<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

更新をサボっていた間

師走は忙しい!という理由からブログの更新をサボっていましたが、今更かもしれませんが、その間に起こったことなどまとめてみました。

まず、キシェンコも参戦しましたK-1 Collizionの全試合の動画はここで見れます。いくつか見た中では一番キレイな動画だと私は思いました。はめ込みできませんでした。K-1 Collizionの全試合の動画

12月18日に初めてモルドバでK-1の大会が開催されました。
優勝したのはツツ・コンスタンチン選手です。
b0000509_15512217.jpg
私の読んだ記事によりますと、この優勝で彼のトレーナ達は彼もカラエフやキシェンコのような世界で活躍する選手有名な選手の仲間入りできたと語ったそうです。モアイ系ですな。
それはまだ早すぎる!そしてビジュアルが・・・・と私はブログで語る。

5月29日アムステルダムで開催されるIt's Show Timeにキシェンコが出場します。
4,5月とキシェンコは連戦ですね。対戦相手はムラッド・ディレクシー選手です。



そして、Dynamaite!!ですが、対戦カード気が付けばほとんどが総合でしたね。
K-1の試合数に甲子園を数えるのはやめて欲しい。以前から言ってますが、甲子園は前座で充分だと思います。個人的にはスピードとパワーの石田君を応援してますがね(笑)

Dream、SRC対抗戦は今更藤田、絶対勝てない藤田、背負う物が無くプレッシャーから開放されたアリスターの試合が1つの盛り上がりということでしょうか?SRCの選手は実力者揃いで、本当は弱いけど優遇されている所や、もう戦えないんじゃないの?KIDとかそういうのをボッコボコにしてくれそう。

カードから見て想像するのは、石井館長がメインを魔裟斗xサワーにする代わりに他のマッチメイクをSRCにゆだねたということでしょうか。契約の問題や、急遽決定したということもあって外国人選手が少なくてそういう意味では寂しい感じはしますが、これが盛り上がれば来年は選手の層もかなり厚くなるだろうし、これはこれでなかなか見所が多いです。鳴り物入りだった石田が吉田に赤子の手を捻るがごとく完敗して欲しいです(笑)
セフォー?まだいたんだ?w




盛り上がる試合が見たいのです!!!!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-27 16:30 | 格闘技

旧ソの格闘技ジムなどについて

以前、チヌックジムへ見学に行った際このことについてUPしたかと思っていたのですが、記事を読み返したら全く触れていなかったので、質問もあったことですし、この機会にちょっと書こうと思います。その時の記事行ってきましたチヌックジム!!!!!

まず、ジムを探すのは外国人にはとても難しいです。それは、こういった”ジム”に対する概念というか、そもそもの考え方が文化の違いか、日本と全く違うからです。日本で俗に言われる”習い事”という言葉はロシア語にはありません。習い事をする場所は、全て学校なので学校で勉強している(学校へ行っている)となるのです。もちろん、スポーツジムもありますが、高額で数も少なく、設備もあまりよくないです。

では、一般的に格闘技などのジムや、私がベラルーシで習っていたベリーダンスはどんな場所にあるのでしょうか?それは小中高等学校や専門学校にあるのです。学校が終わった後や授業のない時間に、空いているダンス教室でダンスを一般に教えている。要は無駄が無いのです。もちろんダンスの専門学校ですがから、ボロくても立派なダンス教室です。格闘技のジムも然り、ちゃんとしたジム専用の入り口もあり、看板もあるのですが、実は小学校の一部みたいなw勿論住所も小学校と同じです。地元の人ですら、興味がなければそこは小学校ですから、その中にジムがあるとは知りません。探すのは本当に大変。

コネがないと厳しいです。間を取り持ってくれる人がいないと、なかなか素人では見つけられない。このコネを見つけるのも大変です。いきなり現地で行って探すのもいいですが、ちょっと時間がかかると思います。

ただ、格闘技の場合、結構みんな繋がりがあるので、来日している格闘技選手のコーチなんかに、その選手やコーチが違う格闘技でも、自分の求める格闘技のジムや先生がいないか聞いてみる価値はあると思います。ロシア、ウクライナ、ベラルーシは選手強化の為に共同で合宿も行ったりしているようなので、国が違っても結構知っていたりします。

ちなみに、私がチヌックジムへ見学に行った時も、現地の格闘技マニアの友人がジムとの交渉等全て手伝ってもらいました。その友人がいなければ、ジムの見学や格闘技の試合も見れなかったと思います。ロシア語しか通じなかったりもしますし、例え言葉が堪能でも慣れている人でも危ないので下準備もなく1人で飛び込むのはやめた方がいいと思います。





