タグ:キシェンコ ( 70 ) タグの人気記事

キシェンコ来年の4月に試合をするようです

2010年4月10日リトアニアで開催されるK-1にキシェンコが出場する予定です。詳細は調べましたが、まだ不明です。お金があれば見に行くのになぁ。

b0000509_038421.jpg



キシェンコは勝ったかな?→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-13 00:38 | 格闘技

次のキシェンコの試合は12/12プラハだ!

情報のUPが後手後手になって申し訳なく思う、あき猫でございます| 柱 |ヽ(・´_`・。)反省

情報は結構早い段階で入ってたりすることもあるのですが、ついつい格闘技友達とそのことで盛り上がり、ブログの更新を忘れてしまいます。

それはさておき、キシェンコの次の試合は12月12日チェコで開催されます超豪華メンバーが出場する”K-1 CollZon”です。

b0000509_16465550.jpg


<対戦カード>
リザーブファイト
〇TOMAS KOHOUT (スロバキア) vs TOMAŽ ŠIMONIČ (クロアチア)

トーナメント8名
〇フレディ・ケマイヨ(フランス) vs ピーター・ボンドラチック (チェコ)
〇MIHAITA GOLESCU (ルーマニア) vs MLADEN BRESTOVAC (クロアチア)
〇SHAMIL ABASOV (ロシア) vs ROMAN KLEIBL (チェコ)
〇MOUNIR ZEKHNINI (オランダ) vs SEBASTIAN CIOBANU (ルーマニア)

スーパーファイト / K-1 ルール
アレクセイ・イグナショフ (ベラルーシ) vs KOOS WESSELS (オランダ)
VLADIMÍR MORAVČÍK (スロバキア) vs アルトゥール・キシェンコ (ウクライナ)
RAUL CATINAS (ルーマニア) vs PATRICK BERGER (オーストリア)
JÁN MAZÚR (スロバキア) vs アルバート・クラウス (オランダ)

スーパーファイト / MMA ルール
ALEXANDRU LUNGU (ルーマニア) vs TBA


かなり豪華なメンバーな上、私の好きな選手が2人も出ています。
なかなか見ごたえのあるカードではないでしょうか。
もっと早く知っていて、お金に余裕があり、仕事が休めたなら(ロシア語通じるし)絶対見に行ったと思います。
MAX決勝常連組、キシェンコ、クラウスは勝って当然の相手であり、イグにとってはこれ以上落とせない試合だと思います。

急に組まれたのか、ポスターにキシェンコの顔写真がないのが気になる。


年末キシェンコは出ないのか?→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-11-30 17:04 | 格闘技

遅れましたが「Rumble of The Kings 2009」の結果など

11/20にスウェーデンのストックホルムで開催されました「Rumble of The Kings 2009」の試合結果

〇リカルド・ノードストランド x Clifton Brown 2rd KO
〇Marcus Öberg × ドラゴ (K-1 ルール)3-0判定
Joakim Engberg x 〇David Gardner (MMA)2rdドクターストップ
Ilir Latifi x 〇水野竜也(MMA) 3rd KO
Jamie Fletcher x 〇ユルゲン・クルト ( MMA ) 1rd KO
Lasse Myrberg x 〇ジョージ・スコット(K-1ルール) 2-1判定
Abbe Joof x 〇アルトゥール・キシェンコ(K-1ルール) 3-0判定
Joakim "Yukay" Karlsson x 〇Petter Juuhl(ムエタイルール) 2rd KO
〇Ondrei Hutnik x Jonathan Gromark (K-1ルール) 3-0判定
〇David Teymur x 〇Rhassan Muhareb (K-1ルール) 3-0判定
Alex Kazemi x 〇Nils Widlund(K-1ルール) 1rd KO
〇Martin Akhtar x Daniel Teymur (K-1ルール) 3-0判定
Lina länsberg x 〇Magdalena Kowalcyk (ムエタイルール) 3-0判定


見づらかったらすみません><
MMAルールのものは1本勝ちもKOと表記しています。一応、日本人にも馴染みのある選手は日本語表記したつもりですが、急いでUPしたので漏れてるかもしれません、ご了承下さい。

この大会での目玉というか、私個人が気になるカード(選手)は、全身タトゥーだらけになったというクルト、MAXでも活躍中ドラゴ、そして今回は74kgで挑戦のキシェンコです。

70→74を1ヶ月で増やすって大変だと思います。脂肪を4kgなら簡単だろうけど、筋肉じゃないと意味がないし、70kgで慣れてるだろうから実際キシェンコが何キロで対戦したのかは不明ですが、体重調整難しかったんじゃないかなぁと思います。でも、キシェンコの身長なら74kgでも十分合ってると思います。

