<   2004年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

銀山温泉の思い出☆旅館編その1瀧見館

2泊3日の銀山温泉の旅の初日の宿泊先は瀧見館でした。銀山温泉の最寄駅である”大石田”まで送迎バスが2時と4時に出ていて、2時のバスで私達は旅館に向かいました。駅から旅館までバスで45分、長い旅。しかも山道なのでとても揺れます。車酔いを覚悟していたけど、旅館の人が旅館までの道のりにあるスポットの前を通過する時にちょっとしたガイドをしてくれ、そのお話がとても上手で楽しかったです。
旅館に着くとそのままチェックインし、お茶菓子の亀まんじゅうを食べ(写真撮ったけどまずそうに写っていたので却下しました)、散策路を危うく遭難しかけ、滝の傍で転倒、流血をなんとかバンソウコウで押さえつけ、ようやく旅館に戻り温泉に浸かりました。
どこの温泉でもやっているように、朝と晩で男風呂と女風呂が入れ替わります。昼間のお風呂は少し狭い露天風呂でした。少し高いところにある露天風呂から見える森の景色はちょっと見下ろす感じでとても不思議な感じがしました。お湯の温度はそんなに高くなく長時間浸かるのは丁度良かったです。そして夜の方の露天風呂は、白銀の滝を見下ろすような場所にあり、誰もいないことを良いことにお風呂の縁に立って友達と仁王立ち状態で滝を眺めていました。最低限の明かりしかない銀山温泉の夜はとても真っ暗で、滝がぼんやり白く浮かんで見えて、キレイというよりも神秘的な感じがしました。
そうそう、お部屋ですが、めっちゃくちゃおしゃれでキレイでした。トイレに匂い袋が置いてあったり、次の日の能登屋もそうですが、かわいいお花が一輪挿しに生けてあって女性は大喜びだと思います。しかも、広い!こんな広い部屋を2人で使うなんてかなり贅沢!って思いました。お部屋の窓から見える景色は木ばっかりで、秋になったら紅葉が見れてちょても良い感じになるんだと思います。

+++後編に続く+++
[PR]

by aki_cat | 2004-09-30 00:19 | 今日の日記

K-1World GP 開幕戦の簡単な観戦日記てか感想

b0000509_23553995.jpg対戦カード見てかなり期待の開幕戦だったけど、みんなはどうだったのかな?まだテレビ放送は観てないけど、判定ばっかだったし私的にはイマイチだった。

武道館は今まで入ったことなかったのでかなり楽しみだった。初めてK-1の観戦で東京を訪れた数年前、あのたまねぎの中ってどんなんだろう?なんて思いながら前を通り過ぎたのを今でも覚えている。あの頃は良かったなぁ~。
そして、たまねぎの中は会場の規模的にもかなり満足だった。席は2番目に安いとこだったけど、リングが近くモニターに頼らず肉眼でリングを見ることができてかなり良かった。

最近リングアナの武井氏の声が悪くなってきているのが気になる。。。今年のK-1ガールズの衣装がダサい。もっとかわいいのを着せてあげて欲しい。

第1試合 ゲーリー・グッドリッジvsマイティ・モー○
今年のヘビー級の中で一番気になる存在、モーさん。どんなに強いか期待してたけど、彼は裏切らなかったね。サモアってほんとに打たれ強い!ゲーリーのパンチも当たっていたのに全然倒れない。イグがいない今、今年はモーさんに優勝してもらいたいと思ったね!簡単すぎる?

第2試合 アレクセイ・イグナショフvsガオグライ・ゲーンノラシン○
イグファンだけど、あの腰の上にある贅肉はかなりヤバイと思ったね!テレビではカットされてたのでそんなにそこまでひどい感じにはなってなかったらしいけど、かなりイグはしょぼかった。スピードを生かした攻撃をするガオに全くついていけない、3rdには超バテバテではぁはぁと背中で息をする始末。元々あんまり太らない方がいいのに太ってしまって、全然ダメじゃん!K-1の例のごとく3rd終了後の判定ではイグをなんとか勝たせたいがためにドローになってたけど、するまでもなくイグは負けてた。お情けで延長になったものの、全然スタミナなく・・・無駄無駄無駄無駄ウイリィィィィィーーーーーーーー。思わず叫んだよ、「きのこなんか集めてるから負けるんやーーーーーーーーー!12000円(チケ代)返せーーーーーー!!!!」と(-_-;
ガオさんはもっと体が大きければと思った。ちょっともったいない。あのガッツは只者ではない。
開幕戦第2試合であき猫の今年のK-1は終わったのであった。なんのために、わしは大阪から東京まで出てきたんやぁ・・・

