タグ:キシェンコ ( 70 ) タグの人気記事

キシェンコのオフィシャルサイト

やっと、できました!
キシェンコオフィシャルサイト!

ちなみに、キシェンコのワークショップが2/20,21と地元オデッサで行われるという案内が最新ニュースとなってます。
地元の広告では「みんな試しに見においでよ!」的なかわいい宣伝文句でした。



祝キシェンコオフィシャルサイト→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-02-15 14:56 | 格闘技

インタビューの通りだったね

前回のキシェンコのボスのインタビューにあったとおり、K-1ミンスク大会は開催日を変更しました。
3月20日と今はなっています。

トーナメントはやはりベラルーシの星であるビタリー・グルコフが優勝候補とされてます。

3月20日に開催となると、キシェンコの参戦はなさそうです。その辺りにMAX日本予選があるって噂で聞いているので、それが本当ならキシェンコは日本にくるでしょう。


風邪か?鼻水が止まらない→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-01-31 13:36 | 格闘技

キシェンコのボスのインタビュー 後編

<パーベル・エフトゥシェンコが語る2010年のプランと展望>

後編です。

そして、ついに私が超気になっていたK-1ベラルーシ大会へと話が進んでいくのです!!!!
2月のミンスクで予定されているトーナメントは恐らく3月の初めに変更される可能性がある。この件についてエフトゥシェンコ氏は武士道リトアニアのドナタス氏と交渉をしていた。彼はベラルーシのトーナメントに2人の将来性のある選手を出場させる予定です。イーゴリ・タリャーニクとオデッサからエンリケ・ガガーヒヤ。ベラルーシは一番の選手であるビタリー・グルコフを出場させる予定。タリャーニクとグルコフはトーナメントの違うサイドから出場する。スーパーファイトではロマン・マイロフ対戦者のベラルーシ人は無名の選手です。彼は既に話しているビリュニスではドミトリー・べズース、ワルシャワではプロとして初参戦する若きツォトニ・ロガフ。ロガフはK-1初参戦です。ピョートル・ナコニチンも同様初参戦、エフトゥシェンコ氏はロガフが強くトーナメントを勝ち進み優勝すると思っている。

日本から新しいニュースはありましたか?という質問にはつい最近連絡があり、新しく65kg級が始まり、MAXは開幕戦、ファイナル8、決勝戦を予定と知る。

また、キシェンコの予定については、差し当たり予定がないと答え、具体的に話せないと言っています。キシェンコも同様IT's Showtimeへの出場を熱望しており、実際に出場も決定している。近いうちに全ての状況がはっきりするだろうと述べています。

追伸:キシェンコより全てのファンとK-1のファンに向けて「こんにちは」と「過ぎ去った日々、そして祝日へおめでとうと、皆さんの健康とご多幸をいのると共に、世界のK-1が更に面白くなることを願います。皆さんの応援に感謝しています」とメッセージが送られてましたw

b0000509_1611131.jpg



この様子からすると、キシェンコは今年も安泰ですね。



キシェンコをいつでも応援しています→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-01-25 16:11 | 格闘技

キシェンコのボスのインタビュー

VALETUDO.RU他多数のサイトでUPされています、キシェンコのジムのボスであるパーベル・エフトゥシェンコ氏のインタビューです。一部割愛させて頂いてます。

題して<パーベル・エフトゥシェンコが語る2010年のプランと展望>
インタビューを重ねる毎に肩書きが増えるエフトゥシェンコ氏ですが、そのまま訳してみようと思います。
UNFTBMT副会長、ムエタイウクライナ主任コーチ、3MS(何かの略)であるエフトゥシェンコ氏が2010年のプランと展望について語りました。

トリシンの予定について、トリシンは既に試合(ミラノ?)に向けて練習をしており、彼は以前も言った通り、日本でのK-1の試合でとても良い面白い試合を見せた。彼はエンターティナー(ショーマンとエフトゥシェンコ氏は言っています)で、素晴らしい盛り上がる試合を見せてくれると約束できる選手である。その後、ヨーロッパでも注目を集めるようになり、IT'S Show Timeにも出場したいと思っている。(視野に入れて練習している、階級的には難しそうですが・・・)

試合中に膝を怪我したラシェンコは現在リハビリ中とのこと。今はボクシングの基礎や膝に再発しない程度の重石をかけるようなトレーニングを中心にしている。(恐らくタイヤを引っ張るようなトレーニングではないでしょうか。)


後編へ続く

選手を例えるロシア語は難しい→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-01-25 12:44 | 格闘技

