<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

aki_catの独り言、ヨガを始めて1ヶ月経ちました。

最近、格闘技の観戦日記を書き込んでると眠くなる。最初は試合を生観戦した後の疲れが原因かと思っていたけど、テレビ観戦の時も眠くなることに気付き、観戦日記を書くと眠くなるのかもしれないと思いだしてきた。
そんなことはさておき、ホットヨガを始めて1ヶ月が経ちました。なんとなく周りがやっていて、軽い気持ちでやり始めたけど、今では1時間30分の慣れた人のクラスでやるまでになりました。やり始めた当初は、翌日の朝の目覚めや1日中感じられる爽快感がたまらなく良くって通っていた。おのお陰で少々暴飲暴食が1週間くらい続いたくらいでは、太らなくなりました。体重は始めた頃と1kgくらいしか変わっていないけど、鏡で見て腕が細くなったのと背中のあたりがすっきりしました。ヒップアップしたのか、Gパンをはいた時お尻や足の辺りにゆとりができました。1時間30分に変えてからは、以前より体力もついたようで、走るとすぐに息切れして立ち止まっていたのが、今までの自分なら絶対走れない距離をダッシュしても、そんなに苦しくなりました。頑張って続けていかなくては!です。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-31 02:58 | 今日の日記

K-1 パリ大会のテレビ観戦の感想など

以前からハセキョーのファッションが変だと思っていたけど、今日ほど強く思ったことはないなぁ。ちゃんとスタイリストだってついてるだろうし、なのにあんなデザインにあんな色、普通は選ばんやろう?かなり驚いてしばらくはハセキョーから目が離せなかったよ。印象に残った試合のみ感想書きます。

試合結果

イグナショフ vs 内田ノボル
昨日、試合の結果をすでに見ていて、それはそれでかなりのショックだったけど、今日、あの痛々しい膝のサポーターを見て更にショックだった。きっと、使えない膝の代わりにパンチの練習しんたんだろうな~。そして、早く仕留めたいと思ったのか1rdから今までのイグっぽくないくらい果敢に攻めてました。だけど、後半には大きな息をしていたし、この分だと疲れそうだなぁと思って見ていたら、ラウンドを重ねるごとに動きが悪くなって・・・本当はセームvsイグの決勝を見越して組まれたトーナメントが、実力は明らかに下の内田に負けてしまうなんて(T_T)あぁ~、早く膝を治して欲しいなぁ。ベガス出るって本当かしら?

カトゥーvsナオフォール
カトゥー太ってない?ブラジャーいりそうなくらい胸出てた。それだけです。

シュルトvsボンドラチェック
ボンドラチェックのモデルの写真で雑誌の表紙を飾ってるのが何冊かあったけど、一瞬ゲイの雑誌かと思ってしまった。

ノブvsケマイヨ
特に感想ないなぁ。

内田vsナオフォール
内田は気のせいかもしれないけど、1回戦ほど集中力がないよいうに思えた。ナオフォールとの試合を見て、”こんなレベルの選手にイグは負けたのかー”とさらに落ち込んでしまった。

セームvsケマイヨ
特に感想はない。

ナオフォールvsシュルト
シュルトって体は大きいけど、試合は地味だよね。久々にシュルトの膝蹴り連打見たかったのに、パリ大会は膝蹴りがダメなので、それも見れず。ナオフォールは谷川Pが気に入ってたので、またどこかの大会に出るでしょう。

角田vsマーベリック
角田は肋骨を傷めてたらしいけど、勝とうが勝つまいが言わないと決めたなら、細かいこと言わず言わないと決めた方が良かったと思う。取ってつけたみたいに”実は肋骨を傷めていて”とか言われてなんかしらけてしまった。あと、あのフランス語のマイクパフォーマンスは後半大坂弁訛りになってるように聞こえた。

バンナvsアビディ
今回の試合の中で一番面白かった~。アビディは熱くなりすぎてる感じがしたけど、同じようにバンナも熱い気持ちでありながら冷静だった。改めてバンナのパワーを感じたし、それを正面から受けてたアビディの根性もすごかった。久々に熱くなる試合だった。それだけ2人の関係が悪かったってことなのかな、と思うと少し悲しいけど、良い試合が見れることはファンとしては嬉しいことです。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-30 01:39 | 格闘技

