カテゴリ:格闘技( 278 )

だいたいこんな感じ?K-1ルーマニア大会

K-1ブタペストのサイトを中心に色々な情報を集めた結果ルーマニア大会はこんな感じかなと思いました。

トーナメント8名
ザビット・サメドフ
ダニエル・サプロション
ミンドゥカス・サカラウスカス
アレクセイ・イグナショフ
セルゲイ・ラシェンコ
Mladen Brestovac
Roman Kleibl
セバスチャン・チオバヌ

リザーブファイト
Corneliu Rus vs Mihaiţă Golescu

スーパーファイトMMAルール
〇Valentijn Overeem vs Cătălin Zmărăndescu
〇ボブ・サップ(仮) vs Alexandru Lungu

スーパーファイトK-1ルール
〇レイ・セフォーvsIonuţ Iftimoaie
〇ルスラン・カラエフvsカタリン・モロサヌ
〇カーター・ウィリアムスvsラウル・カティナス
〇Philippe Salmon vs Mihai Barbu
〇レミ・ボンヤスキー vs TBA
〇フレディ・ケマイヨ vs TBA
〇マイク・ザンビディス vs TBA
〇ドミトリー・ベズース vs TBA

WAKO Pro World Title
Frane Radnić vs Mihai Barbu

すごい豪華なカードですよね!現地で生で見てみたいな~、お尻痛くなるかな?
かなり面白そうな大会です。
そして、強豪揃いのトーナメント!
誰が優勝するのか予想つきません。(個人的にはイグナショフを応援しています)

みんなは誰が優勝すると思ってるのかなぁ。気になる~(笑)

b0000509_0592622.jpg
拾い物の画像。


気分はブタペスト!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-04-17 01:01 | 格闘技

K-1 World GP in VILNIUS 試合結果

試合内容などはわかりません。試合結果のみ報告ですw
トーナメントリザーブファイトだけ結果確認できませんでした。
私の名前の読み間違いかもしれませんが、トーナメントの対戦カードの選手名が違います。単純にロシア語の記事を読んでるので同じ選手だけどロシア語で読むとこうなるのかもしれません。ご了承下さい。

<第2試合:ヨーロッパGP予選トーナメントB 一回戦 (1)K-1ルール/3分3R延長1R>
ロガーナ・コトーネvs〇ミンドゥガス・サカラウスカス/リトアニア(判定)

<第3試合:ヨーロッパGP予選トーナメントB 一回戦 (2)K-1ルール/3分3R延長1R>
マルチナサ・クニゼリサvs〇トドール・トドロフ/ブルガリア(判定)

<第4試合:ヨーロッパGP予選トーナメントB 一回戦 (3)K-1ルール/3分3R延長1R>
リカルド・ヴァン・デン・ボス/オランダvs〇セルゲイ・マスラボエフ/リトアニア(判定)

<第5試合:ヨーロッパGP予選トーナメントB 一回戦 (4)K-1ルール/3分3R延長1R>
〇アンドレイ・ボーカン/エストニアvsウタレイ・メリヤナ/オランダ(判定)

<第6試合:スーパーファイトK-1ルール/3分3R延長1R>
エドヴィン・キブス/エストニアvs〇エンリコ・ゴゴーヒア/グルジア(判定)

<第7試合:ヨーロッパGP予選トーナメントB 準決勝 (1)K-1ルール/3分3R延長1R>
〇ミンドゥガス・サカラウスカスvsトドール・トドロフ(2rd KO)

<第8試合:ヨーロッパGP予選トーナメントB 準決勝 (2)K-1ルール/3分3R延長1R>
セルゲイ・マスラボエフvs〇アンドレイ・ボーカン(1rd TKO)

<第10試合:スーパーファイトK-1ルール/3分3R延長1R>
ジョエル・クノーク/ドイツvs〇レミギウス・モリカビュチス/リトアニア(1rd KO)

<第11試合:ヨーロッパGP予選トーナメントB決勝K-1ルール/3分3R延長2R>
〇ミンドゥガス・サカラウスカスvsアンドレイ・ボーカン(判定)

レミーガの復活戦がKO勝利で嬉しかったです^^

b0000509_14727100.jpg



レミーガおめでとう!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-04-12 13:23 | 格闘技

K-1 WORLD GP 2010 in YOKOHAMA 生観戦感想 その3

今日こそは完了させたい(笑)

