<   2004年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

フランス映画って・・・エッツィね

TSUTAY○が半額のクーポンを出していたので、またDVDを借りてしまった。最近のストレス解消はもっぱらDVD観賞。

「呪怨2」とか「着信アリ」とかめっちゃ興味惹かれるけど、「リング」を観た日、貞子が井戸から這い上がってきて追いかけられる夢を見て以来(すっげー怖かった)、こういったたぐいは1人で見ないように(見てもテレビ放送とか、、、CMあるから怖さ半減するので)しているので、パッケージを眺めるだけにしている。

今回借りた3本のうち1本だけ気付かずにフランス映画を借りていて、なんとなく、もしかして?もしかして?なんて思いながら見てみれば、そこはフランス映画独特のアダルティな世界だった。主人公の女の子はどうみても10代にしか見えないのに、それはもうセクスィーで美しくって驚いちまったよ。しかし、セクスィだけではなく(それだけならアダルトと変わらない)それなりにストーリーもあり(サスペンス物だったのさ)、結末はどうなるんだろう?、しかも勉強にもなるわ!などとも思いつつわくわくし、主人公(犯人)の女の子が恋人を殺した時、私のワクワクも最高潮、ドキドキしていました。。。。♪なのに~、なぜ~?オチがないのか~?♪うっそーん、結末にオチがない!ここはぜひとも落としてもらいたかった。監督は「そして彼女はまた人を殺す」って感じに締めくくりたかったのだろうか?でもでも、だったら、恋人は無駄死にだし、ストーリーの全てが中途半端になっちゃったから、残ったのはエリョだけじゃない!マジしゃん?と叫んだ私の声は寂しく響いたのであった。あなどれんフランス映画。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-31 00:32 | DVD

もしかして誤診?

何気に1ヶ月手が痛い私。お盆前にとある整形外科に行ったら、骨にも異常ないし場所的からすると靭帯を痛めたんじゃないかということで、電気をあてて熱を下げる薬と湿布をもらった。それから2週間経ちある程度まで痛みは治まったものの、そこからは一進一退ですごく痛い時とほとんど痛くない時が交互にくる感じだった。本当だったらその時点で別の病院へ行くべきなんだけど、お盆だったため家の近所にある良いと評判の病院がみんな休みでどうすることもできずに今日に至った。
本当は今日予定があったんだけど、急にキャンセルになったため急遽病院に行くことにした。その病院は人にも自信をもって薦められるだし、本能的に前に行った病院が怪しいと思っていたこともあって、違う診断結果を言われることは十分予想できていた。診察室に入り、私は前回行った病院と全く同じことを言い、先生が今すごく痛い部分をピンポイントで指摘(前回の先生はできなかった)し、前回の先生とは違うことをかなり真剣に聞いてきた時にその予想は確実になった気がした。その後撮影したレントゲンも前回とは微妙に違う部位だった。

キーンベック病という病気は簡単に言うと手や手の関節に過度の負荷(例えば重い物を持ったり、ようは力仕事などによって起こる使い痛みの酷い状態)がかかることにより、主に若年期から青年期の男性に多く発症する病気で、発症すると関節の骨などが腐ってきて最終的には壊死してしまい、骨の形をとどめていられなくなるそうです。想像するに、そこまでの状態ならかなりの激痛が伴うでしょう。主だった治療法は手の完全固定(動かすと進行するので)もちろん飲み薬や塗り薬もあります。

幸いこの病気ではなかったけど、今後これになり得る可能性があるので、といって先生が説明してくれました。というのも、痛い状態で1ヶ月も経っているためです。このまま長引けば慢性化する恐れがあるとのこと。ちなみに関節炎でした。治すには重いものを持たないことが一番だとのこと。
予想はしていたけど、全く違う診断結果。このまま痛い状態で放置していたらどうなっていただろうか?とか思うとかなり怖かった。処方された薬も違う薬。
今回の教訓は怪しいと思えばすぐに違う病院に行くです。

以前から重いものを運ぶには適さない手だと思っていたけど、本当にそうだったとは。。。この若さで関節痛持ちってかなりショックでした。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-28 01:34 | 今日の日記

