初っ端からこれかい!なんじゃいそら!テンション下がるっちゅーねん!とかぼろんかすだったのは言うまでもなく・・・

第2試合 加村健一 vs クリス・ホワイト
クリスは外人だけど、どう見ても日に焼けた日本人にしか見えない。一方の加村・・・ってか、緊張しすぎでしょう!ガチガチガチガチ・・・あれじゃ勝てないなぁ、友達とそう言い合いながら見る。試合は始まるが、ガチガチの加村は動きが悪い、レベル的には同じようなのに。その後試合は進んでいくが加村、お前は勝つ気があるのか~~~~~~~???クリスのほうが勝ちたい気持ちが強く見えて、クリスの勝ち。

第3試合 松本哉朗 vs TOMO
武蔵野弟のTOMO背が高いのにミドル級なのが可哀想。試合を観に来ていた武蔵の声だけが大きく響いていた。

第4試合 石井宏樹 vs ソムラック・カムシン
ソムラックの笑い顔が印象的だった。試合もそれなりに見ごたえがあった。

第5試合 菊地剛輔介 vs ジョームトーン・ポームクワンナロン
なんだあれは!日本人とは思えないくらいすごいV字の胸毛。よく見れば肩の方まで毛が伸びていた。ポームクワンナロンは若干15歳という若さ、さすがムエタイといったかんじでしょうか。まだ体もできていないのに、若さで菊地を圧倒していました。
[PR]

by aki_cat | 2004-11-06 00:55 | 格闘技

TAITANS & Dynamite!

今日は久々に格闘技好きの取引先の人が会社に来たので、格闘技の話に大いにもりあがってしまった。
いよいよPRIDE28ですが、大好きなヒースも出るけど、なんといってもヒカルド・アローナではないでしょうか!今まで見た中で一番っていってもいいくらい男前の選手です!ビクトーもカッコ良いけど。。。てか、PRIDEは顔の良い選手が多いなぁ。
そして、来週には北九州のなんだかへんてこりん?なところでTAITANSがあります。いつの間にか武田選手の出場がなくなり、いつの間にかイグがセミファイナルになっていた。痩せてるだろうか?せっかく勢いついてきたのに、あんなしょぼい試合をしてしまったイグナショフにとっては、今回の試合は落とせない。ぜひとも頑張って頂きたい!とファンとして強く望む。
Dynamite!は須藤元気選手出て欲しいなぁ、でも前回のMAXでケガをしてしまったので、年末は難しいとの話が。。。
[PR]

by aki_cat | 2004-10-30 01:16 | 格闘技

新日本キック、夢の対戦カードと水飲み

リンクははらないけど、11/6に北九州で新日本キックが行われる。それにイグも出るらしい。さすが一番安い席でも1万円はするだけあって、全員マジで出場したらかなり素敵なカード。でもいきなりやっぱ出場しませんとかありそうだ。
もし本当にその大会にイグが出るなら一つ楽しみがある。それはイグがどれだけ体重を落としているかということ。イグはあちこちでさんざん「太った」と言われ、その上あのしょっぺ~試合(ファンだけど毒は吐く)自分でも何が負けの原因かはよくわかっているはず!てか、相手をなめたりするなんていつの間にそんなに偉くなったのかしら?余計なお世話だけど、スポーツ選手にとって体調管理ってすごく大切だと思う。それができないようじゃいつまで経っても優勝できないと思う。若い若いと言われてるけどもう26歳だよ。応援しているファンを悲しませるような負け方だけはして欲しくない。最近時々イグがヤンに見えることがある。


+++水飲み途中経過+++

最近ストレスから暴飲暴食が続き、体重計に乗ることなく増量したことがわかった。水飲んでもストレス解消にはならず、やっぱり食べてしまう。その上水2リットル飲むわけだからかなりキツかった。そんな状態が何日か続いたある日、普段から良いお通じが更に良くなりびっくりするくらい爽快な気分。そして1週間、やっぱり体重計には乗ってないけど元に戻りました。特別ダイエットのため飲んでいなくても、ベスト体重より太ると自然と痩せる体質になったのかしら???
[PR]

by aki_cat | 2004-10-05 00:22 | 格闘技

K-1World GP 開幕戦の簡単な観戦日記てか感想

b0000509_23553995.jpg対戦カード見てかなり期待の開幕戦だったけど、みんなはどうだったのかな?まだテレビ放送は観てないけど、判定ばっかだったし私的にはイマイチだった。