〇ジェロム・レ・バンナvs タイロン・スポーン×(3-0)>
久々のヘビー級なのに、KOが見られない予感がしてきた第3試合。顔だけは気合充分のバンナとなめてはいけないタイロン・スポーン。K-1ファンなのに密かにスポーンを応援してました(笑)前日に見た記者会見の時のスポーンの笑顔がとても良かったからかもしれません。 それとも、単に「引退を賭けた」試合をしたのにフツーにK-1の舞台に出てきたバンナへの不振感なのかもしれません。
初っ端から手を痛めたスポーンですが、わずかな練習期間にもかかわらずさすが先生がホーストだ!っていうキックに感動してしまいました。しかも、総合の選手にありがちな(単純に手を痛めてたせいかもしれませんが)選手を投げる反則行為が一度も出ませんでしたね。バンナに関してはもう戦えないのかなぁ、という印象でした。


〇アリスター・オーフレイムvs ジャバット・ポトラック×(KO)>
アリスターには役不足の相手でしたね。ポトラックの見せ場は入場の時のダンスと音楽でした。


<武蔵引退セレモニー>
最初に花束を渡した紀香以外はとても素晴らしい引退式でした。武蔵と同じ年のバンナが泣いていたのがとても感動的でした。


〇京太郎vsピーター・アーツ×>過去に京太郎の試合は何度か見ているのですが、私の見た試合に関しては全て勝っていました。京太郎は自身も強いのはあるだろうけど、すごく幸運の持ち主でもあるなぁと思いました。何しろアーツは試合開始のゴングの前から既にグッタリしてましたから・・・完全な減量失敗です。


〇セーム・シュルトvsエロール・ジマーマン×(3-0)>
シュルト、一目でわかるデカくなってましたね。首、肩にかけてめちゃ大きくなってました。すごい!としか言いようがないです。
この試合は面白くなかったわけではないけど地味だったせいか、途中で寝てしまいました(^_^;)なので記憶がハッキリしません。


〇バダ・ハリvs アレクセイ・イグナショフ×(3-0)>
やる前から結果が見えてた試合ですよね・・・。どうしてこれをメインにもってきたのか不思議で仕方ないです。
イグは入場曲は以前と同じだったけど、白地に赤い蠍のガウンがなかったですね・・・。あのガウンとても素敵なのに・・・。しかも、痩せてましたね。もっと肩や背中に盛り上がる筋肉があったはずなのになくなってました。
この試合はイグにとってはもったいなかったですね。バダは用心深くなりすぎてたのかよくわからないけど、動きが良くなかった、いつもならもっとガンガン行くはずなのに・・・・残念。
そしてイグは全く蹴れてませんでしたね。こんな内容の試合ではトーナメントの優勝なんて夢のまた夢です。



イグ復活して日本に来れるのか?→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-04-08 21:37 | 格闘技

K-1 WORLD GP 2010 in YOKOHAMA 生観戦感想 その2

今日は、久々にロシア語教室に顔を出してきました。
留学してすぐに受ける事ができなかったロシア語検定を受けて、絶対合格する為のプランを立てる為と、自分のレベルにあった内容のクラスがあるか確認する為です。


そして、生観戦の感想の続きです。


〇セルゲイ・ラシェンコvs佐藤匠×(3-0)>
ラシェンコの試合後インタビューの顔を見ればわかるように、内容良く無かったです。

この試合の地上波放送はないとわかっていたので、初めてデジカメで動画を撮ることに挑戦しました。

・・・・

とても腕が疲れました。途中で腕がプルプル震えました。もう2度と動画は撮らないかもしれません。

KO必須なイメージの対戦だったわりに結果は判定、しかもかなりソルティな内容でした。
ラシェンコにしてみれば、インタビューでも言ってるように長い膝の治療後初めての試合なので、こんなものかなぁという気もしました。前回見た時よりもラシェンコのパワーは増した印象です。
試合は、佐藤のミドルが良かったですね。しかも打たれ強いし。ラシェンコは思った以上に蹴りが良かったです。ただ、あそこまで追い詰めてKOできなかったのは残念です。息ができなかったのは佐藤のミドルのせいですね、結構良いの入ってました。


〇グーカン・サキvsシング“心”ジャディブ×>
サキ太ってましたね。サキは体は小さいですが、やっぱ強いですね。見た目そんなに強そうじゃないんですけど、スピードもあるし、上手いです。ジャディブは全くそれについていけてませんでした。ジャディブは経験不足を言っていましたが、全てにおいてサキとはレベルが違いました。会場で見ていると体格的にはジャディブの方が圧倒的に大きいですけど、戦いではサキの方がかなり大きく感じました。


そして続く。

一度にUPできなくてすみません→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-04-08 00:51 | 格闘技