ロシアアニメーション映画

ロシア語を勉強するきっかけになったのが、ロシアのアニメーション映画達。自分がまだ保育園や小学校の低学年だった頃に夏休みなんかに普通にテレビで放送されていたアニメがロシアの物だと知った時、これだわ!!!って思ったのでした。その頃はロシア以外にもたぶん上海とかのアニメも放送していて、毎年放送していて内容も覚えるくらい見ていたけど飽きずに見ていたのを覚えている。その頃放送されていたそれらの海外アニメ(現在は日本語吹き替え版でしか販売されていなかったことを考えると版権自体を日本が購入したのではないかと思われる)は、いつでもハッピーエンドで見ていてすぐに飽きてしまうディズニーなんかとは比べ物にならないくらいストーリも絵も美しいです。大人になった今見てもその完成度の高さには驚かされます。
ロシアといえは最近では”チェブラーシカ”が人気があって、私もチェブラー(チェブラーシカを愛する人々のこと)の1人。チェブ(チェブラーシカの略)については突っ込みところ満載なため後日upすることにして、今日は購入してしばらく見ていなかったミトン(ВАРЕЖКА)を中心に書きます。ミトンはほかに”ママ(МАМА)”、”レター(ПИСЬМО)”の3本収録されていて、監督は全てチェブラーシカの「ロマン・カチャーノフ」です。ミトンでは効果音と犬の鳴き声以外は無声です。声が無くても人形の表情で全てが理解できる、好みがあるけどわかりやすい作品です。短編だけど人形の動きや小物の一つ一つまでもが良くできていて、それを見るだけでも人形アニメ好きにはたまらない。とにかくかわいくて、かわいいもの好きの心をくすぐる作品。毛糸でできている子犬の糸が引っかかるところなんて、やっぱり偽物なんだなって思って切なくなってしまいます。ママは母の子に対する愛。レターは戦争に行って帰ってこないお父さんを心配する親子の話です。ママにでてくるお母さんの顔色が青いのがかなり怖いです。
ロシアアニメーションで忘れてはいけなのが、ロシア語を勉強するきっかけになった雪の女王森は生きているの2本、そして蛙になったお姫さまも有名です。いずれも古典作品です。昔はこういった海外アニメもたくさん放送されていたのに今はなくなって悲しい。雪の女王も森は生きているもキレイな作品です。自然の大切さや雪の怖さを表現しています。蛙になったお姫さまを見て、コサックダンスはロシア人の女性はあまり踊らないものだと知りました。
あと、日本ではたぶん入手できないかもしれないけどロシア版プーさんも面白い。どう見てもたぬきにしか見えないプーさんの不細工さとドラえもんのスネオばりのだみ声は、もはやプーさんではない別の生き物とかしています。それがまたなんと性格が悪い。。。ロシア人から見るとプーさんはこんな風に見えるのかな?て思いました。

КОНЕЦ!終わり
[PR]

by aki_cat | 2004-08-26 00:19 | DVD

水飲み

毎月母と近所のスパに行ってアカスリなんぞをやってもらっている。すっきりした後のチューハイは超おいしい♪です。この間も行って来た。水を本格的に飲み始めて初めてのスパで、少しワクワクしていた。というのも、アカスリをしない(皮膚のサイクルの関係でアカスリは一月に1回ぐらいが限度らしい)日は塩サウナに入るから。どんだけ汗が出るかちょっと楽しみだったのだ。
もうね、入ったとたん塩も塗ってないのにガンガン汗が出て、嬉しくて嬉しくて出たり入ったりを3回繰り返したら・・・・逆上せた。
普段から汗をかきなれてない人は汗をかくのもヘタらしく、出てはいけない栄養素まで塩と一緒に流してしまったよう。。。幸い倒れる前にお風呂からあがったのでなんとか脱衣所まで辿りついたけど、立っていられずイスに座ったままバスタオルを巻いた状態で動くことすらできなかった。私がどうすることもできない状態で自分を放置していた時、何気に母も私ほどじゃないけど同じような状態になっていたようで。。。親子して調子にのってたとは。。。血は争えないな。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-24 23:41 | 今日の日記

