<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

行ってまいりました!PRIDE 開幕戦!

【PRIDEミドル級GP開幕戦】

PRIDEミドル級GP開幕戦 in 大阪ドーム 行ってまいりました!
う~ん、しばらく格闘技から離れようかしら???なんてちょっぴり思っていたのもつかの間、とうとう我慢しきれず行ってきちゃいました(笑)

テレビ放送は、ヒカルドとショーグンだけ見れたので、だいたいどんな放送になってるのかもわかったのでそれもふまえながら、印象に残った試合のみ観戦日記書かせていただきやす。

入場者数45000人ということだったが、本当にそんなに入っていたのが疑問が残る。PRIDEは舞台装置や効果も凝っているので楽しみにしていたけど、ドームででかくなったせいか、あんまりオープニングも感動しなかったな。大阪城ホールくらいでやって欲しいものです。私は17000円の席での観戦だったけど、見にくくてモニターから目を離せなかった。
PRIDEガールズの大量のパットにはかなり参ったね。

中村vsランデルマン は正直ショックを隠せなかった。あんな不細工で不細工で不細工で不細工なしかも手足短い、へなちょこパンチ中村が勝ってしまうなんて!!!!しかも、ただ長いだけのどうしようもないくらいつまんの試合を判定でなんて!ガーンですガーン!暗雲が立ち込めます。

ヒカルドXリスター
もちろんこれはヒカルドを全面的に応援してました。世の中にあんな男前がいるなんて!
美しいヒカルドをフルラウンド観賞できるなんて、ヒカルドファンにはたまらない試合だったけど、内容はこれまたイマイチだった。

近藤Xボブチャンチン
これまた判定だったけど、どうして判定にしたのか不思議だった。3rd終盤、近藤は軽いパンチとはいえ、サンドバッグ状態。何もできず、逃げるので精一杯だった。戦意喪失に近い状態に見えたからです。私ならもっと早く止めるけどね。

ビクトーXアリスター
ビクトー髪伸びて変になった。あぁ~、PRIDE初期の頃はとても素敵だったのに、てっきりビクトーが勝つと思いきや、勝ったのはアリスター。アリスターが勝った時セコンド達が泣きそうなくらい大喜びをしていたのが印象的だった。

ホジェリオXダン・ヘン
選手入場の時から、めちゃ超緊張しまくってたホジェリオだけど、かなり高いレベルの人だと思いました。この試合も良かったな。

桜庭の試合の前に、小腹が空いたので焼きソバを購入。焼きソバを食べ終える前に試合が終了。短時間の試合は好きじゃないなどといいながら、思いっきり狙ってるように見えたのは私だけ?


ランペイジXショーグン
この日の一番良い試合だったように思える。ランペイジが骨折を訴えているにも関わらず、タオル投入をしないセコンドには驚いた。ショーグンが熱い。

吉田Xシウバ
1rdからシウバのパンチ攻撃に真っ向勝負をかけた吉田はすごい。しかし、1rd終了するころにはしっかりバテてたね。2,3rdと重ねることにかなり疲れたように見えた。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-28 02:28 | 格闘技

PRIDE観戦日記追録

またまた途中で寝てしまっていた。なので、めちゃくちゃ途中で終わったよっしーvsシウバの続きなどなど。
最初からシウバの勝利が見えていたような試合だった。それが作戦だったのかそうなったのか不明だけど、1rdからずっとシウバは冷静に見えた。時々パンチを繰り出しながら徐々に吉田のスタミナを減らす作戦だったのかもしれない。私の判定だと3-0とまではいかなくてもシウバの圧勝に見えました。が、場を盛り上げるためかもしれないけど判定で吉田につけた人がいたのには驚いた。シウバが「有り得な~い」と首を振るのもうなずける試合だった。

全体を通しての感想は、しつこいようだが、ラウンドガールの胸のパットが入れすぎでいかにもパット入れてまっせ~的な状態で、とても不憫に思えた。
会場自体の盛り上がりは、はっきしいってイマイチ。まぁ、全体を通せばしょっぱい試合も多かったので当然っちゃぁ当然。
シウバのスパッツの丈を以前の短いのに戻して欲しい。彼のおしり結構好きなのに見えなくなってしまっている。とてももったいないことです。

また、次回の武士道に出場予定の日本人選手の挨拶では美濃輪が、真っ黒なスーツに赤いネクタイといかにも胡散臭さをかもし出しつつ、各々の挨拶では誰一人としてちゃんと話せるやつがいなかった。せっかくなのでもっと盛り上げていただきたいものです。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-28 02:11 | 格闘技

行ってまいりました!PRIDE 開幕戦!