K-1 WORLD GP 2010 in YOKOHAMA 生観戦感想 その1

試合順にすべきか迷いましたが、今回は思いつく順で書きます。

まず、試合後のインタビューでバダ・ハリは傷害事件の事や飛行機が遅れた事について「問題ない」と言っていましたが、障害事件については取り調べなどで、ちゃんと集中して練習できてなかっただろうし、飛行機の遅延に関しては、自分は国内移動ですが、それでもこの遅延は相当疲れました。本当なら試合の3日前に入るはずなのに、出発もギリギリ到着は飛行機が遅れて試合の前日の夕方と、かなり疲れていたんじゃないかと思います。

前日記者会見の時に『K-1、人気ないのかな』って思った私ですが、開場に行ってそれが本当だと確信しました。既に開場はされていましたが、それを差し引いても会場の周りに人が少ないんです。

そして会場に入って更に驚きました。

今回、前売りを買わなかった私は当日券でA席を購入しました。中途半端な席で見るよりは、上から見るほうが反ってよく見えるからです。しかし、実際に席に行ってみてビックリ!どうやらチケットの売れ行きが悪くて、スタンド2階席を全部クローズして全体的に席を前にやったんです。一番安い当日券の席でもかなり前のほうでした。

そんな訳で、オープニングファイトの第2試合からの観戦となりました。

詳しい試合結果はココ→http://www.k-1.co.jp/jp/event/2010/0403_wgp/index.htmlを見て下さい。

<×野田貢vsプリンス・アリ〇(3rd判定0-3)>
オープニングファイトとかばかりだけど、かつてはアビディにも判定勝利したことのある野田、今でもK-1を続けている事に感動しました。そういう選手には頑張ってもらいたいものですが、開始そうそうからガンガン攻めてくるアリに対し何もできない防衛一方の展開でした。2rdに入っても、ガンガン前に行き攻めまくるアリの姿勢は変わらず、3rdになりさすがに疲れて明らかに減速、ここでやっと野田にもチャンスが出てきたのですが、時既に遅し、野田は完全に疲れている状態。力では決して劣っているとは思わなかった野田ですが、ほとんどいい所も見せないまま試合は終了しました。




人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-04-06 01:15 | 格闘技

東京から帰ってきました(前日記者会見行ってきました)

前回のMAXの感想、自分でも実は不出来だと思ってましたが、思った以上の反響で驚いています。





さて、

久々のヘビー級とイグナショフに興奮気味の私は、行きたい店もあったのでたまたま試合の前日から行く事にし、安いので早朝の飛行機したのが巧を奏し、前日記者会見に間に合ったのでした。
予定では記者会見参加してもまだまだ時間的にもゆとりのあるプランだったのですが、現実は違った。
バダ・ハリじゃないけど、空港上空に吹く強い風の影響で、飛行機が大幅に遅れました。その為、まさかまさかの朝の通勤ラッシュに巻き込まれ、大きな荷物に傘まで持った状態でもみくちゃにされ、本当ならカフェでゆっくり朝食とれるくらいの余裕の時間だったのに、そのままデカい荷物と傘を持って直接記者会見場まで行くことになったのでした。
着いたのは11時過ぎでした。『もう並んでるかも・・・』、会場の様子を伺うがファンらしき人の姿がありません。平日に公開記者会見は今までになんどもあったけど、いくらチケットがある人と、ファンクラブの人だけと制限あっても人少なすぎる・・・・『人気ないのかな・・・』しょんぼりです。

それが幸いして、見学の狭いブースの中の一番前の列に場所をとる事が出来ました。とてもラッキーなのにデジカメを忘れた私は携帯で撮るしかなく・・・・良い画像があればUPしたかったけど、見るに堪えない画像達・・・・

会見は飛行機が遅れてるバダが欠席で、私は大好きなイグを見た瞬間から必死に涙を堪えてる状態><
会見自体はその会見の後に個別会見があるらしくそんなに盛り上がる事も無く、ピーター・アーツが時々面白い事を言って開場を笑わせてくれたくらいでした。盛り上がらなくても英語が出来ると楽しいと思います。それにしてもアーツが97.5kgとは・・・・元々大きな顔ではないけれど、頬もこけ更に小さな顔になっていました。京太郎よりも軽くなってるなんて・・・本当に大丈夫なんだろうか?
それ以外ではバンナが終始大きな音で鼻をかみまくってるくらいで、こんなもんなのかなという会見でした。
ちなみに、MCの外国人の話す英語は全く聞き取れませんでした。何人かの選手のコメントは私の稚拙な英語力でもわかるものがありました。

