<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

暇だったので調べてみましたセルゲイ・ゴリアエフ

最近格闘技ネタが少なかったので、今度、戦極で五味選手と戦うセルゲイ・ゴリアエフについてちょっと調べてみました。

セルゲイ・ゴリアエフ
1981年11月3日生まれ、ロシア・サンクトペテルブルク
ユーラシア諸国を中心に活躍、総合での活躍よりもムエタイでの戦歴の方が多く、サンクトペテルブルクでのムエタイの大会を2000-20001度優勝、総合ではベラルーシで行われたM-1やZSTのフィンランド大会(2006)ではThomas Hytton に勝利しているようです。
ムエタイ9年、MMA6年と年数だけみると経験も豊富なのかもしれません。
戦歴は私の力不足で2006年以降は見つけることができませんでした。
http://www.action-force.net/en/sportsmens/golyev.html

五味選手が勝ちそうですね。



よろしく(^^)→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2008-10-30 21:14 | 格闘技

ウクライナ、オデッサ旅行編その2

最近、格闘技で興味のあるネタが少ないので、前の旅行話の続きです。
前回の話↓
ウクライナ、オデッサ旅行編その1

海のないベラルーシにいた私にとって海のあるオデッサは真に楽園でした。
街の雰囲気も暗くて重いミンスクとは違い、明るく観光客も多くて賑やかで、ホテルを探す道中もず~っと「ここなら住める」とず~っと1人でしゃべってました。

ただ、私が行った時はちょうどお湯が出なかったので、ホテルも高い部屋しか出ず(貧乏な私は水風呂に入ってました)
私は今回、普通のホテルに宿泊しましたが、ロシア語やウクライナ語ができる人なら部屋を借りても良いと思います。値段的にはホテルよりも安く、家にあるもの全て付いてますし、自由にできますよ。それ以外にも見つけにくいですがユースホステルもあります。バックパッカーズらしき人を見つけたら声をかけてどこに泊まってるのか聞いてみたりするとかなり安く泊まれるかもしれません。

b0000509_115542.jpg
これは前回の写真の階段を下った先にあるものです。”海の駅”です。ここからヤルタやシンフェローポリに行けます。中央の像はかなりリアルな赤ちゃんでちょっと怖かったので近づきませんでした。

b0000509_1192564.jpg
そしてこれが、私が宿泊していたホテルの窓から見える景色です。この部屋は一番安い部屋なんですけど(どうせ湯が出ないので一番安い部屋に変わりました)窓から見える景色は最高でした。ただ、ホテル自体は古くてあちこちにホウ酸団子のようなものが置いてあって、しかも古臭いにおいもするし、正直怖かったです。

また、町は英語も通じる所が多いです。ウクライナ語よりもロシア人の観光客も多いせいかロシア語が飛び交ってました。

初日はどうしても電話のSIMカードが欲しくて店を捜し歩いている間に道に迷い、やっと買ったSIMカードの使い方がわからず、海しか見れませんでした。

つづく

投票してちょ→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2008-10-28 01:28 | ベラルーシ

今日は健康ランドに行って来ました

給料が入れば健康ランドに行くのが毎月の決まりのようになっています。
健康ランドも色々ありますが、うちの近所には有り難いことに同じような施設がいくつかあり、TPOによって使い分けています。

健康ランドでの最大の楽しみは”塩サウナ”と”あかすり”です。
あかすりはマッサージの苦手な人にぴったりです。塩サウナは通常のサウナより低い温度で設定されているので普通のサウナが苦手の人に向いています。

体の垢を取ってもらい、大量の汗をかいたら気分はすっきりです!
その後のビールは最高!っていうことで今日もおいしくビールが頂けました(^^)
[PR]

by aki_cat | 2008-10-26 21:10 | 今日の日記

キシェンコ入場曲”Izo Vsey Sily”

なんとか動画を貼れないか色々試してみたけどダメでした。なのでリンク貼りました。
”Izo Vsey Sily”←ココ。

タイトルを直訳すると”全ての力から”となります。ロシア語で書くと”Изо Всей Силы”です。
私は自分でも翻訳より通訳向きだと自覚しているのですが、本当にお恥ずかしいです。たぶん、力が源とか原動力とかそんな意味だと思います。
残念なのがベラルーシにいた時にこの入場曲を知らなかったのでCDを買って帰れなかったことです。格闘技情報が手に入りにくい環境だったからか、感覚が鈍っていたのでしょう。しくじりました。
ちなみにベラルーシで”風の谷のナウシカ”とヒョードルの試合全部収録した怪しげなDVDです(笑)
[PR]

by aki_cat | 2008-10-24 23:27 | 格闘技

「リザーブ枠の1つはホンマン」だそうですねぇ

10月のMAXの時に格闘技仲間達と『きっとリザーブ枠の1つはチョイだ』と言っていたら、本当にそうなってしまった。。。私は自他共に認めるアンチチョイなので、『絶対そうだ!』と言う仲間達に対し、1人「そうかもしれないけど、ブサイクだから嫌だ!!!!」と猛反対していました。