武道館は今まで入ったことなかったのでかなり楽しみだった。初めてK-1の観戦で東京を訪れた数年前、あのたまねぎの中ってどんなんだろう?なんて思いながら前を通り過ぎたのを今でも覚えている。あの頃は良かったなぁ~。
そして、たまねぎの中は会場の規模的にもかなり満足だった。席は2番目に安いとこだったけど、リングが近くモニターに頼らず肉眼でリングを見ることができてかなり良かった。

最近リングアナの武井氏の声が悪くなってきているのが気になる。。。今年のK-1ガールズの衣装がダサい。もっとかわいいのを着せてあげて欲しい。

第1試合 ゲーリー・グッドリッジvsマイティ・モー○
今年のヘビー級の中で一番気になる存在、モーさん。どんなに強いか期待してたけど、彼は裏切らなかったね。サモアってほんとに打たれ強い!ゲーリーのパンチも当たっていたのに全然倒れない。イグがいない今、今年はモーさんに優勝してもらいたいと思ったね!簡単すぎる?

第2試合 アレクセイ・イグナショフvsガオグライ・ゲーンノラシン○
イグファンだけど、あの腰の上にある贅肉はかなりヤバイと思ったね!テレビではカットされてたのでそんなにそこまでひどい感じにはなってなかったらしいけど、かなりイグはしょぼかった。スピードを生かした攻撃をするガオに全くついていけない、3rdには超バテバテではぁはぁと背中で息をする始末。元々あんまり太らない方がいいのに太ってしまって、全然ダメじゃん!K-1の例のごとく3rd終了後の判定ではイグをなんとか勝たせたいがためにドローになってたけど、するまでもなくイグは負けてた。お情けで延長になったものの、全然スタミナなく・・・無駄無駄無駄無駄ウイリィィィィィーーーーーーーー。思わず叫んだよ、「きのこなんか集めてるから負けるんやーーーーーーーーー!12000円(チケ代)返せーーーーーー!!!!」と(-_-;
ガオさんはもっと体が大きければと思った。ちょっともったいない。あのガッツは只者ではない。
開幕戦第2試合であき猫の今年のK-1は終わったのであった。なんのために、わしは大阪から東京まで出てきたんやぁ・・・

第3試合 ピーター・アーツ○vsマイケル・マクドナルド
今年のピーターは調子いいよね!以前みたいにハイキックでKOっていうことはなくなったけど昔のピーターを感じさせてくれる。。。この頃からイグが負けたショック症状が現れだす・・・時々目を開けたまま意識を失うようになる。

第4試合 アーネスト・ホースト○vsグラウベ・フェイトザ
イグが負けたショックのため魂が3度に渡り抜け、あまり覚えていない。挙句の果てにイグが負けたショックから抜け出したいがため自分自身落ちてしまった。安定した攻撃をするホーストを見て「今年の優勝はホーストでもいいなぁ」なんて思いながら寝てしまっていた。次目が覚めたのはレイの試合だった。

第5試合 レイ・セフォー○vs天田ヒロミ
ようやく魂が戻ったのは2rd終盤だった。それまで、なんとなく魂の抜けた目には映っていたけどレイが優勢のようだ。「ん?おや?レイってばいつ天田を仕留めるのかしら?」ギリギリまで粘って盛り上げてからKOなのね!って思っていたのに・・・あんなのってありなの?ちょっと酷いよ。天田のことバカにしすぎって思った。特に3rdは酷かった。おちょくるだけおちょくってKOもすることなく判定なんて、天田がかわいそうだった。まるでおもちゃみたい。レイはふざけたようなこともするけど、きっちりKOできる選手なのに・・・レイの値打ちが下がった気がした。3rd中にレイが天田をからかってるとセコンドのディクソンさんがすごく大きな声で叫んでいた。あんな試合してたら叫びたくなるわなぁ。

+++++休憩+++++
同じ会場にいる友達と電話で会話。ガオがカッコ良かったと熱く盛り上がる。
+++++休憩終了+++++

太極拳だかの演舞が始まる。
チビッコ2人の動きが微妙にずれててかわいい。テレビ放送では見ることができないけど、この休憩後の格闘技の演舞結構楽しみだったりする。

第6試合 レミー・ボンヤスキー○vs曙
あけぼのぼのぼのは、K-1にはいらねぇ。横綱なのに。。。負けが増えるとお相撲さんだった頃の曙の価値も落ちそうな気がして嫌なんだよね。お相撲さんはいつまでも強くあって欲しい。
それはそうと試合、見苦しい、醜すぎる。あの肉団子ぐはっ!なんでボディのパンチを入れたら背中のお肉が波打つの?疲れると前に出るだけって・・・。また相手がK-1選手NO.1の美貌を誇るレミーだなんて。。。てか昔はイグもこれくらいスマートだったのに、なんで???恐らく次回は痩せてるだろうと思うけど、あのは・・・いや、これ以上は言わない。今はレミーと曙の試合。真剣に見なくては!試合する前から結果は見えてたけど、やっぱりやってくれたね!見事なKOだった。でも、KOされても怖い。あの倒れ方は(潰れた蛙のよう)本当に怖い。

