<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

K-1 ラスベガス2 テレビ観戦感想

今年のWORLD GPの中で1番面白かった大会だったね。

試合結果

マイケル・マクドナルド vs アゼム・マクスタイ
思いっきりカットさせてたけど、編集の技なのか本当なのかマクドナルドの動きが悪かったね。アゼムは一時期アンディーそっくりだったけど、しばらく見ないうちに老けた感じがした。

フレディ・ケマイヨ vs ルスラン・カラエフ
今回はカラエフの勢いで始まりその勢いのまま終わったって感じだったね。若さあふれるカラエフの勢いはほんとすごかった!後ろ回し蹴りでKOなんてすごい!驚きでした。

堀啓 vs ハリッド“ディ・ファウスト”
ファウストのセコンドにステファンがついてたのが印象的だった。K-1に戻ってくるという話は本当なのだろうか?終始ファウストのペースで堀は全く良い所なしだったね。堀の実力は所詮こんなものさ。ボクシング技術が遥かに上のファウストの余裕勝ちでした。

富平辰文 vs スコット・ライティ
あまりに弱すぎた富平が飛びぬけて強いわけでもないライティに当然のように負けた。今回は髪の色を染め直していたので富平のヘアーはそんなに薄く感じなかった。

アゼム・マクスタイ vs ルスラン・カラエフ
この大会のベストバウトだった。すっごく内容が濃くて1rdがすごく長く感じたくらい。まさに死闘!

ハリッド“ディ・ファウスト” vs スコット・ライティ
どうみても強いとは思えないライティが勝ってしまい、ファウストはウェイトを落としてミドル級では無理なのか?と思った。

マイティ・モー vs フランソワ“ザ・ホワイトバッファロー”ボタ
ボクシングテクニックでは圧倒的に上なボタ。私が我が家の飼い猫と一瞬目が合った瞬間ダウンをしていた(笑)ボタはいつの間に他の選手をなめたりできるようなくらい一流の選手になったのだろうか?モーにはたくさんの子供をかかえているだけあって、気迫がすごいよね。

ルスラン・カラエフ vs スコット・ライティ
カラエフは後半はさすがに疲れが見えていたけど、これまでの試合でかなり体力を消耗しているはずなのに果敢に攻撃をしかけていく姿勢は、これが若さか!って思わずにはいられない。ライティも特別何か際立って優れたところがある訳じゃないけど、なかなかガッツのある選手だと思った。もし、この場に私がいたならば、絶対カラエフを1点買いで賭けていたと思うので、なんだか残念な気持ちになった。

カラエフの優勝により、今年のGPに楽しみができたよ。
[PR]

by aki_cat | 2005-08-17 22:53 | 格闘技

わが心の癒し、今一番お気に入りのCD

以前勤めていた会社の近くにネパール料理屋があって、そこがとても美味しくて定期的に通っていたのですが、そこで流していたCDがスンダリミカさんスンダリでした。澄んだ透明感のある歌声に最初はすっかりネパール人が歌っていると思いました。するとなぜか歌の中に日本語の歌詞がでてきて、もう驚いたのなんのって!日本語版もあるのですが、私はもっぱらネパール語で聞いています。もちろん言葉はわからないのですが、CDを流しながらでたらめに歌ったりしています。曲の雰囲気からして”毎日とっても楽しくて幸せなんだよ~”っていう歌なんだろうと思っていたら、日本語版の歌詞が本当にそうだったので、笑ってしまいました。CDに収録されてる曲が全て楽しい内容の曲ではないと思うけど、micaさんのキレイな声といかにもネパールっていう独特の音楽がなんとも心地よく、イライラしててもそれを忘れさせてくれる私にとっては今一番のお手軽な癒しになっています。通販でしか購入できないのが残念だけど、機会があれば聴いてもらいたいです。
[PR]

by aki_cat | 2005-08-10 01:19 | 今日の日記

お忙しいのです。

今日も仕事は順調、私生活は不調です。
それはそうと、武士道また大阪で放送されなかった。恐るべし関西ローカル!私の予想では次の日曜日に放送されるんじゃないかな。

仕事場が遠方のため毎日6時に起きています。今が一番しんどい時期なんだろうけど、うちのダーはそれを理解できないようです。マジでイライラします。
[PR]

by aki_cat | 2005-08-10 00:52 | 今日の日記

K-1 ハワイ大会の感想など。

仕事を頑張りすぎて私生活に暗雲の兆しの私。。。

あまりのつまらなさに観戦日記は書かないでおこうと思っていたけど、やっぱ見た限りは書こうかなと思いました。

試合結果

トーナメントは調子の良いゲーリーの一番の状態での優勝でしたね。
それにしてもカーターはノブには勝てたものの、何が足りないのかやはりもう一歩のところで負けてしまいましたね。以前はカーターをかなり応援していて今も変わりませんが、また負けるんだろうなとか思うようになってしまいました。
ノブはもうあえて現役選手でいる必要も無いんだから無駄に負けを増やすよりジムのトレーナーに専念しても良いではないかと思ってしまった。
バタービーンはかなり久しぶりだったので見れて嬉しかったです(笑)彼の奥様はかなりふくよかな方なのですが自称体重60kgということです。絶対もっとあると思います。
藤本選手は・・・ビジュアルがどうしても生理的に受け付けないこともあって、できるだけ早く負けて欲しいと思いながらの観戦でした。トーナメントで戦いつづけるにはスタイル的にもスタミナに問題があるだろうと思っていたけど、決勝戦はかなりバテていましたね。試合後の藤本のコメントで「ゲーリーは全て1rd KOだったけど自分はそうじゃなかったから・・・」と言っていたが、その言い回しがすごく女々しくて気持ち悪かった!同じこと言うのでも言い方一つで印象が変わるもんだと思いました。
最近貫禄らしきものもでてきた武蔵だけど、格下の選手相手に判定ってどうよ?余裕の判定勝ってグランプリ前で怪我したくないからだろうけど、たまにはKOも見たいじゃん。
曙が負けるたびに日本の相撲力士が弱いイメージが付いてしまうのではないかと思える。これ以上名前を落とさないためにも引退を勧める。韓国のモアイは来月ボブとだけど、どっちにも勝ってもらいたくないよ。
[PR]

by aki_cat | 2005-08-08 03:02 | 格闘技