谷川のチョイと韓国のひいきは今に始まったわけじゃないけど・・・・・・・・・・


どうせならイグナショフvsチョイとか、もちろんイグが久々に華麗な膝もしくは、怒りのローの連打で1rdKO勝ちとか・・・

谷川のことだから、もう1つのリザーブ枠は日本人になってしまいそうですね。

スーパーファイトにハリッド出るといいなぁ~。
[PR]

by aki_cat | 2008-10-24 22:00 | 格闘技

ウクライナ、オデッサ旅行編その1

ベラルーシに来てから既に3回目のウクライナは(私は今まで4回ウクライナに行っています)オデッサです。

初めてウクライナに行った時から、どうしても行きたかったオデッサ。その夢が3年越しに叶いました。

地続きっていいな~って思います。日本は島国だから海外はみんな船か飛行機じゃないといけないけど、ヨーロッパは繋がってるから、電車やバスで隣の国へ行けてしまうのです。電車とバス、どっちが早いのか?と聞かれると答えに困ってしまいます。ただ、言えるのはベラルーシのバスはボロいし、ベラルーシ以外の国は道が悪いので、ボロい車で悪い道を走るということはバスの中はトランポリン状態で日本の観光バスのようなものなので、かなり窮屈だし、揺れるから眠れない、夏はほぼ白夜なので夜中でも明るい、いすも悪いから腰が痛い、私は痴漢にもあっいました、当然変態や酔っ払いもいます。でも、安いです。飛行機はプチ飛行機みたいなおもちゃのようなものが飛んでいます(笑)そして電車(寝台特急)があります。

私はもっぱら電車派です。電車には4人用個室と一般席とがあり、私はクーペと呼ばれる4人掛けの個室をよく利用してました。理由は寝心地がいいのと、それなりの値段がするのであまり変な客がいないことです。安い席はへたしたら1週間とかお風呂に入ってない人と長時間一緒にいないといけなかったりするので、かなり覚悟が必要だと思います。もちろん4人個室だっていびきのうるさい人とかと一緒だと眠れませんけどね。

ベラルーシの首都ミンスクから24時間電車で揺られるとオデッサに着きます。毎日ではないですが直行便が出ています。
今までは冬の、しかも深夜出発が多かったので、昼間の電車は窓の風景を見ているだけで楽しかったです。
そして、緊張するけどちょっとワクワクするのが、パスポートコントロールです。ロシア語がわかると人々の会話の内容もわかるのでかなり面白いです。

そしていきなりもうオデッサです。
b0000509_23274673.jpg
これは「戦艦ポチョムキン」という映画の有名なシーンに登場しました、その名も「ポチョムキンの階段」です。できるだけガイドブックと同じように撮りたいと思いかなり苦労しながら撮ったものです。
ホテルを探してからすぐに地図を片手に見に行きました。この階段の上は街で下ると先は海です。オデッサに滞在していた時はほとんど毎日行ってました。
[PR]

by aki_cat | 2008-10-24 00:31 | 旅行

思い出話

まだ、前々準備はできてないんですが、徐々に留学時代の旅行の写真などUPしていきたいと思っています。特にオデッサは約束した人がいるのでUPしないといけません。

今日、ベラルーシの友達からメールが届きました。
内容はオール格闘技です(笑)
チヌックジムの見学、ベラルーシでの格闘技観戦と格闘技関係の思い出は彼なしでは難しかったと思います。
そして、その彼を紹介してくれたのは、その当時ベラルーシで日本語を教えていたある女性でした。彼女にもたくさん救ってもらいました。多謝です。

チヌックジムといえば、今一押しなのはザビット・サメドフです。
アゼルバイジャン人ですが、格闘技を学ぶ為にベラルーシに移住しました。なので彼のトランクスはアゼルバイジャンとベラルーシ2つの国旗が付いてます。
韓国での試合ばかりですが、また来日して欲しいです。
[PR]

by aki_cat | 2008-10-22 21:37 | 今日の日記

久々にルスラン・カラエフの話

今日、K-1のオフィシャルサイトにルスラン・カラエフの記事がUPされていた。

もちろんユーラシア諸国とK-1をこよなく愛する私は読もうとしたのですが、その取材の時に着ていたカラエフのシャツがあまりにド派手で、シャツにばかり目が行ってしまい、3度目にして読めたのですが、覚えている事はあのシャツのことだけ。参照

そんな大きな衝撃を与えてくれたカラエフですが、日本に住んでいた時は全身ドルガバでキメていました。でも今は。。。あれはどうみてもチンピラやん!