会見後は、開場に入れないファンクラブでもなくチケットも持ってないファン達(いかにもヲタくって感じのビジュアルの人々)がたくさんいて、選手達を取り囲んで写真撮ったりしていました。バダ・ハリがいなかった影響で多くのファンはイグに群がっていていました。私は『イグの人気がまだ健在だ』と知ってまた感激してました^^
ちなみにカメラがなかったので、写真はありません。ううう、ざんね~ん><


イグお帰り!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-04-05 16:05 | 格闘技

K-1 MAX JAPANトーナメントTV観戦日記

もっと早くUPしたかったのですが、昨日は風邪で寝込んでました><
貧血かと思ってたら、仕事が終わる直前から鼻水が滝のように流れ出し、家に帰れば案の定熱が出てました><
それでも今日はベリーダンス行ってきました(笑)週に1度の楽しみなので病み上がりでも行ってしまいます(笑)

試合結果


ベリーダンスの音楽を聴いていたら、いつの間にか地上波放送が始まっていた・・・><

今回も、同じくテレビ観戦の友達とチャット状態で携帯メールしつつ、生観戦に行った友達にも感想を聞きながらの観戦となりました。

私がテレビを点けた時に丁度城戸が判定で負けていた。(城戸は)龍二に負けるようではダメだな、所詮それだけの実力しかないのだ、と思う。城戸見た目が私のタイプではないせいか、私の評価は低く、実際に試合結果も悪い。

<自演乙vs名城>自演乙の体が以前よりずっと大きくしっかり出来上がっている事に驚く。結果もあっけないくらいのKO勝利。名城の良いところ全くナシ。

<中島vsTATSUJI>すっかりドランカーと化したTATSUJI。本人曰く「スピードが速くなった」そうだが、そんなに速いようにも見えず、わずかにテクニックで上回っているという1rdだった。中島のスタミナがどれくらいあるのかわかりませんが、長丁場になれば仮に中島のスタミナが切れ易いとしてもTATSUJIの勝利の可能性は低くなると予想していました。そして実際にそういう結果になりましたね。今は正道会館で練習しているようですが、明らかにパンチドランカーなのでそれを鍛える事はできない。こんな状態でもトーナメントに出場することが素晴らしいと思う。(引退した誰かと違ってね)
 
<日菜太vs山本>蹴りの得意な選手が好きな私。実際日菜太が出てきた時は日菜太を応援していました。だけど最近、日菜太を応援する気がなくなりました。なぜなら、あんだけ蹴っててなんで腕折られへんねん!そう、普通ならあれだけ蹴られたら腕折れてもおかしくないんです!!!それがそれがそれが!!!今までの試合でも今回の試合でも、もちろん後半になると効いてくるんだけど、蹴ってる割にはダメージ少ないと思いませんか?どう見たって日菜太の蹴りに合わせてローを打ってた山本のローの方がダメージありそうでしたよね。しかも、日菜太の場合勝ってもパンチの技術が皆無だし次勝てる見込みがない、なのでどんな選手とも柔軟に対応できる優弥を応援してたんだけど・・・・とても残念だった。

<渡辺vstaiki>あまり興味のないカードだった。イメージで色物同士の対戦って感じだったんだけど、taikiの教科書通りの戦いに味方が変わりました。あの大きな体で63kgってのがすごい。

<龍二vs自演乙>龍二が勝てるわけないと思っていたので、どれだけ盛り上げてくれるかほんの少し楽しみにしていたけど、所詮龍二は龍二だね。あの程度のレベルでトーナメントに出場できるのが驚きだ。もっと他に良い選手いるだろうに・・・

<中島vs日菜太>日菜太が勝てるわけないと思って見た試合。もう少し日菜太の蹴りが当たれば良かったんだけど、中島の勢いの前に完敗だった。

<自演乙vs中島>ひょったしたら中島行くんじゃない?と期待させる試合。
でも今の中島では世界と戦えないのも事実。試合中も経験不足がちらほら見える。でも相手は自演乙、なぜかイメージで心が弱いような気がしていて、そうなれば若くて勢いのある中島が有利だと私は思っていました。
しかし実際は違った。心と心のぶつかり合い、精神力が強いほうが勝つ、みたいな試合展開だった。決して打たれ強くない自演乙だけど、頑張って踏ん張ってましたね。中島もそれに負けてない良い一発を持っている。そして見事に文句無しKOで自演乙が勝ち優勝しました。

試合後、私は中島に期待をよせていたのですが、あの倒れ方は彼も又パンチドランカーになる運命とも取れると生観戦した友達が言ってました。そうならないことを祈ります。

そしてよしぴろの試合はカットだった!
なぜぇじゃぁ?