PRIDEミドル級GP開幕戦 in 大阪ドーム 行ってまいりました!
う~ん、しばらく格闘技から離れようかしら???なんてちょっぴり思っていたのもつかの間、とうとう我慢しきれず行ってきちゃいました(笑)

テレビ放送は、ヒカルドとショーグンだけ見れたので、だいたいどんな放送になってるのかもわかったのでそれもふまえながら、印象に残った試合のみ観戦日記書かせていただきやす。

入場者数45000人ということだったが、本当にそんなに入っていたのが疑問が残る。PRIDEは舞台装置や効果も凝っているので楽しみにしていたけど、ドームででかくなったせいか、あんまりオープニングも感動しなかったな。大阪城ホールくらいでやって欲しいものです。私は17000円の席での観戦だったけど、見にくくてモニターから目を離せなかった。
PRIDEガールズの大量のパットにはかなり参ったね。

中村vsランデルマン は正直ショックを隠せなかった。あんな不細工で不細工で不細工で不細工なしかも手足短い、へなちょこパンチ中村が勝ってしまうなんて!!!!しかも、ただ長いだけのどうしようもないくらいつまんの試合を判定でなんて!ガーンですガーン!暗雲が立ち込めます。

ヒカルドXリスター
もちろんこれはヒカルドを全面的に応援してました。世の中にあんな男前がいるなんて!
美しいヒカルドをフルラウンド観賞できるなんて、ヒカルドファンにはたまらない試合だったけど、内容はこれまたイマイチだった。

近藤Xボブチャンチン
これまた判定だったけど、どうして判定にしたのか不思議だった。3rd終盤、近藤は軽いパンチとはいえ、サンドバッグ状態。何もできず、逃げるので精一杯だった。戦意喪失に近い状態に見えたからです。私ならもっと早く止めるけどね。

ビクトーXアリスター
ビクトー髪伸びて変になった。あぁ~、PRIDE初期の頃はとても素敵だったのに、てっきりビクトーが勝つと思いきや、勝ったのはアリスター。アリスターが勝った時セコンド達が泣きそうなくらい大喜びをしていたのが印象的だった。

ホジェリオXダン・ヘン
選手入場の時から、めちゃ超緊張しまくってたホジェリオだけど、かなり高いレベルの人だと思いました。この試合も良かったな。

桜庭の試合の前に、小腹が空いたので焼きソバを購入。焼きソバを食べ終える前に試合が終了。短時間の試合は好きじゃないなどといいながら、思いっきり狙ってるように見えたのは私だけ?


ランペイジXショーグン
この日の一番良い試合だったように思える。ランペイジが骨折を訴えているにも関わらず、タオル投入をしないセコンドには驚いた。ショーグンが熱い。

吉田Xシウバ
1rdからシウバのパンチ攻撃に真っ向勝負をかけた吉田はすごい。しかし、1rd終了するころにはしっかりバテてたね。2,3rdと重ねることにかなり疲れたように見えた。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-25 02:18 | 格闘技

室温38度初めてのホットヨガ

今日はじめてホットヨガなるものを体験してきました。家族にはまだダイエットを諦めていないの?などと言われながら、1日2リットルの水飲みを(意外に続いている)継続しつつ、更なる新陳代謝アップと健康のため、あわよくばダイエットまで期待しつつ行ってきました。
ホットヨガは室温38度湿度65%という、全く想像できない環境でたくさん汗をかきながらヨガをします。
室温と湿度を聞くとす~~~~~~~~~~~~~っごく暑そうだしベタベタしそうなのに、全く不快感はなかったです。リラックスできる音楽を聴きながらのストレッチは体がぬくもって柔らかくなってることもあり、体は相変わらず硬いままですがかなり気持ちよく筋が伸ばせました。もちろん新陳代謝の悪い私でも普段かいたことのない大量の汗で、ヨガが終了した後もずっとじわじわと汗をかいていて、寝る時間になってもつま先の先までほかほかの状態でした。
普段かいたことのない量の汗と高い温度の部屋で自分の体がそれに対応しきれていない部分もあって、終わってからかなり体が弱っていましたが、翌日の朝はかなりすがすがしく起きれました。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-20 00:47 | 今日の日記

