<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日の仕事

今週中では一番暇だった。暇なので隣の席の人と話をしてみたり。。。(笑)
今の仕事になってからタイピングはかなり早くなったように思うけど、本当に早い人達はお客さんの話すスピードに合わせて打っているので、それに比べればずっと遅い。これから、繁忙期に入るということで少しずつ入力の練習をしようと思って朝から頑張っていたけど、途中からはすっかり忘れていつもと同じパターンだった(笑)
今の会社は固定のデスクがなく、毎日使うデスクは変わります。もちろんお隣さんも同期とは限らず、少し先輩だったりリーダーだったり、時には後輩だったりします。
いつも気を張っている職場だけど、今日はなぜかとても楽しく(本当はダメだけど)声を出して笑ってしまいました。いつもは怒った人ばかりの相手をしているけど、時々面白い人がいて笑ってはいけない状況なのに、なぜか面白くって笑ってしまいます。世の人の勉強になります。

明日はいよいよベガスですね!ルスランには勝って欲しいけど、あそこまでK-1がルスランをプッシュするとなんだか、あまのじゃく的気分になってしまう。だって、ルスランはあそこまでちやほやされるほど強くないと思います。ファンだけど、そのへんははっきりと言いたいですね!
[PR]

by aki_cat | 2006-04-28 22:24 | 今日の日記

今日の私

Laba diena!

あと10分早く家を出れば電車にゆったり座って会社に行けるのに。。。朝は1秒でも大きいです。

今日も満員電車に揺られ、すでにぐったりして会社に到着。いつもは混雑するロッカールームも地下鉄で朝から止まっていたこともあって空いていた=朝から忙しい予感。

ハズレばかりでついていない上に全くイケてない仕事内容だったけど、なんとか済ませて30分残業で会社を後にした。

仕事後はベリーダンスのレッスンです。今はずっと練習している曲の踊りこみに入っているけど私は。。。振り付けの後半がイマイチ流れがわからず覚えられていない状態です。
先週の腹は良い感じだったのに、安心して暴食したせいか、ションボリするくらいの無様な腹で、痩せようという気持ちを通り越し諦めの境地に至る。

来週からしばらくは格闘技三昧K-1ベガス大会、HERO☆S、PRIDE、K-1オランダ大会良い感じです。
[PR]

by aki_cat | 2006-04-26 22:17 | 今日の日記

箕面へ行ってきました!

最近毎週末ごとにデートしている訳だが、来月は日曜日の休みがないのでこんなデートも今日で終わりかもしれない。

朝から気合を入れてホットケーキを作るも、よそ見をしている間に真っ黒コゲになってしまう。捨てるのがももったいないからとコゲた部分を削って食べたのが悪かったのか。。。なんか吐きそう。。。

私の住んでいる町から箕面近くまでできるだけ安く行く為には電車を2回乗り換えて行かなくてはならない。でも、ホットケーキのせいなのか何なのか、胃の痛みと胸のムカつきで2回目の乗り換えの前に休憩をする。
途中まで友達が車で迎えに来てくれてそこからは車での移動になります。でも、ちょっと。。。この吐きそうな感覚で車に乗るのはかなりつらいよって感じで。。。どっちかというとお腹を下しやすい体質なだけに吐いたりってほとんどなく、今思えばこれからの時間を考えれば喉に指を突っ込んで吐けば良かったのかもしれない。

なんとか友達と合流したものの気分が悪いことに変わりが無く、友達も連日の深夜までの仕事の成果ほとんど会話が無い。
なんとかテンションをあげようとしたけど、この吐きそうな感覚からは逃れることができず、これは結局最後まで変わらない状態だった。