またそのうち動画がUPさせるだろうと思うので、見たらまた感想書きますw


キシェンコおめでとう→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-11-22 14:29 | 格闘技

K-1 WORLD MAX 2009 FINAL 生観戦日記 後編

かなり押していたようで、オープニングもないまま本戦が始まりました。

ええの?それで・・・



◎第1試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R(延長1R)
長島☆自演乙☆雄一郎(日本/魁塾)
1R1分04秒KO
シュー・イェン(中国/北京成華国際武術クラブ)

★『英雄伝説』王者イェン・・・強いに違いない・・・・
それにしても自演乙の入場ひどくない?ダンスの振りは合ってないし、涼宮ハルヒのコスプレ・・・ズラがズレてんだよ! よー!よー!よー!よー!よー!よー!
初っ端から、ダウンするもスリップを取られてピンチを逃れる自演乙・・・本当に魔裟斗のところで練習したのか?本当に鍛えたいなら、バンナも逃げた鬼修行場正道会館総本部で修行しな!でも、明らかに自演乙ファン減ってます。色々格闘技以外で忙しいようだし、本業のコスプレもズラがズレてるようでは気合が足りないし、そろそろ引退を考えてみてはどうかな?
K-1&TBSサイドで勝てるんじゃないかと思って送り込んだイェンですが、スピードもあって強かったです。あれだけ完璧にダウン取ればさすがにスリップにはできないでしょう。しかしイェン・・・・・・ビジュアルが・・・
スリップ取られなかったら自演乙は30秒でアウトでしたね。


◎第2試合 K-1WORLD MAX 2009準決勝 3分3R(延長1R)
山本 優弥(日本/青春塾)
1R 2分09秒KO
ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア/サトリ・グラディエートリウム・ネメシス

★山本が勝つ可能性があるんじゃないかと思ってましたが・・・最初の数回キックが入っただけで(ペトロシアン、1発目は受けたけどそれ以降はきっちりガードしていた) 後は、何もさせてもらえませんでしたね。それにしても下がりながらでもあれだけ強いパンチを打てるペトロシアンはすごい!フツーはキックかパンチどちらかが得意だったりするんだけど、どっちも1発1発が重くて、しかもすごくキッチリ当ててます。「この人本物だっだ~」って改めて思いました。


◎第3試合 K-1WORLD MAX 2009準決勝 3分3R(延長1R)
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング オランダ)
延長R判定 2-1(10-9、9-10、10-9)
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)

★今回疑惑の判定の勝者は太字にしないことにしました。
難しい判定だったのかもしれないけど、私はブアが勝ってるように思いましたね。
やたらとブアはサワーを投げてましたけど、それもサワーの上手い具合に反則するのを防ぐ為の作戦のように見えましたし、ブアはその合間に良い攻撃をしてました。サワーも調子は悪くなかったけど、この試合に関してはブアが一枚上手のように見えたました。


◎第4試合 K-1WORLD MAX 2009リザーブマッチ 3分3R(延長1R)
佐藤 嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)
2R 2分23秒KO
城戸 康裕(日本/谷山ジム)

★私は嘉洋を応援してるので嘉洋寄りで見てますが、佐藤側としては勝たないとダメな相手で、勝ててかなりホッとしたんじゃないかなぁと思います。
試合後のコメントで城戸は自信がついたと言ってますが、「遅くない?」結果も油断した佐藤からダウンを取ってるものの、ボクシング技術の低い佐藤相手にパンチで負けてるし、それ以前に打たれ弱すぎる。


◎第5試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R(延長1R)
渡辺 一久(日本/フリー)
3R判定 1-2(29-28、28-30、29-30)
チョン・ジェヒ(韓国/Busan Taesan)

★こういう試合はDynamite!!でいいんじゃないの?と思い、トイレに行くが試合開始に間に合って戻ってきてしまうという失態を犯した私。
さて・・・絶頂期を越え、落ちるばかりの弱ったKIDをKOした渡辺ですが、振りは大振りだし、スタミナないし、前日の計量では400gだっけか?オーバーで、まぁ、彼の仕事は見事にこなしたから良かったけど、わざわざMAXに入れる必要もなかったんじゃないかな、と思います。


◎第6試合 スーパーファイト 武田幸三引退試合 K-1ルール 3分3R(延長1R)
武田 幸三(日本/治政館)
2R 2分19秒ドクターストップ
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ)

長渕・・・会場来てるなら生で歌ってやれよな!序盤からダウンする武田・・・もう戦えなくなってるんだ~と思いました。
しかーーーし、頭のおかしなレフェリー角田がダウンを取らず、スリップ扱いに何度もする・・・私の周りの観客も、武田が死ぬんじゃないかと本気で心配する。立ち上がれないから仕方なくダウンを取る角田。目もイッてしまっていて、足もガクガクフラフラしてる武田に強引に立てと言う・・・選手を殺す気か?
間違っている・・・

武田選手長いプロ人生お疲れさまでした!そして、最後のプロの舞台にK-1を選んでくれてありがとうございます!!!

