カテゴリ:格闘技( 278 )

K-1 MAX FINAL16 in Korea

正式に韓国でMAXのFINAL16が決定したようですね。

キシェンコの対戦相手はモルドバのムチエ・カマリ(と読むのでしょうか)だそうです。

他にはマイク・ザンビディスがハリッド・ウラッド・エリハジュ(合ってるのか?)と戦うようです。

情報不足ですみません(;´・ω・)

ただ、このところキシェンコは負けが続いているので心配です。

結局やっぱり韓国なんだね→人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-09-03 01:09 | 格闘技

SportAccord Combat Games 2010 Beijing キシェンコ動画



見事にダウン奪われています。
日菜太戦に引き続きあまり動きよくないですね。まぁ、久々のムエタイルールでの試合なのでそれもあるかもしれませんが。。。
疲れているのかなぁ。

こんなのでファイナル16勝てるの→人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-09-02 21:28 | 格闘技

K-1 WORLD GP 2010 in MOSCOW

ツイッターで私をフォローして下さってる方はもうご存知かもしれませんが、K-1初モスクワ!!!!です!

b0000509_5431516.jpg
画像が小さくて申し訳ないです。開催日は11月の終わりとなっているので、もうちょっと詳しい情報を集めたいと思っています。主催がどこかもちょっとわかりません。

トーナメント出場者は:エヴジェニー・オルロフ(ロシア、懐かしい)、パベル・ズラフリオフ(ウクライナ)、パコム・アシイ(フランス)、ザビット・サメドフ(アジェルバイジャン)、セルゲイ・ラシェンコ(ウクライナ)、堀啓(日本)、マーチンン・ロザルスキー(ポーランド)、Frank Munoz (オランダ)

また、イグナショフ情報w今イグナショフはベラルーシに戻っているようです。


東欧が好きですw→人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-08-31 06:02 | 格闘技

K-1の今後の日程が発表されましたね

今後の日程

私が一番知りたかったMAXのFinal16は詳細の発表なく、恐らく韓国辺りになりそうですね・・・微妙(^_^;)


巷では「リア充」なる言葉が流行っているらしく、私も今日はその仲間入りしました。

先週、突然プライベートももっと充実させたいと思い行動を開始しました。その成果か今は良い感じで満ち足りてます。ただ、ちょっと思ったのとは違う展開ではありますが。。。

最近、めちゃくちゃ「けいおん!」というアニメにハマっていますw
軽音楽部が舞台のアニメなのですが、音楽のクオリティーが高いです。海ドラ「ミディアム」と「ギャグマンガ日より」と同じ勢いでハマってます。





アニヲタじゃないよ~→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-08-28 00:10 | 格闘技

RISE68の忘れた頃に感想UP><

スカパーで試合の放送があったようですね。

まずは試合結果から。

試合を見てから日が経ってしまったのでどういう風に書こうかちょっと迷ったのですが、覚えてる事だけいつもの感じで書く事にしました。

まず、連日の席の追加効果か事前ではSRSの2列目だったはずの私の席は1列目になっていました。ラッキーwと素直に喜びました。

当日は立見席も設けるという事だったのですが、発売開始時間の数時間前から既に何人か並んでいてそれだけで私は興奮していました。

ちなみに私は自分の泊まったホテルが後楽園ホール迄徒歩で行ける距離だったので熱狂的な競馬ファンと熱狂的な格闘技ファンと熱心なアニメ大好きコスプレイヤー達が入り混じる不思議な光景を、競馬ファンに混じって、既にもう生ビール1杯飲んだけどチューハイも飲みたいという強い欲望と戦いながら見ていました。

それはさておき、


試合は第1試合から白熱したものでした。一瞬寝てしまった試合もありましたが、ハイレベルな試合の連続でした。割と早い段階で決着がついた試合も多かったからでしょうか、本当にあっという間に時間が過ぎていきました。

キシェンコ以外の試合で楽しみにしていたのが、第6試合:Dyki x 出貝泰佑、第8試合:清水賢吾 x 上原誠、第9試合:巨輝 x 渡辺理想、第10試合:吉本光志 x TURBO、第11試合:寺戸伸近 x 九島亮でした。

第12試合に関しては、試合前にカノンスック・ウィラサクレックがずっと会場の周囲をうろついいてジムの人らしき人達と雑談していてあまりこれから試合をする選手っていう感じがしなかったので、戦っても負けるだろうと思っていたからです。でも、久々にガチガチのムエタイスタイルを見させてもらいました。ブアカーオも最初はこんな感じでした。パワーのあるムエタイって感じでしょうか、攻撃が単発になりがちでガンガンくることもなく微妙な流れのまま終わりました。