IT'Showtime 40

気が付けばIT'S Showtimeも40回なんですね~。一度も生で見た事ないや(笑)
昔はツアー組んで日本からも観戦しに行ったりしてましたけど、今はチケット手に入らなくて実質生観戦は不可能なんて言われてますね。

5月29日開催キシェンコも参戦しますw



b0000509_10434154.jpg


<対戦カード>
World Title 95 kg MAX
〇12. メルビン・マヌーフ(オランダ) vs. タイロン・スポーン (オランダ)
〇11. Mourad Bouzidi (チュニジア) vs. Anderson "Bradock" Silva (ブラジル)
〇10. アルトゥール・キシェンコ (ウクライナ) vs. ムラット・ディレクシ (トルコ)
〇9. ジョルジオ・ペトロシアン (イタリア) vs. ニキー・ホルツケン (オランダ)
〇8. ガーゴ・ドラゴ (アルメニア) vs. リロイ・ケスナー (オランダ)
〇7. バダ・ハリ (モロッコ) vs. TBA
〇6. ライアン・シモン (オランダ) vs. Khalid Bourdif (アルジェリア)
〇5. William Diender (オランダ) vs. Dzhabar Askerov (ロシア)
〇4. ダニエル・ギタ (ルーマニア) vs. Hesdy Gerges (エジプト)
〇3. トーマス・ホルン (チェコ) vs. Rustemi Kreshnik (ベルギー)
〇2. Sem Braan (オランダ) vs. Lhoucine "Aussie" Ouzgni (モロッコ)
〇1. Anthony Nekrui (オランダ) vs. Chris Ngimbi (オランダ)


う~ん、実にスター揃いのカードだw
キシェンコも今後ガンガンIT'S Show Timeに参戦して行きたいと言っていますが、そう思っても当然ですね。ロシア語が通じる選手も多いですから、居心地も良いでしょう。


キシェンコの英語は上達したのだろうか?→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-01-25 10:58 | 格闘技

2010年K-1のヨーロッパ(主に東欧)で開催される大会

新年一発目が、私も留学していましたそしてイグナショフ、サメドフのいるベラルーシのミンスクです。
b0000509_056010.jpg
画像から見るにサメドフは出場するようですね。いつも見ていたベラルーシの格闘技サイトがなくなってしまったので詳細不明です。他のサイトでも対戦カード等の発表はまだされていないとありました。2月28日に開催の予定です。隣の国だし、K-1 MACなのでキシェンコも出場の可能性があります。


次は3月28日のワルシャワです。これにもサメドフの写真がありますね。
b0000509_102669.jpg


そして4月10日ヴィリュニスです。これは既にキシェンコの出場が決まっています。
b0000509_141383.jpg


なんとなくですが、ミンスクと他2箇所は主催が違う感じがします。

かなり熱いですね^^
嬉しい限りです。対戦カードもわかり次第UPしていく予定です~。



ノブ・ハヤシ選手の白血病再発・・・悲しいです。完治することを祈ってます!

頑張れノブ君→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-01-09 01:09 | 格闘技

更新をサボっていた間

師走は忙しい!という理由からブログの更新をサボっていましたが、今更かもしれませんが、その間に起こったことなどまとめてみました。

まず、キシェンコも参戦しましたK-1 Collizionの全試合の動画はここで見れます。いくつか見た中では一番キレイな動画だと私は思いました。はめ込みできませんでした。K-1 Collizionの全試合の動画

12月18日に初めてモルドバでK-1の大会が開催されました。
優勝したのはツツ・コンスタンチン選手です。
b0000509_15512217.jpg
私の読んだ記事によりますと、この優勝で彼のトレーナ達は彼もカラエフやキシェンコのような世界で活躍する選手有名な選手の仲間入りできたと語ったそうです。モアイ系ですな。
それはまだ早すぎる!そしてビジュアルが・・・・と私はブログで語る。

5月29日アムステルダムで開催されるIt's Show Timeにキシェンコが出場します。
4,5月とキシェンコは連戦ですね。対戦相手はムラッド・ディレクシー選手です。



そして、Dynamaite!!ですが、対戦カード気が付けばほとんどが総合でしたね。
K-1の試合数に甲子園を数えるのはやめて欲しい。以前から言ってますが、甲子園は前座で充分だと思います。個人的にはスピードとパワーの石田君を応援してますがね(笑)