第3試合 ピーター・アーツ○vsマイケル・マクドナルド
今年のピーターは調子いいよね!以前みたいにハイキックでKOっていうことはなくなったけど昔のピーターを感じさせてくれる。。。この頃からイグが負けたショック症状が現れだす・・・時々目を開けたまま意識を失うようになる。

第4試合 アーネスト・ホースト○vsグラウベ・フェイトザ
イグが負けたショックのため魂が3度に渡り抜け、あまり覚えていない。挙句の果てにイグが負けたショックから抜け出したいがため自分自身落ちてしまった。安定した攻撃をするホーストを見て「今年の優勝はホーストでもいいなぁ」なんて思いながら寝てしまっていた。次目が覚めたのはレイの試合だった。

第5試合 レイ・セフォー○vs天田ヒロミ
ようやく魂が戻ったのは2rd終盤だった。それまで、なんとなく魂の抜けた目には映っていたけどレイが優勢のようだ。「ん?おや?レイってばいつ天田を仕留めるのかしら?」ギリギリまで粘って盛り上げてからKOなのね!って思っていたのに・・・あんなのってありなの?ちょっと酷いよ。天田のことバカにしすぎって思った。特に3rdは酷かった。おちょくるだけおちょくってKOもすることなく判定なんて、天田がかわいそうだった。まるでおもちゃみたい。レイはふざけたようなこともするけど、きっちりKOできる選手なのに・・・レイの値打ちが下がった気がした。3rd中にレイが天田をからかってるとセコンドのディクソンさんがすごく大きな声で叫んでいた。あんな試合してたら叫びたくなるわなぁ。

+++++休憩+++++
同じ会場にいる友達と電話で会話。ガオがカッコ良かったと熱く盛り上がる。
+++++休憩終了+++++

太極拳だかの演舞が始まる。
チビッコ2人の動きが微妙にずれててかわいい。テレビ放送では見ることができないけど、この休憩後の格闘技の演舞結構楽しみだったりする。

第6試合 レミー・ボンヤスキー○vs曙
あけぼのぼのぼのは、K-1にはいらねぇ。横綱なのに。。。負けが増えるとお相撲さんだった頃の曙の価値も落ちそうな気がして嫌なんだよね。お相撲さんはいつまでも強くあって欲しい。
それはそうと試合、見苦しい、醜すぎる。あの肉団子ぐはっ!なんでボディのパンチを入れたら背中のお肉が波打つの?疲れると前に出るだけって・・・。また相手がK-1選手NO.1の美貌を誇るレミーだなんて。。。てか昔はイグもこれくらいスマートだったのに、なんで???恐らく次回は痩せてるだろうと思うけど、あのは・・・いや、これ以上は言わない。今はレミーと曙の試合。真剣に見なくては!試合する前から結果は見えてたけど、やっぱりやってくれたね!見事なKOだった。でも、KOされても怖い。あの倒れ方は(潰れた蛙のよう)本当に怖い。

第7試合 武蔵○vsシリル・アビディ
シリルは日本人選手をバカにする傾向があるので、武蔵のこともバカにするかと思ったらそうじゃなかったので安心した。それにしても武蔵は去年のGPよりもずっと強くなってる。かなり感動した。あれだけ強くなるには相当の努力がいると思う。シリルもそんなに調子悪そうには見えなかったけど、後半に差し掛かるほど武蔵がじわじわと強さを発揮して、日本人も捨てたもんじゃないって思わせる試合だった。

第8試合 ジェロム・レ・バンナvsフランソワ”ザ・ホワイト・バッファロー”ボタ○
ボタのトランクスがうさぎの毛のふわふわじゃなくなっていた。あれけっこう気に入ってたのにな。1rdはあまり気にもしてなかったけど、1rd後のインターバルの時、ジェロムが普段のインターバルの時には見せないポーズをとり、まさか腕痛いの?そう思いつつ2rdになった。案の定ジェロムが左のパンチをほとんど出さなくなった。何時の間にかキックもでなくなっている・・・ジェロムは強いかもしれないけど、ボタは決して悪い選手じゃないし、ボクシングテクニックは高い。そのボタ相手に片手では戦えない。当然ボタが力を出し始める。気がつけば判定になっていた。これまたお情けドローってか、明らかにジェロムは腕やばそうなのになんでドローにするんだろう?って思った。なんか悲しかったな。