人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-26 02:01 | ロシア、ウクライナ

キシェンコのストックホルムの試合見たんですが・・・

試合の動画見たならリンクぐらい貼れ!と自分にツッコんでみたり・・・

見たい方はかかとおとしさんのサイトに動画がUPされてるので見てください。
http://kakato24.exblog.jp/

前回の記事は見ての通り、ちょっと手抜きしてました。というのも(笑)リトアニアの試合があるってことで、気持ちがすっかり懐かしい思い出の地であるそっち向いてしまって、集中して記事が書けなかったからです。申し訳ないです。

さてさてさてさてさて・・・試合の感想ですが、

キシェンコ疲れてますね。連戦の疲れが完全に溜まっているように見えます。相手のアグレッシブな攻撃もありますが、一発で仕留めようとするばかりで、いつものキシェンコっぽさがなかったです。
年末は日本に来ることはないと思うので、ゆっくり休んで欲しいですね。


それはさておき、実はこの動画で気になる点がありました。
それは、セコンドです。
イグナショフの育ての親であるグリージン氏が付いていたのです。
試合には出ていないイグナショフが会場に来ていたかは不明ですが、久々にグリージンがセコンドに付いている姿を見て感動しました。
どういういきさつでセコンドに付いたのかは不明ですが、これは気になりますね。

イグナショフ、カーンバーーーーック!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-16 01:38 | 格闘技

K-1 ColliZion全試合結果w

ちょいと遅れましたが全試合の結果です。

8 MAN TOURNAMENT QUARTERFINALS (K-1 RULES)
〇Roman Kleibl (Czech Republic) def. Shamil Abasov (Russia) - via decision R3
〇Mounir Zekhnini (Morocco) def. Sebastian Ciobanu (Romania) - via decision R3
〇Mladen Brestovac (Croatia) def. Mihaita Golescu (Romania) - via KO R3
〇Corneliu "Coco" Rus (Romania def. Koos Wessels (Holland) - via KO R3

TOURNAMENT RESERVE FIGHT
〇Tomaz Simonic (Slovenia) def. Jambo Roderik (Slovakia) - KO R1

SUPER FIGHT 1 (MMA RULES)
〇Rastislav Talarovic (Slovakia) def. Alexandru Lungu (Romania) - KO R2

8 MAN TOURNAMENT SEMIFINALS
〇Roman Kleibl (Czech Republic) def. Mounir Zekhnini (Morroco) - via decision R3
〇Mladen Brestovac (Croatia) def. Coreneliu "Coco" Rus (Romania) - via TKO R1

SUPER FIGHT 2 (K-1 MAX RULES)
〇Artur Kyshenko (Ukraine) def. Vladimir Moravcik (Slovakia) - via KO R2

SUPER FIGHT 3 (K-1 MAX RULES)
〇Albert Kraus (Holland) def. Jan Mazur (Slovakia) - via KO R2

8 MAN TOURNAMENT FINAL
〇Roman Kleibl (Czech Republic)
def. Mladen Brestovac (Croatia) - via decision ER2


キシェンコ、クラウス共に2RDでKO勝ちですw
イグナショフの試合はなくなったようで・・・残念


キシェンコおめでとう→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-14 00:53 | 格闘技

K-1 ColliZion試合速報w

12/12ストックホルムで開催されましたK-1 ColliZionの試合速報です。

まず、トーナメントの優勝者はチェコの選手でロマン・クレイブル(ロシア語読み)です。30歳、身長194cm、体重107kgと正にヘビー級の選手です。
b0000509_18123817.jpg


気になるキシェンコとクラウスも勝ったようです。私の読んだ記事ではイグの試合についてはふれられていませんでした。負けたのかもしれませんね・・・(^_^;)

キシェンコおめでとう!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-13 18:14 | 格闘技

キシェンコ来年の4月に試合をするようです

2010年4月10日リトアニアで開催されるK-1にキシェンコが出場する予定です。詳細は調べましたが、まだ不明です。お金があれば見に行くのになぁ。

b0000509_038421.jpg



キシェンコは勝ったかな?→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-13 00:38 | 格闘技

すごかったね!今日のWORLD GP 決勝戦

今日は、地上波TV観戦です。
なので、いつもよりも早く感想をUPできます(^ω^)

トーナメント以外の試合の放送を全くせず、そのハイライトだけを繰り返し放送し間つなぎをするフジは、何年も前の試合と映像を何度も何度も繰り返し見せ付けるTBSよりはずっとマシだと思いました。ただそれも2回見れば十分ですけどね(^_^;)