Dream、SRC対抗戦は今更藤田、絶対勝てない藤田、背負う物が無くプレッシャーから開放されたアリスターの試合が1つの盛り上がりということでしょうか?SRCの選手は実力者揃いで、本当は弱いけど優遇されている所や、もう戦えないんじゃないの?KIDとかそういうのをボッコボコにしてくれそう。

カードから見て想像するのは、石井館長がメインを魔裟斗xサワーにする代わりに他のマッチメイクをSRCにゆだねたということでしょうか。契約の問題や、急遽決定したということもあって外国人選手が少なくてそういう意味では寂しい感じはしますが、これが盛り上がれば来年は選手の層もかなり厚くなるだろうし、これはこれでなかなか見所が多いです。鳴り物入りだった石田が吉田に赤子の手を捻るがごとく完敗して欲しいです(笑)
セフォー?まだいたんだ?w




盛り上がる試合が見たいのです!!!!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-27 16:30 | 格闘技

キシェンコのストックホルムの試合見たんですが・・・

試合の動画見たならリンクぐらい貼れ!と自分にツッコんでみたり・・・

見たい方はかかとおとしさんのサイトに動画がUPされてるので見てください。
http://kakato24.exblog.jp/

前回の記事は見ての通り、ちょっと手抜きしてました。というのも(笑)リトアニアの試合があるってことで、気持ちがすっかり懐かしい思い出の地であるそっち向いてしまって、集中して記事が書けなかったからです。申し訳ないです。

さてさてさてさてさて・・・試合の感想ですが、

キシェンコ疲れてますね。連戦の疲れが完全に溜まっているように見えます。相手のアグレッシブな攻撃もありますが、一発で仕留めようとするばかりで、いつものキシェンコっぽさがなかったです。
年末は日本に来ることはないと思うので、ゆっくり休んで欲しいですね。


それはさておき、実はこの動画で気になる点がありました。
それは、セコンドです。
イグナショフの育ての親であるグリージン氏が付いていたのです。
試合には出ていないイグナショフが会場に来ていたかは不明ですが、久々にグリージンがセコンドに付いている姿を見て感動しました。
どういういきさつでセコンドに付いたのかは不明ですが、これは気になりますね。

イグナショフ、カーンバーーーーック!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-16 01:38 | 格闘技

K-1 ColliZion全試合結果w

ちょいと遅れましたが全試合の結果です。

8 MAN TOURNAMENT QUARTERFINALS (K-1 RULES)
〇Roman Kleibl (Czech Republic) def. Shamil Abasov (Russia) - via decision R3
〇Mounir Zekhnini (Morocco) def. Sebastian Ciobanu (Romania) - via decision R3
〇Mladen Brestovac (Croatia) def. Mihaita Golescu (Romania) - via KO R3
〇Corneliu "Coco" Rus (Romania def. Koos Wessels (Holland) - via KO R3

TOURNAMENT RESERVE FIGHT
〇Tomaz Simonic (Slovenia) def. Jambo Roderik (Slovakia) - KO R1

SUPER FIGHT 1 (MMA RULES)
〇Rastislav Talarovic (Slovakia) def. Alexandru Lungu (Romania) - KO R2

8 MAN TOURNAMENT SEMIFINALS
〇Roman Kleibl (Czech Republic) def. Mounir Zekhnini (Morroco) - via decision R3
〇Mladen Brestovac (Croatia) def. Coreneliu "Coco" Rus (Romania) - via TKO R1

SUPER FIGHT 2 (K-1 MAX RULES)
〇Artur Kyshenko (Ukraine) def. Vladimir Moravcik (Slovakia) - via KO R2

SUPER FIGHT 3 (K-1 MAX RULES)
〇Albert Kraus (Holland) def. Jan Mazur (Slovakia) - via KO R2

8 MAN TOURNAMENT FINAL
〇Roman Kleibl (Czech Republic)
def. Mladen Brestovac (Croatia) - via decision ER2


キシェンコ、クラウス共に2RDでKO勝ちですw
イグナショフの試合はなくなったようで・・・残念


キシェンコおめでとう→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-14 00:53 | 格闘技

K-1 ColliZion試合速報w

12/12ストックホルムで開催されましたK-1 ColliZionの試合速報です。

まず、トーナメントの優勝者はチェコの選手でロマン・クレイブル(ロシア語読み)です。30歳、身長194cm、体重107kgと正にヘビー級の選手です。
b0000509_18123817.jpg


気になるキシェンコとクラウスも勝ったようです。私の読んだ記事ではイグの試合についてはふれられていませんでした。負けたのかもしれませんね・・・(^_^;)

キシェンコおめでとう!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-13 18:14 | 格闘技