余談だけど、確実の後退していくフィリォや富平の髪の毛、今回たまたまレッドコーナーの入場口の真上の席だったが、イグの頭頂部が薄くなっていて心配になった。「ハゲてもイグファンでいられるか?」との友達の質問に力強く「Yes!」と答えることができなかった。グレコみたいにスキンのイグなんて想像できないよ(>_<)
[PR]

by aki_cat | 2004-09-27 23:53 | 格闘技

銀山温泉の思い出☆不思議な体験?本気で怖かった滝でのできごと 後編

b0000509_1565294.jpg次の日、寝ぼけて怪我した膝をついた痛みで目が覚める。
2日目はずっと温泉にいるため自由時間がたくさんあるので、銀山温泉を更に奥に入った別の滝を見に行く予定にしていた。だけど、いざ出発の段階になると雨が降り出し、前日の迷子になった件や自分達がヒールの付いたサンダルだということも考えて諦めることにした。それで温泉街を隅々まで時間をかけてゆっくり見てまわることにしました。
初日に宿泊していた滝見館は他の旅館よりも高い所にあるため、温泉街に行くには山を下らなくてはいけません。数パターンあるうちの一見楽そうに見える道を選び、見事に失敗し急な角度の坂道を延々下る、下る。。。半分くらい下った頃に白銀の滝の全体がよく見える場所に出てきました。滝をバックに記念写真を撮っていると、観光客の親子が川を渡り滝のすぐ近くまで行って写真を撮っているのが見えました。当然私達も同じように撮りたいと思いました。それから更にどれくらい下ったか、温泉街が近くに見えたとき私はショックを受けました。私達の下りてきた道は温泉街に行くには例の滝の近くの昨日私が転んだ道を通らなくてはいけない道だったのです。怖くて足が震えました。怖かったけど、なんとなく滝に近づかなければ大丈夫な気がして、実際一緒にいた友達もそう言っていたし、それでも手を繋いでもらってその道を登りました。坂を登りきった時は本当に安心しました。
それから、いくつかの売店を見て、足湯に入り、温泉街を楽しみました。そして再び例の坂まで戻ってきました。昨日転んだ原因が不注意ならもう転ばない!そう誓って、低い姿勢で自分の足を置く場所を確認しながらゆっくり下り始めました。そして昨日転んだ辺りまで辿り着きました。『こんなに用心してるし、大丈夫そう!』友達も私もそう思いました。でも、わからない。こんな整備された道の自分が転んだところなんて正確に覚えてるわけがない!そう思って気を引き締めなおして2、3歩歩いた時、グッと自分の足を押さえつけるような圧力を感じました、瞬間今度は急に軽くなり、自分でも信じられない、また転んでしまった、正確には転ぼうとしていたその時、友達が手を出してくれてなんとか転ばずに済んだ、といった感じでしょうか。転んでいたら捻挫していたと思う。体勢を立て直そうと足を地面に置いた瞬間足首がグキッとなったのです。昨日はそんなに感じなかったけど、今日は違う。その後は、友達に手をつないでもらい、その後はその道も滝のそばにも近づきませんでした。そう、滝からはマイナスイオンしか感じなかったのですが、その周囲ですごく悪意を持ってる何かがいる、そんな感じを受けました。これ以上近づけば、捻挫なんかではすまないそんな危機感です。

+++次回は”銀山温泉の思い出☆旅館編その1瀧見館”です。
[PR]