結果だけ先に見ちゃったよ~。K-1パリ大会

地上波放送は明日だけど、イグが出るため我慢できずに結果のみ先に見てしまった。結果はこちらをどうぞ。
結果はさておき、イグに関しては今年の試合結果や膝のケガを考えると優勝は難しいと思ってたので、私の優勝候補はシュルトです。スカパーですでに試合を見た友達はなかなか面白い試合が多かったらしいです。テレビ放送期待してます。パリ大会前のイグを見ると痩せているようなので、それは良かったなぁ、とか思うけど、以前一瞬だけ痩せてた時は判定負けしてたので痩せすぎてもヤバそうな感じがします。アビディvsバンナはアビディに勝って欲しいけど、バンナが勝ちそうな気がします。

この結果をふまえて、6月のPRIDEミドル級GPをよけいに観に行きたくなった。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-29 00:31 | 格闘技

鼻の骨が歪んでました。鼻炎の話。

去年の6月に急に鼻炎が発症し(元々そういう要素はあったらしい)それ以来、風邪を引いても鼻にきてしまって、耳鼻咽喉科とは切っても切れない関係になりました。
先生に”今年の春は花粉症も発症するだろう”と言われてましたが、花粉の多い日には鼻詰まりしやすいっていうくらいで、花粉症の多くの症状も出ず、良かったなーとなりました。本当だったら、アレルギーの検査やら色々するところなんだけど、風邪の時ぐらいしかしんどくないので、検査もしないまま、もう1年経ちました。

そんな中、出発日を遅らすことになったウクライナ旅行のため、点鼻薬欲しさに久々に耳鼻咽喉科に行ってきました。元々日常生活にも困らない程度の鼻炎なので、花粉もほとんど飛ばなくなり、会社も行っていない今は私にとって最高の環境です。だけど、右の鼻の中だけ、鏡を見てもわかるくらい、いつも赤く腫れています。鼻詰まりも右は未だにするし。。。なので、先生に聞いたら”鼻炎は左右に関係なく鼻炎になるもんや。鼻の骨が右に曲がってるから左に比べると穴が小さいから詰まりやすいのはあるよ”と言われました。今まで自分の鼻が歪んでるなんて全く気付かなかった~。その衝撃は私より母のほうが強く、何で曲がったのか真剣に悩んでいました。
去年は骨格からして”肩こり”と言われるし、年をとると色んなことが出てくるんだなぁと強く感じました。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-27 01:13 | 今日の日記

高知に行ってきました。追録

18日の早朝大阪発の高速バスで、高知県須崎6,700円まで行ってきました。以前はJR高知駅まで大阪から6,000円しかなかったけど、今は須崎まで出ています。高知まではだいたい4時間須崎までは5、6時間で行きます。平日というのもあったけど、道は往復とも空いていました。なので、休憩時間を長く取ったりして、行きましたが須崎には予定よりもずっと早く着きました。ただ、18日は雨だったので早く着いてもどこにも行けませんでした。須崎から更に車で40分ほど行った以前は葉山村という所に祖父母のお墓があります。昔は、道路の舗装もされていなくて、ほんとの田舎道だったけど、今はキレイな道になってるけど、田舎なのは変わりません(笑)とにかく周りは田んぼと畑と山しかなく、わき道には野イチゴや山イチゴがあって、食べたら甘酸っぱかったです。この時は雨が降っていたので温泉は止めようと話していました。