実は試合の内容忘れつつあって全ての試合の感想はおろか、楽しみにしていたカードすら忘れガチの状態なのでなんとなくの感想を気になっていたカードのみだけ書きます。

第6試合はDyki選手の名前を知っていたからです。それだけです。

第8試合:清水賢吾選手の試合は何度か観た事あったのと、個人的に186cm、88kgの体型が好みなだけです(笑)

RISE68に関して言えばどれも好カードだと思いました。圧倒的に力の差がある対戦ではない僅差の戦いばかりで正直試合を見る前はもっとつまらない試合が多いと勝手にイメージしてたんですけど全然そうではなくて本当に感動しました。キシェンコの試合以外はSRS12000円の価値が十分ありました。

第9試合はK-1MAXに出場した渡辺理想選手です。足太かったです。あの足で蹴られたらさそかし痛いでしょうって最初に思いました。その通り期待を裏切らない内容でした。

第10試合:最後は見事なKOでしたが、それまでの内容は完全なシオでしたね。吉本選手へかわいい声援が飛んでいたのですが、それを見事に粉砕するようなシオっぷりで、たぶんそれは普段の吉本選手らしくない展開だったのかもしれませんが、シオでした。最後のKOはさすが王者!って思いましたがそれ以外は全く盛り上がりませんでした。

第11試合:寺戸伸近 x 九島亮:「昔はK-1も5rd戦っていたんだよ~」って久々の5rdの試合が観れるっていうだけで大興奮でしたw
この大会の中でこの試合が一番私は興奮しましたw
寺戸選手は見るからに強そうなオーラなんですけど、それに負けないくら対戦者の九島選手も強いと友達から聞いていたのでこの試合が盛り上がらない訳がない!という大盛り上がりの試合でした。私は2人の試合を見るのは今回初めてだったのでその試合のイメージしかありませんが、九島選手が寺戸選手の誘いに乗ってしまい自分の攻撃が上手くできないでいるような展開が多かったように思いました。また機会があればこの2人の試合は観たいですw

感想にもなっていない感想で申し訳ないです。

記憶がないのよ~~~→人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-08-22 19:50 | 格闘技

RISE68振り返り中

初めての後楽園ホールでしたが、その歴史ある佇まいにとても感動いたしました。

留学中に2ヶ所ほど(うち1ヶ所はチヌックジム)回りましたが、やはり歴史ある所は厳かな雰囲気とその重みと選手の血と汗と涙を感じます。

(そういえば、もう1ヶ所のレポートはUPしてなかったな)

今、改めてRISE68のパンフを見ています。500円安いね!

キシェンコがこういったパンフの表紙になるって優勝しない限りないと思うので、買っちゃいましたw


まずは恒例のラウンドガールについて。

2人いたうちの1人が超エロい感じでした。周囲に座っていた女子達も同じような事を言っていたので間違いありません。
ビジュアルはうちの店の子の方がかわいいんちゃうん?とか一瞬思ったけど(なんやったら私がしてもええでぇ)K-1なんかに比べてずっと良いと思いました。ラウンドガールはやっぱエロすぎフェロモン出しまくりのほうがいいと思うのです。わけのわからん洗濯板みたいな態度だけ一流の2世タレント使うよりはビジュアルも良いし親近感が沸きます。私は貧乳は嫌いだ!

おっと!タイムアップだ!

また続きはUPします!

てか、貧乳が嫌いしかUPされてへんし。

追伸:K-1甲子園関西予選観に行ってみようかなと考えている。




RISE68良かったんやで~→人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-08-09 15:58 | 格闘技

RISE68

キシェンコ負けちゃいましたね。

まずこの試合の感想ですが、自分の試合をした日菜太の圧勝でした。
キシェンコは最初から動きが鈍く悪かったです。
いつもの攻撃ができてませんでした。セコンドもいつもとは違う新しいトレーナーだったこともあるかもしれません。キシェンコは明らかにトレーナーの指示の動きができていませんでした。
素人目で見てもこのまま判定だとキシェンコ負けちゃうなっていうような流れのまま進んでいました。
この試合が始まる前に、「日菜太は絶対ミドルでくる!」って思ってたんですけど、その通り見事なミドルが私の目の前でキシェンコの脇腹に入りました。