by aki_cat | 2004-09-20 02:25 | 今日の日記

銀山温泉の思い出☆不思議な体験?本気で怖かった滝でのできごと 前編

山道で迷いなんとか温泉街に続く道に出たのはいいけど、とても急な階段、しかも幅50cm足らずの上手すりもなく落ちたら完全に死ぬな!の状態、そこから見える風景も温泉宿を裏側から見るかたち、あんなキレイな温泉街も裏からみればこんなものって感じだった。
なんとか階段を下り、温泉街の大通り出たらそこは銀山温泉のメインの滝の近くだった。もちろん私達はそれを見に行きました。滝のそばまで行くには1mくらいの幅の(右側は川、もちろん手すりなし)緩やかな坂を下らないといけません。その坂も多少ボコボコしていたけど、山道と同じように道の形に舗装されていました。さっきまで流離っていた道の急な坂を思えばすごく楽な道です。
その頃くらいから、自分の携帯の充電が切れることに対する不安が増してきました。その道を下っている時も十分用心して歩いていたけど、ほんのちょっと携帯のことを考えていました。坂の真中か3分の2くらいの地点に着いた時、私はドジ臭く転んでしまいました。ちょうど転んで膝をついた所の道がくぼんでいたため、ガッチリそのくぼみに膝がドッキングした状態になり、ゴツンッ!そんな音がしてとにかく痛いのなんのって、あまりの痛みにしばらく起き上がることができず、何とか痛みをこらえはまり込んだ膝を上げて見れば、なんとお気に入りのジーパンが破れている。ショック・・・・慌ててジーパンめくりあげたら、大きな擦り傷かと思えば意外に小さい。でもこんなに痛いのに~ってよく見たら5mmくらいの穴が空いていました(T_T)あぁ~痛いはず。。。穴の上にめくれた皮が縮れてくっ付いてた。すでに流血だったけど、見ている間に血が溢れてきて・・・とっさにめくれた皮で穴をふさぎ、友達に手伝ってもらって傷を封印するかのようにばんそうこうを貼りました。傷が深かったのもあるけど、あんなに用心して歩いていたのに転んで、しかも思いのほか深手を負ったことも(ジーパンも破れたしね)かなりショックだったので、しばらくどこで転んだのか友達と一緒に道とにらみ合ったけど、転ぶ原因になりそうなものが無い。転んだところが滝の傍だけにちょっと気味が悪かった。痛みをこらえつつなんとか体勢を取り戻し、それでも滝を見て旅館に戻りました。
ちなみに銀山温泉の効能はきりきずです。私にピッタリやん!って友達と笑いながら温泉に浸かりました。一瞬血が流れて温泉のお湯が血染めになったけど、そ知らぬ振りをして(笑)血を流しました。あんな傷なら絶対お湯に浸かると痛いはずなのに、さすが効能にきりきずとあるだけあって、次の日に泊まった旅館の温泉も全く傷にしみませんでした。-後編へつづく-

b0000509_005830.jpg山道で迷う前に見つけたきのこ。食べれるのかは不明。とってもかわいかったので思わず撮影。

+++次回は”銀山温泉の思い出☆不思議な体験?本気で怖かった滝でのできごと 後編”です。+++
[PR]

by aki_cat | 2004-09-16 23:59 | 今日の日記

銀山温泉の思い出☆散策路

銀山温泉は文化財に指定されているため、建築物の規制があるために銀行、コンビニ、病院etc・・・のような近代的な建物を建ててはいけない(あったとしてももろそれとわかるデザインはだめ)ことになっている。なので町並みは大正時代です。電信柱も地中に埋まっているとのこと。

初日に旅館に着いた後、夕食までに少し時間があった私達は近くの坑道の跡地までの散策コース所要時間1時間に挑戦することにしました。なんやかんや言っても若者2人、確かに山道を歩くにふさわしくないサンダル履きだけど、全然大丈夫だと思っていました。
実際、途中までは予定時間よりはるかに早いペースで歩いていました。それがいつからか同じように散策している人とすれ違わなくなったのは。。。しかもそれまであったはずの道しるべもない。しかも、道はどんどん山の上の方へ続いている。どれくらい歩いたか。ちょっとした探検気分だったしのりにのっていた私達は、調子にものりすぎた。更に山奥深くある滝を見に行きたいと思ったのです。気がつけば温泉街が遥か下に見えていました。そして、見えなくなった。ちょっと不安になったので旅館に帰ろうと思い、とにかく下っている道に入ったんだけど、その道は明らかに変だった。無数に落ちているいが栗。こんな道、本当に人が通ってるの?そう思いながらも歩き続け、道が視界のいい場所に出てきた時私達の不安が的中したと実感しました。確かに温泉街は見えるけど、やけに遠くに見えている。少しずつ下りながら、どんどん離れていく道を歩いてたのです。慌てて元来た道を駆け上ろうとした瞬間、あっちもこっちもそっちにも、そこらじゅういたるところを這いまわっている無数の蜘蛛、そして蛙。ちゃんと舗装された道なのに、そこは舗装されているだけの文字通り獣道となっていたのです。偶然同じ方向だった蛙と一緒に蜘蛛をよけつつ、元の道を登り始めました。
そこから山道をどれくらい流離ったか。。。ソフト遭難者?ロスト・マイ・ロード?迷子?ようやく道しるべを見つけ、軽い崖状態になってる手すりも何も無い狭い坂を登ったり下ったり、流離うこと2時間半、ぐったりだった。。。