箕面の猿は日本に生息している猿の中でも一番凶暴とも言われているだけあって、かなりびびっていたんだけど、私の見たのはかわいい小猿達ばかりでした。

そこから滝を見に行くことにしたんだけど、これが大変だった。案内の矢印には距離が書いてなかったので、てっきり近くだと思っていたのに。。。遠いのなんのって!山道を登ったり下ったり
胃は痛くなるし、友達は疲れから眠くなってくるしで、だんだん会話も少なくなってきて。。。いつもこうなってしまうのです。
b0000509_0502191.jpg軽く1時間は歩いてやっと滝に着いた時はもう薄暗くなっていた。今まで歩いてきたこの道を引き返して車に戻るには私の足は限界だった。なので、友達が車を取って戻ってくることになり、私は滝の前に1人放置プレイされることになったのです。自分が歩いてきた距離を考え、私は1時間は待つことを覚悟して待っていました。待つことは覚悟していたけど、ナイトタイムの滝の前はカップル達のちょうど良いデートスポットであり、そこに1人で腰掛けている私は。。。なんとも可哀想な後景に違いなかっただろうと思います。それでも滝のマイナスイオンに助けられ、時間が経つのも思ったより早かったんだけど、近くの売店が閉店し始め、夜が更けるにつれ寒いのが心だけではなく体も寒くなってきたのでした。上着の下の体が寒さで鳥肌になり、いつ戻ってくるかもしれない友達を待つ私。待ち始めて初めて時計を見てから30分が経過した頃には、待つことより寒さで自分の体力が持たないような気がして待っていられるか不安になってきました。そこから更に待つこと15分後に友達が迎えにきてくれ無事帰ることができたのですが、友達が現れた時は(ずっと私が1人だったこともあり)やたらと周りから注目されかなり恥ずかしかったです。
箕面は空気もきれいで良い所だけどしばらくは行きたくないなぁ~
[PR]

by aki_cat | 2006-04-24 01:07 | 今日の日記

最近見てます佐藤嘉洋選手のサイト

格闘技仲間(私は見るのみ)の知人から佐藤嘉洋選手のサイトが面白いと聞き最近度々訪れては満喫させて頂いています。
雑誌などで見られている人も多いだろうけど、服装もキラービ○のK○Dみたいにいかにも格闘技やってますって感じではなくパステルカラーのニットなんかをさらっと着てたりしてます。そんな佐藤選手だけに、blogはかなり面白い(普通のお兄ちゃん・笑)です。ただ、最近bbsがちょっと荒らされていてそれが残念です。
[PR]

by aki_cat | 2006-04-22 00:50 | 格闘技

kamipuro表紙が怖かった 

表紙は怖かったがレミーガのインタビュー記事が載っていたので購入しました。
それにしてもインリン様はお美しくていらっしゃる。
今、ベリーサンスの基礎練習の中でM字開脚ちっくなトレーニング(としか言えない)があるのですが、めちゃくちゃキツイです。数十秒も経たないうちに足がプルプルしてしまうし、あそこまで足を開くためにはそれなりの柔軟性も必要であり、とにかく日ごろの丹念あってのあのポースなのです。
それにしてもkamipuroのマーカスめっちゃカッコイイです。
[PR]

by aki_cat | 2006-04-22 00:25 | 今日の日記

ベリーダンス腹出し2回目

夏に向けてお腹を引っ込めようと思い、この脂肪たっぷりのお腹を出してベリーのレッスンを受け始めて今日で2回目です。そんなに簡単にやせる物でもないとわかっていてもついつい期待してしまう。でも、ほんとに週1回だけのベリーのレッスンでお腹がへっこむのであればこんな安いものはないと思うのでした。
[PR]

by aki_cat | 2006-04-19 23:32 | 今日の日記

ロシア・アニメ・ゴールデンコレクションを見たよ!

新しいPCになったお陰で以前は見れなったロシアのDVDが見れるようになりました。
ロシア・アニメ・ゴールデンコレクションこれはベラルーシで売っていた物らしいのですが、かなり興味深くて見始めると止まりません。全19話からなるオムニバスで、何よりもロシア版プーさんにはかなり笑えます。どうみてもタヌキにしか見えないビジュアルがロシア人っぽい感覚でした。
[PR]

by aki_cat | 2006-04-17 01:19 | ロシア、ウクライナ

K-1 MAX 初生観戦!