今回は試合順ではなく、テレビ放送順で感想を好き勝手言わせていただきますw


ルスラン・カラエフxバダ・ハリ
事前のわたしの予想では、バダのKO勝利でしたwそしてその通りになりました。
以前から、カラエフは(パンチ)ドランカーだと言い続けていましたが、あの顔面の打たれ弱さはどうしようもないですね。今回はわりと顔面攻撃弱い選手が多かったのですが、その中でダントツの弱さを見せつけていました。


アリスター・オーフレイムx エヴェルトン・テイシェイラ
テイシェイラのあの構えってモロ空手でしたね(^_^;)空手の構えではK-1で勝てません。
テイシェイラは磨けば光る原石のような評価を受けていますが、これは個人的な私の主観でしかないのですが、根本的な部分で何かが欠けてるような気がして、私はそんなに成長しない気がします。試合のセンスっていうんですかね。動きの1つ1つが、ダサいというかね。リズム感がないというか・・・


ジェロム・レ・バンナx セーム・シュルト
まず、バンナが髪を伸ばしている事に驚き、更にその髪が金色に染まっていないことに驚きました。
そう、バンナは体格の良いただのオッサンになっていました。
今回のトーナメントメンバーの中で一番優勝しなさそうなのが、バンナでしたが、顔からして覇気がありませんでしたね。あんな顔つきで倒せるわけが無いです。


エロール・ジマーマンx レミー・ボンヤスキー
3度優勝した男、レミー。色々バッシングもありましたが、本当に弱ければ3度も優勝できないわけで、それをこの試合で見せてくれました。ジマーマンの爆走するローキック、レミーの黒い足が真っ赤になってるのがブラウン管越しに見えるくらいのすさまじい威力です。
そう、私は、試合というよりもレミーの足ばかり見ていました(笑)昔から比べると全体的に太くはなったものの、元の形がきれいなので今でもとてもきれいです。


ピーター・アーツx グーカン・サキ
39歳のアーツ・・・・もちろん私より年上です。年下の私が最近寄る年波を感じ、体力の衰えを実感している中、あの素晴らしい腹筋!肩の盛り上がりも抜群です。腰辺りがプヨっとしてた時もあったのに、無理矢理痩せたのではなく、文字通り絞ったあの体つきは本当に賞賛に値します。

「K-1の観客はKOを見たいんだろ?」と言い、それを実践するアーツ。サキから見事なダウンを奪った時は大興奮でした。

・・・・それにしても気になる・・・・プヨップヨッあのサキのお腹。何が入っていたらあんなにプヨプヨするのでしょうか?本当に20代の格闘家なのでしょうか?疑いのまなざしで見たサキの顔は、フツーにイケ面です。そして、視線を下に下ろすとあるのはあのプヨップヨッのお腹。プニプニしていて柔らかそう~。

なぜだろう?サキの見た目なのでしょうか?なぜだか弱いイメージがあります。そして、試合後いつも思うのです。サキ、強いなって(笑)
今回は今までの誤った印象を消して、サキは強いと思い込ませて見ることにしました。サキ、スピードもさることながら、技のキレはスーパー級ですね!増量失敗したのかわからないけど、普通、あんな変なところに集中して脂肪が付いたら体も重いだろうに、スピードも落ちてないし、アーツにダウンを奪われてからの復活の早さには度肝を抜かれました。


バダ・ハリxアリスター・オーフレイム
2人の入場曲が放送された時点で、2人が優勝しなかったのだと確信しましたw
平静な顔をして入場をするバダ、そしてアリスターの顔のアップが映し出されました。
「ぇぇぇぇぇえええええ~~~~~、アリスター顔硬くない?」のどが渇くのかしきりにつばを飲み込んでいる。さっきの試合と全然顔つきが違う。バダも強かったけど、アリスター・・・残念!
アリスター、プレッシャーに弱すぎる。


セーム・シュルトxレミー・ボンヤスキー
レミーの奪ったダウンは本当に素晴らしかった!
でも、レミーキツそう。本当に苦しそう。あんなレミー初めて見ました。あれはしょーがない。


バダ・ハリxセーム・シュルト
10kg体重を増やしたバダ・ハリですが、アリスターと並んでも違和感なかったですし、シュルトと並んでも見劣りしないです。誰かとは違い、バダは短期間で増量したのにちゃんと締まった体つきをしている。

でもやっぱりシュルトは強かった!バダは全く歯が立ちませんでしたね。私にはバダがバタバタしているようにしか見えませんでした。
3度目のダウン後、バダの表情からも自身の完敗を認め、納得しているのがわかりました。
私はバダのよいところは、素直にそういう部分を受け止めて次に繋ごうとするところです。精神面の弱さも以前ほど感じさせなくなりましたし、来年は更に強くなりそうです。

今年のGPはハイレベルでかなりおもしろかったですね^^


年末もバダか?シュルトはもちろん出るでしょう→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-06 00:24 | 格闘技