ギャザリング

最近はDVDの感想ばかりです。ギャザリング結構クリスティーナ・リッチが好きなんで、でもB、C、D級の香りがぷんぷんしていたので期待しない程度の期待で見てみれば、期待しない程度のものだった。
ある程度ストーリーが進むとネタバレ状態になってしまうし、恐らくはそれなりに緊迫感なんかもあったりするんだろうけどそれもなく、最初のシーンだけ見ればスプラッター!!!!みたいな要素も感じたりもするんだけど、どれも表現が中途半端でどれも不完全燃焼。サスペンスホラーらしいけど、う~んイマイチって思ってしまう。クリスティーナ・リッチは相変わらずかわいかったけど、予算が少なかったのか演出が不足なのか、とにかく物足りない。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-19 00:20 | DVD

やっと見ました、ヴァン・ヘルシング

これも吸血鬼映画ヴァン・ヘルシング映画のテレビ予告は期待させる物だったけど、うちの映画マニアの弟曰く「ハムナプトラのパクリ」だそうで、率直な感想は映画館で見なくて良かったなぁでした。
登場する吸血鬼は吸血鬼の基本的な様相だし、フランケンシュタインも狼男も登場、どうせなら半魚人も川から登場させて欲しかったな~と思いました。ストーリーもいたって簡単なので少々登場する怪物がアニメの”怪物くん”でもそれはそれでそのジャンルの映画での高い位置を得られたのではないかと思います。特別コミカルでもなかったのに、なぜか”怪物くん”のイメージが強く、吸血鬼と狼男がライバル的存在だったのがちょっと悲しかった。私の吸血鬼のイメージはどんな状況においても美しく高貴なのでどうせ負けるにしてもあんなに弱っちく負けて欲しくなかったです。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-18 00:24 | DVD

古き良きロシア”シベリアの理髪師”

ウクライナ人の超キレイなお姉さんい薦められて見た映画シベリアの理髪師アメリカやらイタリアやらとの合作ということでロシア語の勉強にはならないだろうなぁなんて思いながら見ました。実際、まだまだロシア語勉強中の私の力では英語とロシア語入り乱れていた最初の部分は、境目がわからなかった。
私の持っているロシア系の人のイメージは2つあり、1つは明るくて意外にコミカルな動きをする。もう1つは無表情で人見知りです。この映画では前者の明るくてちょっとおちゃめなロシア人達が登場します。見ながら私の遠距離恋愛中のダーリンを思い出してしまいました(T_T)あぁ、会ひたひ。。。ま、それはさておき、ストーリーはとにかくロシア人の男の人が純粋故とても可哀想だった。恋に一途なあまり自分の身を滅ぼしていく。。。切ないです。それに比べアメリカ人の女ときたら(笑)ほんまいけてない。外見もそんなに美人ではないけど、アメリカ人のイメージを悪くしかねないくらい、最悪の女だった。悲しいラブストーリーというより、最悪の女に弄ばれ破滅した青年の物語。当然ながら共感はしなかったけど、ロシア人の男性のイメージは格段に上がりました。
それにしても、やっぱシベリアはすごいよ。昔社会科か理科の教科書にシベリアの針葉樹林の写真が載っていたけど、そのままだった。ロシアは壮大だぜ。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-14 23:22 | DVD

再びやられたフランス映画

今までに自分で意識して見たのも含めそこそこな数のフランス映画を見てきたが、ことごとくはずれている。1つだけいいのがあったけど、それはインパクトが強すぎて未だに目に焼き付いてるシーンが残ってるくらいショックだったので、blogにはupしていない。
レンタルビデオ屋でなんとなく借りて、家でよく見てみればフランス映画だったので、かなりガッカリしたけど、内容もいかにもフランスらしく色んな意味でフランス映画だった。
ストリッパータイトルやパッケージに書かれているあらすじを読むとすごくエロそうな感じがするけど、全くそういうのはなかった。とりわけ激しいアクションがあるわけでもなく、緊張感もなく、感動もなく、オチもなかった。私が今まで見たフランス映画の大部分がそうであったように、この映画もラストシーンでは「そんでどうなった?」と一人でッコんでしまった。パリの18区はそんなものなのかもしれないと思いました。
[PR]

by aki_cat | 2005-04-14 00:40 | DVD