19日はめっちゃ良い天気、年寄りばかりと一緒なので、年寄り達は朝5時に起きて、めっちゃ元気に洗濯やらしていて・・・まぁ、私も会社に行ってた時は6時におきてたからあんまり変わらないけど・・・そんな感じで私も6時には起きていた。一番最後に起きたのは私の母でした。そしておはようの言葉より最初に言ったのは「温泉行こう!」でした。そこからお布団干したり、お墓参りしても、まだ、昼の12時・・・山しかないので見るものもないし、カンカン照りで日に焼けそうだし、昼寝して・・・足痺れて・・・もう、暇!ほんとに暇!!!!昨日は温泉に行かないと言ってたおばさんも、暇だったらしく、一緒に温泉(黒潮本陣)ってことだったので予約の電話をいれ、本館は満室だったのでコテージで3人で泊まることにしました。
お昼ご飯のおばさんの手作りカツオのたたきを食べた後、土佐久礼まではおじさんに車で送ってもらいました。高知のスーパーではカツオが丸々1匹で売っています。話によると高知で捕れるカツオのほとんどが高知で消費されるため、他の地域では出回ってないそうです。私は高知でしかカツオを見たこと無いのでわかりませんが、他の所で売ってるのと見た目も全く違うらしいです。お造りで食べても生臭くないくらいめちゃ美味しいです。葉山から車で1時間ほど車に揺られ着いたのは、土佐久礼にある市場、そこではカツオのたたきやおいしいおじゃこ、それにイチゴ、大阪では考えられないくらい大量に入って900円くらい、それがまた美味しくって(笑)と、市場を堪能したあと、黒潮本陣に着きました。見た目は汚らしい小屋って聞いていたけど、見るからに大きなコテージに私達は驚きました(7人とか泊まれる部屋です)もちろん部屋にもお風呂は付いてるけど(ロッジ風で中もキレイ)、コテージのお風呂は普通のお風呂なので(本館は良いお風呂)私達は本館にある大浴場に行きました。食事も朝夕ともに本館内にあるレストランです。一旦荷物を部屋に置いた後、もう一度市場に行きました。市場のすぐ裏が海岸(夏には海水浴もできるみたいです)、山もあり海もある、須崎から程遠くないところにこんなところがあるなんてと、3人とも大感動でした。思ったより旅館から市場が遠かったので、帰りはひぃひぃ言いながら、山を登り、怖いトンネルを抜け、軽くお風呂に入りました。
露天風呂からは海が一望できます。温泉のお湯は太平洋の海水、熱すぎないお湯なのでず~っと海を眺めてられます。山の中の露天風呂は虫もたくさんいて、湯の中に虫がいっぱい入ってるけど、海なので虫が少なくてそれも良かった。夕食はカツオのたたき、冷しゃぶ、少しずつだけど、種類が多くて、お腹がいっぱいになったよ。b0000509_15373672.jpg
20日朝日を見るため5時に起床。慌ててコンタクト付けたら、片方をなくす・・でも、朝日最高にきれいだった~~~~~~~。恋人と一緒に行っても良いと思いました。また行きたいなぁ。→コテージから見た朝日。眩しかった~。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-25 15:36 | 今日の日記

高知に行ってきました。

18日から2泊3日で高知県の須崎と久礼というところに行っていました。
高知県は私の母の出身地で目的はおばあちゃんのお墓参りと遊びです。

18日は生憎の雨だし、とにかくすっごい田舎なので360度山、畑、田んぼ、マイナスイオンでまくりのところにいて、娯楽といえばカラオケ、もちろんコンビになんてものもないし、暇を持て余していました。なので19日は須崎から特急で10分のところにある黒潮本陣という町経営の温泉で1泊することにしました。
この黒潮本陣のある久礼というところはカツオのたたきで有名なところで、カツオのたたき好きの私は大喜びでした。旅館は高台の上にあり、山と海が同時に見れる最高の場所に位置しています。露天風呂は太平洋の海水を使用していて、なめたら本当に塩辛かったです。この旅館は本館と別館(コテージ)とがあり、私達はすでに本館が満室だったためコテージのほうに泊まりました。お布団を敷いたり部屋食ではない分宿泊料金が2,000円ほど安くなっています。コテージの外観は小汚い小屋っぽいんだけど、中はかなり広く3LDKくらいあって7,8人は余裕で泊まれます。(コテージのみ素泊まり可)テラスから見る朝日は最高にきれいだった。
食事は朝夕付きで大満足でした。とにかくカツオのたたきが最高においしかった。いくらかお金を払うとお造りなんかに伊勢えびが付くそうです。
お風呂も露天風呂と石風呂があり、朝と夕で男湯と女湯が替わります。露店風呂の前は海で熱すぎないお湯は長時間浸かっていられるので、露店風呂から見れる絶景を逆上せることなく楽しめます。