試合後の引退セレモニーはとても良くて思わず涙が出そうになりました。それに比べて武蔵の扱いの悪さに・・・



◎第7試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R(延長1R)
ドラゴ(アルメニア/チーム SHOW TIME)
3R判定 3-0(30-25、30-25、30-24)
小比類巻 太信(日本/BRAVI RAGAZZI)

★この試合はテレビ放送がなかったとか・・・自分の日頃の鍛錬が足りず、減量できなかった自分にめちゃ甘なコヒ・・・試合もヒドかったね。
500gもオーバーしていて、3rdは持たないと思ったのか、序盤から珍しく攻めていくコヒ。しかしドラゴにドラゴのパンチが右目に当たり・・・・ちょっぴり流血(まままままままままさか~~~~~~~)
セコンドに向かって叫ぶ
「目が見えない!(泣)」
自分に甘いコヒにめっぽう厳しいセコンド陣、ゼスチャーで「行け!」
再びダウンを奪われるコヒ
「無理!無理!無理!」
四つん這いになりながら、必死でセコンドに訴えかける・・・

セコンド完全無視


お前それでもプロか! 口ばっかり達者で応援してくれてるファンに失礼やろ!




◎第8試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R(延長1R)
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテン オデッサ)
3R 1分50秒KO
トゥファン“ストーム”サラフズン(イラン/ペルシアンZ)

★・・・・
もっと早くKOできたのでは?終始一方的な試合展開だったのに、KO取るまでに時間がかかってしまって、ある意味公開処刑的な試合になったように思います。
私はキシェンコのファンですが、見方もキシェンコ寄りだと思いますけど、この試合はもっと早く決着つけるべきだったと思います。2rdの時点で圧倒的にキシェンコが押してましたし、サラフズンはフラフラでした。

でも、試合ごとにキシェンコのファンが増えていくのが嬉しいです。
最初は私と私の友達の声しかしなかった声援が、今では黄色い声や野太い声で「キシェン」とあちこちで聞こえるようになりました。

友達にはあの腹毛さえなければもっと人気でるから、機会があれば腹毛を剃るように言ったらどうか?って言われますけど・・・(笑)あの顔とは不釣合いな腹毛も含めてキシェンコだと私は思ってます。


◎第9試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R(延長1R)
マイク・ザンビディス(ギリシャ/Zambidis Club)
3R判定 0-3
(26-30、27-30、26-30)
日菜太(日本/湘南格闘クラブ/Toshin Family)

★この試合で日菜太は何発キックを出したのだろう???
フツーならあれだけ蹴られれば、相当なダメージでダウン奪えるはずなのに・・・・
ザンビはちょっと太っていてスピードも落ちていたのであんなものかもしれないけど、日菜太に関してはあれだけ蹴ってあのダメージでは今後厳しいのではないかと思いました。

予断ですが、キシェンコの腹毛も大概ですが、日菜太のすね毛も相当なものだと思います。ちょっとビックリしてしまいました。ありんこ、ウジャ系すね毛です。


◎第10試合 K-1WORLD MAX 2009決勝戦
ジョルジオ・ペトロシアン
3R判定 3-0(30-27、30-27、30-26)
アンディ・サワー

★あの男再来!

サワーからしてみれば、ペトロシアンが思いのほか強かったんだだと思います。
いつも冷静なサワーがかなり動揺していて、特に、出血で試合を止められてからは、必死で攻撃をしかけていても全て空回りしていました。あんなサワーを見たのは初めてです。

あと1回サワーに大量の出血が見られたら、試合を止めますとあの男が言いましたが、止めませんでしたね。そこまでして、大晦日、サワーと魔裟斗で試合させたいのか?

無理矢理試合を続行させなくても、あの判定結果が物語っているように、試合は完全にペトロシアンでした。ペトロシアンの完全勝利ですね。




ペトちゃん優勝おめでとう!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-10-28 21:46 | 格闘技

K-1 WORLD MAX Final カード発表!