負け猫は咆えない。さぶの声。

今日はPRIDEのテレビ放送日だったけど、すっかり忘れていた。どうせテレビでやるから結果は見なくていいや!なんて思っていたらこのざまだ。一気に燃え上がると冷めるのも早いなんていうけど、ず~っと大好きでも冷める時は冷めてしまうのです。こんな風になってしまったのも、今年に入って需要と供給のバランスが見事に崩れてしまったのと、他にも色々楽しいことを見つけてしまったから。。。おっと、今日はそんな話を書こうと思ったわけじゃない。

最近「負け犬の遠吠え」という本を読んでいる。読めば読むほどなるほど納得な内容に、反感を覚えつつも受け入れてしまっている。まぁ、個人的には負け犬よりも負け猫のほうがいいなぁ、なんて思うけど、猫は自分が負けてるなんて思ってないから負け猫という表現は無いんだろうなと思う。しかも猫は吠えない、鳴くだけです。
そういえば昨日のように思い出す、さぶが初めてうちに来た時。。。さぶは猫だけど無口なクールガイで、子猫の時は全く鳴かない猫だった。さぶを家に持ち帰る途中、一言も鳴かないのでしゃべれない猫なのかと本気で心配したのを憶えている。しかし、さぶはうちに来たとたん無口なクールガイも最低限の言葉をしゃべらなければこの家では生きていけないのだと実感するのです。初めて聞いたさぶの声はにゃ~ではなく、すごく小さな「ふにぃ・・・」。今まで飼ってきた猫どもは主張も多く、お母さんの歌う演歌が聞けたものではないと言っては喚きちらしカセットデッキのストップボタンを押し、抱かれたくないと言ってわざとえずく(吐くような)声を出していた。だけど、さぶはしっぽや足を踏まれていても鳴かなかった。我が家では何も言わないということは現状に満足していると思うため、鳴かないさぶは何ももらえない。ぼ~っと餌がもらえると思っていたさぶは、もらえないことに気付き鳴く「飯くれ!」。それからは色々としゃべるようになったけど、未だにクールガイと言われているのは、あの異様なほどの打たれ強さにある。少々しっぽを踏まれても鳴かない。無言で足がしっぽから外れるのを待つだけ、静かに踏まれている。そんなヤツはやっぱりクールガイなのです。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-23 23:42 | ねこ

ようやく見れた”私は「うつ依存症」の女”

最近パソコンの調子が悪く、こういう形でしか画像をアップできないのが非常に辛い。先日に引き続きチュニジア料理のカルタゴキッチンのお料理の画像とともに(画像は世界最古のパスタクスクスこれはチキンのクスクスです。b0000509_2355571.jpgトマトベースのシチューのような感じです)料理を目の前にするとついつい食い気にはしってしまうため、あんまり写真が撮れない(撮り忘れるのが問題)カルタゴキッチンは来年からCHECK&CHEKが使えるようになるそうです。お店のグラス絵ももオーナーの手書きで手作り満載のお店です。

ずっとレンタルしたかったのにいつも借りられていた私は「うつ依存症」の女をようやく見ることができました。クリスティーナ・リッチ超きゃわゆくて顔が小さーーーーーーーーーーーーーーい!!!アダムスファミリーの時と変わらな~い、などと思いつつ。。。感想をば。
まず、80年代という時代設定が全く違和感ありませんでした。途中まで最近の若者の話のつもりで見ていたので、80年代と出てきたときは驚きました。ファッションとかも今流行してる感じに似てるし。率直な感想として「うつ病」という難しい役をうまく演じていると思いました。ただ、精神科医の女医が出てくるのですが、その役割の意味が(主人公に与える影響など)が理解しにくかった。わざとそういった役なのかもしれないけど、別に彼女じゃなくてもいいじゃない?と思ってしまった。悪くなかったというのが感想です。ただ、DVDの特典でインタビューがついてるんだけど、そのインタビュアーの質問がいただけなかった。本当に「うつ病」のことを知っていればあんな変な質問はしないだろうと、正直ガッカリしてしまいました。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-22 23:53 | DVD