ただ、とにかく周りが山だけあって、めっちゃ虫がいます。私は須崎で虫に噛まれ小指が未だに腫れています。旅館の露店風呂や室内には虫はいないけど、(コテージはいます)虫が苦手な人は夏場はやめたほうがいいと思います。あと、旅館からの送迎バスはあるけど、最寄駅からの電車やバスが少ないため、チェックアウトする前に時間の確認はしたほうがいいです。私達は確認をしなかったので、電車を3時間くらい待ちました。でも、めっちゃ楽しかったです。

高知では路面電車にも乗ったけど、それも面白かった~。JR高知駅から”よさこいバス”っていう変なバスが観光地をくるくる周っていて、次に高知に行ったらそのバスに乗ってみようと思います。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-24 02:00 | 今日の日記

我慢する猫

b0000509_23514369.jpgなぜか眠いのを我慢する我が家の猫。おもちゃのピカチューを抱いて寝ようとしていたのが面白くって笑っていたらピカチューを手放してしまった。しかし眠気には勝てなかった。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-17 23:51 | ねこ

マグダレンの祈り

実話を元にした小説を映画化したもので、DVDには特典映像で”もう一つのマグダレンの祈り”として元となった女性達の映像があります。ひねくれ者なのでそちらから先に見たところ、本編の舞台背景などがよりわかり、ストーリーが自然に入ってきたので、私は先に見て良かったなと思いました。ストーリーがストーリーだけに前編を通して私にとっては衝撃的だったし最後まで辛い話でした。ただアイルランドの景色はとてもキレイだった。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-16 00:54 | DVD

テッセラクト見ました

テッセラクト主人公のジョナサン・リース・マイヤーズがなんとなくタイプだったので借りてみた。ちなみに彼はロシアの血が入っています。やっぱりロシア系が好きなんだな~と自分の嗅覚に自信を持ってみたり。
同じ時間に全く知らない者同士に起こる全く関係なにできごとがいつしか1本に繋がる、というまぁ、よくあるタイプのお話です。こういう本当によくあるタイプの映画の感想って難しい。こういうストーリー展開をみせる映画の中では展開がわかりにくいし、表現方法としてもイマイチではっきりいえば面白くないです。ストーリー自体も同じ感じで少し古い感じがした。全てを見終わった後の感想は、なんともやるせない気持ちでいっぱいだった。予測できた結末であり、最悪の結末でもある。悪いやつは罰せられる、良い人もとばっちりを食うです。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-14 03:58 | DVD

PRIDE ミドル級2回戦対戦カード

何気にPRIDEのアンケートにシウバvs中村を書いていたのでかなり嬉しかったりします。ヴァンダレイのことなのできっと中村をボコッてくれるに違いありません。

桜庭vsヒカルドこれは、ヒカルドファンの私としてはただごとではありません!悲しいことに来月から1ヶ月間ほどウクライナ・ロシア満喫の旅に(格闘技選手のジム巡りではございません)行くため生で観戦することができず(T_T)KO勝利の少ない(私の見た試合はすべて判定)アローナにとっては桜庭はかなり強敵なのではないかと思い(勝つにはKOしかないから)かなり心配モードにはいっております。私は8月もヒカルドの姿を見たいのです!ヒカルド、勝ってくれ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!

ショーグンvsホジェリオ シュートボクセ、ブラジリアントップチームから2人ずつ残っているということは、かならずこの4人のうち誰か2人が対戦することになるだろうと思っていた。たぶん、ショーグンと誰かと思っていたけどホジェリオとは・・・どっちを応援していいかわかんないある意味すごいカードです。何気にショーグンのファイトスタイル好きなので残って欲しい、でもホジェリオも好きなんだよね~、迷っちゃいます。

ボブチャンチンvsアリスター これまたまたまた・・・にくいカードだねぇ。私は迷わずボブチャンチンだけど、前回の試合で勝った時のアリスターの嬉しそうな姿を生で見ただけに(彼はかなりの努力家のよう)残っていて欲しい気もします。

こんな良いカードを生で見れない自分を恨みます。
[PR]

by aki_cat | 2005-05-13 03:07 | 格闘技