レミーガことレミギウスにすっかり魅了されてしまったので、ど平日ではありますが、会社を休んで東京まで行ってまいりました。
かなりハードなスケジュールだっただけに、なかなか日記のUPもできず、今にいたります。

試合結果

レミーガが負けたことにより、すっかりそれまで見た試合の内容が抜けてしまったので、ビデオを改めて見直しました。

会場はテレビでは満席のような映像だったけど、結構空席はありました。
私は13,000円の席で見たのですが、ドームばかりのヘビー級よりずっと見やすく良かったです。
事前に格闘技好き仲間たちから、魔裟斗ファンの声援で会場中が黄色い声で溢れていると聞いていたけど、レミーガファンの私はポツネンと1人360度敵でした(笑)

アンディー・サワーvsSHINOBU・ツグト・アマラ
アマラのどんどん前に行く攻めは素晴らしかったですが、最初からスパッツサワーのテクニックがほんの少しだけ上回っていて、その差がこの結果に繋がったのではないかなという印象でした。

ドラゴvsオーセン・ローセン
このカードって何気にイケ面対決じゃないかな?なんて思いながら見ていました。ローセンはHERO☆Sからの大抜擢ですね。
MAXは踊りながら入場する選手が多くて楽しいです(^・^)
ドラゴはその中でも一番踊っていました(笑)頭振りまくっていました(笑)
ローセンって腕長いですよね!
試合はどちらが勝ってもおかしくない感じではあるものの、やはり勢いがあったのはドラゴのほうでした。

佐藤嘉洋vsマイク・ザンビディス
これは圧倒的な佐藤選手の優勢勝利でした。佐藤は新しいルールへの適応が素晴らしく良かったです。確実にポイントを稼げる攻撃を繰り返し繰り返し、じわじわとザンビディスを追い詰めていました。何度かザンビにもチャンスはあったものの、佐藤のローと膝の交互の攻撃は相手を弱らせて確実に仕留める、しかも判定になっても確実に勝てる戦い方であり、佐藤の頭の良さを感じさせる試合でした。

小比類巻貴之vsイム・チビン
佐藤選手と比べてコヒの新しいルールへの適応はゼロに等しかったです。しかも積極性に欠ける試合運び、TKOだったけど、どうかな?って感じでした。あんな試合で喜んでいる小比類巻もちょっと頂けないです。

アルバート・クラウスvsアリ・グンヤー
トルコ音楽で入場のグンヤーに思わずベリーダンスの血が騒ぎました(笑)
グンヤーは初MAXで地味ではあるけど、悪くない選手だと思いました。だけど、勝利への執念はクラウスの方があったように感じました。

ブアカーオ・ポー・プラムックvsヴァージル・カラコダ
かなり面白い試合でした。文字通りどっちが勝ってもおかしくない、でも延長ラウンドはカラコダが取っていたと思います。カラコダはパンチのみの攻撃だけど、それを感じさせないくらい攻め続けるスタミナには驚きです。さすがスティーブの息子です。しかもビジュアルがスティーブに似でいない。やはりMAX的にはブアカーオを勝たせたいというですね。

魔裟斗vsレミギウス・モリカビュチス
頑張ってレミーガと叫ぶも声は魔裟斗の声援でかき消され(T_T)あぁ。。。
さすが魔裟斗でした!レミーガ相手に戦うならあの戦法が一番最適だったと思います。先手は打たせない!これが勝負の決め手です。最初見た瞬間に魔裟斗が徹底的にレミーガの研究をしてきたのがわかりました。レミーガも決して悪くはなかったと思います。テレビ放送では映っていませんでしたが、魔裟斗のボディが入り、レミーガが後ろを向き振り返った瞬間にレミーガはセコンドに「ダメだ」という顔をし、ピンク色のタオルが投入されました。空中を舞うタオルを見て私はがっくりと肩を落とし、後は見てられず帰りました。レミーガの怪我が少しでも早く回復することを願います。
[PR]

by aki_cat | 2006-04-09 19:20 | 格闘技