チュニジア料理

金、土と2日連続関西初のチュニジア料理店カルタゴキッチンに行ってきました。2日間ともほぼ同じメニューだったけど、ほんまめっちゃおいしかった!オーチン、フクースナ!でした。b0000509_2221477.jpg←こちらは「焼きサラダ」といってトマトやたまねぎなどをオリーブオイルで焼いたサラダです。口から火を吹きそうなくらい辛い!だけどうまい!ちなみにこの緑は”あおとうがらし”の緑です。トマトの赤が見えないです。他にも世界最古のパスタと言われているクスクスなど、何を食べてもおいしかった!しかもオーナーのゼディニさんはカッコいい人、しかも日本語ペラペラ。話はそれましたが、チュニジア料理の特徴は肉は魚、鳥、羊多く味付けは基本的にトマトベース、とうがらしもけっこう入っている。意外に野菜も多く使われていて、子羊も魚も臭くなく(私はマトンもラムも大好きさ)日本人向けです。
ちなみにチュニジアの母語はチュニジア語ですが、みんなフランス語は普通に話せます。あと一夫多妻制で奥さんは4人までOKなんだって!常に1番でありたい私には向かない制度です。

※だんだん写真を撮るのが上手くなってきた気がして嬉しい。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-22 02:20 | 今日の日記

健康診断前夜。。。

明日は待ちに待ってない会社の健康診断。会社の入っている保健の種類や年齢によって受信する内容は変わる。私は一番少ないコースです。この日のために毎日水を2リットル飲み続けた・・・あぁ、感傷的になっちゃうわ。などと言いながら実は水飲み生活1ヶ月にして暗雲が立ち込めつつあるのです。それは、口内炎。身を噛んでできたので超特大で水を飲むたびに激痛が走ります。水どころじゃないです。ちょっと夏ばてぎみなせいもあって、チョコラB○が効きません。しかも、健康診断なのでそういったものは飲めないし。。。早く治りたい。

しかも、今日変なおばさんにすれ違いざま思いっきり硬いカバンを当てられて腕が痛い。「おばはん!この道はお前の道か!」と言いたいところだったがまだまだお嫁入り前なので我慢した。

そういえば、今日K-1の開幕戦の対戦カードが発表されていたけど、イグは勝ちそうだな。なんか、つまらないカードだった。決勝まで残って欲しい選手が勝つように仕組まれたって感じがして嫌だな。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-20 00:51 | 今日の日記

風呂好きさぶ

さぶはお風呂が大好き。だから手足が汚れると勝手にお風呂に入り、湯船の量が少ない時は時々浸かったりもしている。ペットが清潔好きなのは飼主としてありがたいこと、でも今日は参ってしまった。
私はとても目が悪く裸眼だと両目でも0.1以下しか見えない。なのでさぶがお風呂場で遊んでいて置き忘れたおもちゃも大きさによっては全く見えなかったりする。
そして今日もとっても危険なおもちゃをお風呂に忘れていた。それは弟のヒゲそり用の剃刀。ちゃんとなおしていても背が高いので高い所まで手が届くため、自分で出して遊んでいたよう。。。当然目の見えない私はお風呂場のタイルの上に落ちていた剃刀を踏んでしまった。幸い軽くだったので怪我すること無かったけど、かなりぞっとした。
当然さぶに文句を言ってはみたがわかるはずもなく。。。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-19 00:56 | ねこ

完全無修正ってどう思う???

レンタルショップでDVDを選んでいると完全無修正という言葉が目に入る。私だけかもしれないけど、無修正と書かれているとちょっとエッチなのをイメージしてしまう。ミニシアター系の映画は大体の物が裸やエッチなシーンがあるので、まぁ間違いではない。でも、完全無修正と表示されてるだけで借りるのにちょっと勇気がいる。他の人はどう思ってるんだろう???すごく気になる。女性でも平気で借りちゃってるのかな?よかったら教えて下さい。そういったDVDをこの間勇気を出して借りてみた。良い作品だといいけど最近スカばっかなので、結構心配。

それよりも連日のオリンピック柔道ばかりを見てるためDVD借りたけど見終えるか心配。寝不足にはなりたくないなぁ。

***水飲みダイエット途中経過***
1kg痩せた状態で維持してます。体脂肪率は体調によっても変わるけど、基本的に減った状態を維持できてるみたい。あと1kg痩せるには他にもう1つ何かが必要かもしれない。
[PR]

by aki_cat | 2004-08-18 00:54 | DVD