→次回予告、不思議な体験?本気で怖かった滝でのできごと
[PR]

by aki_cat | 2004-09-15 01:58 | 今日の日記

山形銀山温泉☆すいか水

ドジな私は携帯の充電器を持って行くのを忘れてしまい。素敵な銀山温泉の写メをライブでblogにupさせることができなかった。今回の旅は充電の残と電波の柱の戦いだった。山の上は電波が届かないというけど、本当だったんだな~と身をもって体験でき、さらに、充電が切れるかもしれないというスリル、飛び交う虫、地面を歩く虫や蛙、さらにへびと遭遇しながら、迷子になるというサスペンスまで体験でき、それはいわゆる2時間ドラマのような毎日でした。
山形はお米、蕎麦、ワイン、そして、すいかの名産地です。私の行った銀山温泉はJR大石田駅からバスで45分という、俗に言われる秘湯というやつです。世間でいう秘湯ブームにのったわけではなく、世間の荒波に曝され傷つきボロボロにくたびれた心を体を癒したいと願ったあき猫の偶然目に止まった、ただそれだけです。

b0000509_0143543.jpg充電が切れるかもしれないというドキドキ感と戦いつつ、どうしても撮っておきたかったものの1つがこのすいか水です。一緒に行った友達が買った物ですが、これを買うのに友達は丸一日迷いました。基本的に私は青臭いものは嫌いなので、すいかが好きだという理由で初日にはすいかアイスクリームに挑戦し、見事に玉砕しながらも、懲りずにすいかに挑戦した友達はほんとにスゴイ!と思ったね。ちなみに初日に食べたすいかアイスクリームは種があずきでできており、ちょっとした罰ゲームでも通りそうな青臭さが際立ったお味でした。その後夜にはごまアイスクリームにも挑戦していたが、それもまずかったらすぃ。「ためしに食べてみる?」と言われたが、ごまもそんなに好きじゃなかったので丁重にお断りさせて頂いた。その2度の失敗にもめげずに、しかも530円もするすいか水、彼女はすばらしいよ。味は確かに嘘はなかった、もろスイカだった。スイカ独特の青臭さといつまで経っても消えない後味の悪さ、これぞ正真正銘のすいか水!その後あまりに後味が悪いためけっこう水を飲んだがしばらくその味はあとを引いた。ちなみに友達はそれ以外に、”3色アイスクリーム”というお店のおじさんも何味かわからない、合成着色料バリバリのピンク、水色、白のアイスと(味は恐らくピンクがイチゴ、水色がソーダー、白は友達はヨーグルト、私はラムネと意見が違った味でした)”やまぶどうソフトクリーム”(普通のブドウ味のアイス)と”しょっぱいえび”というしょっぱいえびせんを買って食べていた。はっきり言ってほとんどが失敗だったはずなのに、地元の自分が食べたい物を全て制覇できて満足したと明るく言った友達のポジティブさに密かに感激(T_T)
[PR]

by aki_cat | 2004-09-12 00:12 | 今日の日記

旅行前夜

明日から待ちに待った夏休み!そしてめっちゃ楽しみにしていた温泉旅行。着合いが入りすぎて7時くらいからず~っと着る服を悩んでいた(笑)台風の爪あとがなければとても美しい場所なので期待は自然と大きくなる。しかも、自分へのご褒美旅行だからちょっとリッチです。写真を撮る才能は皆無に等しい私だけど、良い写真が撮れればupしていきたい。
最近私生活では落ち込むことが多かったので、いい気分転換になればと思っています。
あぁ~、今はやっぱり鮎かな~♪
ちなみに明日は朝の5時起き、いっそこのまま寝ないほうがいいのでは!!!!とか思いつつも自他共に認めるよく寝る子なので、あと5時間ほどだけど寝ようかと思っているのであった。