第7試合 武蔵○vsシリル・アビディ
シリルは日本人選手をバカにする傾向があるので、武蔵のこともバカにするかと思ったらそうじゃなかったので安心した。それにしても武蔵は去年のGPよりもずっと強くなってる。かなり感動した。あれだけ強くなるには相当の努力がいると思う。シリルもそんなに調子悪そうには見えなかったけど、後半に差し掛かるほど武蔵がじわじわと強さを発揮して、日本人も捨てたもんじゃないって思わせる試合だった。

第8試合 ジェロム・レ・バンナvsフランソワ”ザ・ホワイト・バッファロー”ボタ○
ボタのトランクスがうさぎの毛のふわふわじゃなくなっていた。あれけっこう気に入ってたのにな。1rdはあまり気にもしてなかったけど、1rd後のインターバルの時、ジェロムが普段のインターバルの時には見せないポーズをとり、まさか腕痛いの?そう思いつつ2rdになった。案の定ジェロムが左のパンチをほとんど出さなくなった。何時の間にかキックもでなくなっている・・・ジェロムは強いかもしれないけど、ボタは決して悪い選手じゃないし、ボクシングテクニックは高い。そのボタ相手に片手では戦えない。当然ボタが力を出し始める。気がつけば判定になっていた。これまたお情けドローってか、明らかにジェロムは腕やばそうなのになんでドローにするんだろう?って思った。なんか悲しかったな。

余談だけど、確実の後退していくフィリォや富平の髪の毛、今回たまたまレッドコーナーの入場口の真上の席だったが、イグの頭頂部が薄くなっていて心配になった。「ハゲてもイグファンでいられるか?」との友達の質問に力強く「Yes!」と答えることができなかった。グレコみたいにスキンのイグなんて想像できないよ(>_<)
[PR]

by aki_cat | 2004-09-27 23:53 | 格闘技

K-1ラスベガス大会

最近K-1をビデオに録る気がしなくて夜中だったけど頑張って起きて見ていた。お陰で今日は寝坊してしまったぜ。
今回のラスベガスは韓国大会とは大違いで選手の層も厚く、大好きなセルゲイ・グールも出ていることもあって密かに期待しておりました。フフフ。セルゲイはほんと良い選手です。判定でモーに負けちゃったけど、良い感じに体も大きくなっていたし(K-1らしい体型)その割には思ったよりも動きが良かったし、あぁ~残念。スーパーファイトでもいいから日本に来て欲しいよ。余談だけど、セルゲイはイグよりも年上なのにイグより若く見えるのは私だけ?
曙は予想通りって感じで、勝てなかった。なんというか。。。無理っしょ。
レイも良かったね。ちょっと怖かったけど。それにしても、韓国以外の海外の大会は熱いね~。ラスベガスはお金がかかってるからというのもあるけど、日本ではあんな激しいブーイングはここ数大会聞いたことが無いよ。それにしてもサモアは打たれ強いね。ビジュアル的にはマーク・ハントのほうがいいけど、開幕戦ほんのちょっぴり楽しみになってきたかもです。カーターはなんか負け癖がつきそうで心配。去年の開幕戦とかめちゃくちゃ良かったのにね。まあ、まだまだ若いのでこれからです。あと、忘れてはならないのがアレクサンダー・ウスティノフ。くぅぅ~、もっと見ていたかったよ。う~ん、これまた残念。もっとビジュアルがよければ人気出そうなんだけどな。

***水飲みダイエット途中経過***
自分で無理せずに水を確実に2リットル飲めるようになったと実感して5日たったよ。
今では体が自然と欲しがるようになりました。そして体重ですが、食事はいつもより以上に食べたり飲んだり(お酒好きなのでへへ)したけど、500g減、体脂肪率は2%減ってた。来週の健康診断までにあと1kg痩せたいな~。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-10 00:12 | 格闘技

ブログ初投稿:観てないがオセアニア大会

オセアニア大会でイグが勝利致しました。嬉しい限りですぅ。聞くところによると1rd.KOとか、ありがたい。イグの次の試合はラスベガスだったけど、いつの間にか出場予定選手から名前が消えている。ま、これがK-1のやり方なんだけどね。
そしてとうとう私が、ブログデビューした訳でございますぅ。ドキドキですぅ。
[PR]

by aki_cat | 2004-07-21 02:38 | 格闘技