彼のK-1のデビュー時は毛もモサモサで田舎者丸出しでした。ちなみにカラエフを見出したのは、ポール牧です。そしてカラエフは開花したのであります。

=中略(K-1での活躍話)=

所属していたジムにいた他の選手が色々問題を起こした事も原因だったのが、カラエフは無所属となるのです。セコンドがいなくて他のチームの人が付いていたこともありました。KO負けが続き、パンチドランカーじゃないかと言われていました。(今も言われている)

それがお母さんの死を乗り越えて、再びK-1のリングに戻ってきたのです!本当によく頑張ったと思います。でも。。。。あの服はちょっと。。。きっちりとした日数はわかりませんが、短時間であんなに服の趣味が悪くなるのだろうか?驚きです。
[PR]

by aki_cat | 2008-10-21 00:52 | 格闘技

DREAM今日は記者会見でしたね

公開記者会見なのになぜか対戦カードが発表されない不思議な会見。

年末はへたな鉄砲数打ちゃ当たる作戦なのでしょうか?

ハンセン以外は全て日本人という会見は、DREAMがイケてなさそうなしおっぽい雰囲気をかもし出してると思いませんか?ヒョードルとは交渉中とか・・・日本人が多い事も含めてできるだけ安上がりでやりたいというのが切実に伝わってきますね。

MAXからは佐藤選手が出場するんですが、さて誰とやるんでしょうね。でも、彼がこれに出るということは11月の韓国大会には彼は出ないということですね。城戸だったらガッカリだなぁ。

それにしても5時間ぶっ続けとはお尻が痛くなりそうですね。Dnamaite!!は長丁場なんでシオ試合が続くと寝てしまうんですよね(笑)

今のところちゃんとカードが決まってるのはK-1甲子園だけですね。
[PR]

by aki_cat | 2008-10-19 00:29 | 格闘技

リトアニアの格闘技雑誌

リクエストを頂きましたので、早速私が購入しましたBUSHIDOの画像をUPしました。どこかに画像が落ちてないか探してみましたが見つからなかったので、自分の持ってるのをデジカメで撮ったので、見にくかったらスミマセン。
b0000509_21583898.jpg
隔月で発売されているようです。これは誰が見てもわかるように広島大会での写真が表紙になってます。この時キシェンコはジョーダン・タイの事をナメてかかって挑み、思わぬ苦戦をしいられたんでしたよね。

この雑誌の特徴は表紙の右下にもあるように女の子の話題も掲載していることです。ベラルーシの雑誌でもちょっとセクシーなお姉さん有、地域情報有と、日本の格闘技雑誌が格闘技一色であるのに対して、他の話題も取り入れるのがユーラシア諸国の特徴なのかもしれません。ちなみに格闘技雑誌は”男性雑誌”と総称されています。これは格闘技が好きな人が圧倒的に男性が多いからだと思います。実際に格闘技が好きな女子は向こうの場合は本人が選手になってしまいますから、私のような「見るのだけが好き」な人はほとんどいないそうです。
ちなみにキシェンコは格闘技をするような女の子はタイプじゃないそうです。格闘技を見るのが好きな女の子はどうなんでしょうね?(笑)

b0000509_22115469.jpg
中はこんな感じです。小さな字だしオールリトアニア語で全く読めませんが細かく書いてあります。ちなみにわかりにくいかもしれませんが、この選手はオランダ予選で大健闘しましたザビット・サメドフです。彼は決して悪い選手ではないですが体が小さいのが難点ですね。一時期体重を増やす事を試みたそうですが、うまくいかず今の体重で続けていく事にしたそうです。
あと、この号ではなぜかシルベスター・スタローンの特集をしていました。今更?なぜ?とツッコミをいれるのもこういった雑誌を見る楽しみの1つです。
[PR]

by aki_cat | 2008-10-16 22:29 | 格闘技