まぁ、負けて当然の試合でしたね。

日菜太のローがそんなに入っていなかったのでローでのダメージがなかったのと、左のこめかみ辺りを強く殴られてましたけど顔面もそれ以外ではそんなに打たれてなかったので、まぁ、酷くダメージの残る怪我をしなかったのが幸いです。


試合数が多かったので、全ての試合を覚えてはいませんがRISE初めて見ましたが面白かったです。
また、他の試合の感想もUPします。


大丈夫かキシェンコ!→人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-08-01 21:43 | 格闘技

キシェンコのインタビューの内容を簡単にUPしました。

7/13にUPされましたキシェンコのインタビューを簡単にUPします。


まずはShowtimeより、ムラット・ディレッキーとの試合については、「ムラットを経験のある良い選手だがもう若くないと言いつつ、前半から攻撃されていた膝が3rdになるとかなり効いていた」と答えています。

また、そのShowtime前に新しい減量法を試みたのが、うまくいかず試合に間に合わす事ができなかったようです。

減量が厳しいのでは?という質問には、元々キシェンコの体重は普段80kgで、現時点では76kg、試合(RISE)までのまだ2週間あるのでこの体重は丁度良くて(調整がうまくできているので)満足していると答えています。

日菜太選手についてどう思うか?との質問には試合は勝敗に関係なく見て、悪くない選手だと思ったと答えています。

8/27~9/4迄北京で開催される「Sportaccord Combat Games 2010」のトーナメントに出場する事が決まっているようです。

この北京の大会は他にもアフリカ、カザフスタン、ベラルーシ、中国と様々な国の選手が出場するようです。

インタビュアーは他にも色々聞いていましたが、いらない事は言わないキシェンコでした。もう少し話広げられなかったのかな?というような内容でした。割愛されてるだけなのかもしれませんが・・・


減量方法を元に戻したのかどうかが気になります。お粗末な訳ですみません。


キシェンコのKO勝利が見たい!→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-07-15 23:40 | 格闘技

自分が見たいのでヒョードルvsファブリシオ貼ってます

自分が見たいので、貼っています。もう見たので感想。ファブリシオの作戦勝ちのように見えます。
ヒョードルはちょっと勝ち急いだのかな?寝技の得意なファブリシオの誘いに乗った形ですよね。

個人的にはヒョードルが引退するという話も出ていたし、このままヒョードルが勝ち逃げをするのは嫌だったので、負けてくれて良かったです。しかも、アリスターではなくファブリシオですしね。
後、ストライクフォースとの契約が1試合あるというので、次の試合も楽しみです。まだ、ロシア系の格闘技サイトの記事は読んでませんが、どんなコメントが載っているか今から楽しみです。大きく取り扱われてるか、小さいかどうなんでしょうw



追伸:この動画探すのにヒョードルの英語表記のスペルを知らない事に気づきました(笑)

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-06-28 12:58 | 格闘技

ロシアの格闘技、TATNEFTって何?

GJKさまから頂いた情報より、調べてみました。
とにかく、なぜだかサイトが重くてなかなか開かないので、日を改めて時間のある時にゆっくり調べてみようと思うのですが、たぶん、私の思っているので合っていると思います。

色々と私なりに検証し、恐らくこのTAFNEFTはロシア語ではТАТНЕФТЬ(タフネフチ)ではないかと、予想しました。というのも、その石油会社がタフネフチらしいからです。

そこで、とりあえず自分の予想は無視して確実に合っていると思われるスペルТАТНЕФТで調べると、ありえないくらい接続するのに時間はかかりましたが下記の動画を見つける事ができました。
タトネフト試合動画←根気が必要、とても重いです。
そこで、TATNEFTが石油会社が出資して建設したのか、ちょっとそこまではまだ調べきれてないのですが、TATNEFTがアリーナの名前であるということがわかり、更にそのサイトに飛んでみました。
どうやら、2005年にAk Barsというアイスホッケーチームのホームスタジオとして建設されたアイスホッケー場だとわかりました。(TATNEFがそのホッケーチームのスポンサーです)
そこで、行われているキックボクシングのイベントを試合会場の名前を取ってTAFNEFTと呼んでるようです。

更に詳しく調べたかったのですが、ここに至るまでに動画のサイトが重くて時間がかかってしまったので、今日はここまでですが、キックボクシングのイベントとしてはかなり大きな規模のように思います。



ロシアの動画サイト重すぎるねん→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-06-23 02:01 | 格闘技