よしぴろの試合もちゃんと放送しろ!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-03-29 02:49 | 格闘技

ベラルーシ大会トーナメント決勝戦の動画

少しマシな動画を発見したのでUPします。
はめ込みできなかったので、直接サイトから見てください。

決勝戦動画→http://belapan.com/archive/2010/03/20/media_World_Max/

ロドニー・グルンダーvsザビット・サメドフ動画→http://belapan.com/archive/2010/03/20/media_k1/

ボーイ・ボーイ・マーティンvsデニスハンチェロナック→http://belapan.com/archive/2010/03/20/media_k1_all/

ダンスがベラルーシっぽくてセクシーですね。ベラ人はダンス、ディスコが大好きなのでダンスが上手いです。この子たちのほとんどが15~20歳なのが驚きです。体が違う。
さすがスポーツクラブやダンス教室のメニューにセクシーダンスというのがあるだけあってかなり色っぽいです。日本のK-1もこれくらいのダンス見せても良いのでは?毎回空手やテコンドーの演舞ではねぇ。

決勝の動画見ても明らかに体格差がありますね。グジノフは60kgでもいいかもしれない。
私がチヌックに見学に行った時は、サメドフ、グルコフなどのパトリオットの選手はみんなチヌック所属でデニス・ハンチェロナックは、練習の時から強さが滲み出てた中の1人でした。グルコフに関しては、別格でしたね。イグに続けとばかりに出てはみたものの、ムエタイの癖が抜けずなかなかK-1のルールに馴染めなかったと聞きました。その間にサメドフが出てきたといった感じでしょうか。

個人的には、年齢や体型からしてもサメドフよりグルコフの方がMAXで良い所までいけると思っています。これからのMAXは背が低くパワーがある選手ではなく、嘉洋さんやキシェンコなど背の高い選手とペトロシアンのような総合的に高い技術のある選手が主流になると私は予測しているので(小さな選手は60kgや63kgに移る)グルコフのような背が高くパワーのある選手はかなりMAXで活躍できるんじゃないかと思っています。しかもイケメン←これ重要!


東欧の盛り上がり→あき猫盛り上がり→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-03-22 18:28 | 格闘技

おめでとう!グルコフ!

ベラルーシ大会結果

私がUPするより早くオフィシャルでUPされましたね!
結果は予想通りベラルーシのグルコフの優勝でした^^

試合の動画は良いのがないか探している所です。


決勝戦です。短くてよくわかりません。


グルコフのイメージビデオ?でしょうか(笑)

また、ザビットやグルコフの所属がパトリオットと変わった件ですが、どうやら、チヌックのコーチが新しいジムをオープンさせた為に、ほとんどのチヌックの選手達が彼に付いていったようです。


ビタリー!人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-03-22 01:21 | 格闘技

K-1ミンスク大会対戦カード

バタバタしている間にベラルーシ大会のカードが発表されていたので、取り急ぎUPします。
 
<70kg8人トーナメント>
●ビタリー・グルコフ(ベラルーシ) x Łukasz Szulc (ポーランド)
●イワン・グリゴリーエフ(ウクライナ) x ザーミン・グセイノフ(ベラルーシ)
●ガガーチヤ・エンリコ(グルジア) x アルマズ・スマグロフ(カザフスタン)
●コンスタンチン・ツツ(マルドバ) x タダス・ヨンクス(リトアニア)

<その他のカード>
●ユーリ・ベススメルトニン(ベラルーシ) x TBA

<スーパーファイト>
●ザビット・サメドフ(ベラルーシ) x ロドニー・グランデル(オランダ)
●イーゴリ・ブガエンコ(ベラルーシ) x Slavo Polugic(スイス)
●デニス・ゴンチャロノク(ベラルーシ) x Boy Boy Martin(オランダ)

b0000509_12115100.jpg
b0000509_1213498.jpg
b0000509_1214753.jpg



ロシア語で書いてあるのをそのまま読んで日本語で書いてあるので、名前の読み方が間違ってるのがあるかもしれません。

そうそう、チヌックジムが改装しているようで、チヌックの選手が一部所属がパトリオットクラブになっています。チヌックとは違う全く違うジムだった気がします。詳しい情報がわかり次第UPするつもりです。


私はこの大会に出場するほとんどのベラルーシの選手全員に会うなり、試合を見るなりしているので、思いいれがあります。トーナメントでは本命のグルコフかモルドバ大会優勝したツツが優勝すると思っています。

グルコフ勝って日本へ来い!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-03-10 01:29 | 格闘技