***個人的な話***
素敵な出会いを求め流離う日々。
出会いは多いのにどれも実にならないのはなぜ???
時に感じては涙を流し、別れを恨みては鳥にも心を驚かす
って文学的だわ~、でもあまり関係ないかも。
[PR]

by aki_cat | 2004-09-08 23:54 | 今日の日記

ちょっとエッチな下敷き

道具は機能を優先に考えるので、あまりデザインとか柄に興味がなく、少々変な絵柄でも使っている。数ヶ月前、たぶん雑誌か何かの付録かおまけの残り物の下敷きをもらった。視力が悪いこともあって下敷きはできるだけ明るく見える薄い色を好んで使っている、その下敷きも絵があるものの表は白地、裏は薄いピンクだったので、お気に入りの下敷きになり勉強する時はよく使っていた。
昨日も勉強の時に使っていたのだが、気付かずに下敷きを挟んだまま授業に持ってきてしまっていた。ノートを開けた瞬間、冷や汗がプワ~っと噴出し、あくまでも自然に、かつ速やかにその下敷きを撤去、かばんに入れた。例えばそれが、自分のキャラとは程遠いスヌーピーやミッキーマウスだったら、好きじゃないピカチ○ーですら冷や汗はかかず普通にそのまま使っていたと思う。でも、その下敷きの柄は尋常ではなかった。恐らくオタクのための下敷きなんだと思う。表は巨乳の女の子達が裸で戯れているところ、裏は浴衣が着崩れて前がはだけている(もちろんノーパン)女の子のイラストが描かれている下敷きだったのです。そんなものを女が持っていたらただの変態。幸い誰にも見咎められることもなく撤去は成功した。だけどたまたま持っていたカバンが薄い色だったため、よく見るとそのエッチなイラストがなんとなく透けて見えていて、かなり憂鬱だった。今考えてみると、そっとテキストの中に挟んだりできたのに、その時は必死で裏返してみたり、表にしてみたりカバンの中で動かしまくっていた。いくら興味がないとはいえ、もうちょっと考えてから行動しようと思った。
[PR]

by aki_cat | 2004-09-07 00:05 | 今日の日記

しくじったデスペラード!揺れる我が家

今日はレジェンド・オブ・メキシコを見ました。私好みのイイ男達の映画、う~んすばらしい!と言いたいところだけど、何気に前作のデスペラード”エル・マリアッチ”を見ていないことに気付いた。まぁ、内容的には前作を見ていなくても全然大丈夫ですけど。
さて率直な感想ですが、それは私が昨日の晩あんまりねていなかったからかもしれない、だからかもしれない、だけど、ストーリーがよくわからなかった。簡単に言うと復讐する話、それは十分理解してるんだけど、人間関係がよくわかならなかった。スパイダーマンばりに壁をよじ登るマリアッチ、超人バリの銃さばきを見せる登場人物達。個人的にはもっとアクションシーンとギター演奏のシーンがあったほうが良かったと思います。
寝不足で映画は見ないほうがいいということか?

それはさておき、震度4の地域だった我が家。小さい我が家は揺れに揺れ、腰を抜かさんばかりにビビッテいる猫。それよりもなによりも、弟の部屋に山積みされていた本の山がドサドサと崩れていく音が聞こえるのが怖かった。寝てる時間だったら弟は本の下敷きになっていたかもしれない。震度4はかなり揺れる
[PR]

by aki_cat | 2004-09-06 00:10 | DVD

水飲みの効果?健康診断結果!

今日、健康診断の結果が届きました。ドキドキと結果の封筒を開ければ、体重もさらに500g減、もちろん余裕の平均体重以下の値。血圧以外は全て良好でした。血圧は疲れると下がってしまう体質なので仕方ないです。
その中でかなり驚いたのが、中性脂肪の値。0ゼロでした。会社の人とかなり驚いていました。それはやはり水のせいかな?なんて思っています。もし、中性脂肪が血液サラサラと関係があるんだったら、水の影響は大きいと思ったのです。うちの会社では水飲みがブームになっているので、他にも飲んでる人がいます。その人たちの結果も中性脂肪が少なければ確実に水の影響だと思います。また近日中にも結果返ってくる人がいるのでその結果を楽しみしたいと思っています。
[PR]

by aki_cat | 2004-09-02 23:50 | 今日の日記