<追加対戦カード>

▼スーパーファイト 武田幸三引退試合 K-1ルール 3分3R延長1R
武田幸三(治政館/元ラジャダムナンスタジアム認定ウェルター級王者)VSアルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ)

▼スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R
小比類巻太信(BRAVI RAGAZZI)VSドラゴ(アルメニア/チームSHOW TIME)

▼スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R
日菜太(湘南格闘クラブ/Toshin Family)VSマイク・ザンビディス(ギリシャ/Zambidis Club)

▼スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)VSシュー・イェン(北京盛華国際武術クラブ)

▼スーパーファイト K-1ルール 62kg契約 3分3R延長1R
渡辺一久(フリー)VSチョン・ジェヒ(韓国/Busan Taesan)


<決定対戦カード>

▼世界トーナメント準決勝 3分3R延長1R
山本優弥(全日本キックボクシング連盟/青春塾/2009年日本準優勝)VSジョルジオ・ペトロシアン(イタリア/サトリ・グラディエートリウム・ネメシス)

▼世界トーナメント準決勝 3分3R延長1R
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシングオランダ/2005&2007年世界王者)VSブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム/2004&2006年世界王者)

▼世界トーナメント リザーブファイト 3分3R延長1R
佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー/2006&2007年日本優勝)VS城戸康裕(谷山/2008年日本優勝)


▼K-1甲子園62kg級FINAL8 K-1甲子園ルール 3分3R
HIROYA(主催者推薦/2008年優勝/セントジョーンズインターナショナルハイスクール/2年)VS日下部竜也(主催者推薦/2008年第3位/愛知県立豊田高校/2年)

▼K-1甲子園62kg級FINAL8 K-1甲子園ルール 3分3R
藤鬥嘩裟(関東地区Aブロック優勝/元J-NETWORKフライ級王者/勇志国際高等学校/2年)VS石田勝希(主催者推薦/2009年全日本新空手道選手権大会軽中量級優勝/初芝立命高等学校/2年)

▼K-1甲子園62kg級FINAL8 K-1甲子園ルール 3分3R
嶋田翔太(主催者推薦/昨年第3位/私立西武台高校/3年)VS秋元晧貴(中部地区優勝/愛知県立三好高等学校/2年)


格闘技サイトGBRの記事によると、これにキシェンコのカードを追加して全試合出揃うとのことです。

色々書きたいことは山ほどありますね。

でも、まず最初にキシェンコファンとしては、気になるキシェンコの相手でしょう。

追加カードからしてみると、外国人選手対日本人選手となっているので、キシェンコの相手も日本人かな?という気もしますが、しかーし、既にキシェンコと対戦できそうな日本人選手は全てこの試合に出場が決まってるんですよね~。それ以前にオファーを受ける日本人選手がいるのでしょうか?ということは、日本人相手の場合はキシェンコを勝たせるためだけに出場するような(元ボクサーとか)もう結果が見えてしまっている対戦となってしまうのです。
外国人選手なのでビザの問題やらで発表が遅れてるとも取れますし、面白いカードを組むなら外国人選手が相応しいと思います。何しろこの階級は層も厚いし、開幕戦で敗れてしまった選手と対戦させても良いだろうし、実際その方が盛り上がりますよね。なので、私はキシェンコの対戦相手は外国人選手と予想します。
ホルツケン、ケスナー、ジダ、それにもう引退状態だと聞くけどパンチだけであれだけの活躍を見せてくれたカラコダ(個人的な希望です。単純に好きなんですよw)等々名前を挙げたらキリがないですよね~。盛り上げるならレミーガだっていますしね~(同門に近いのでないでしょうけど)

いずれにせよ、キシェンコのが10月にも見れることがわかってよかったです。

そしてトリシンの再来日がなくなったようで、残念です。でももしかしたら前座であるかも!って試合数バカ多いのにありえませんが、希望を捨てずにいたいと思います。

と、今日はこのくらいにします。

気になるキシェンコの対戦相手→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-09-16 00:56 | 格闘技

トリシン来日か?!

ロシアの格闘技サイトに(関連記事)キシェンコのトレーナーであり、ジムのボスでもあるパーベル・エフトゥシェンコのインタビュー記事が載っていました。

あまりに長い記事だったので、読むのを一瞬躊躇していたのですが興味のある内容も含まれていたので超簡単に記事の内容についてUPします。

キシェンコのジムはウクライナ全国に支部を持つとても大きなムエタイジムでもあります。
インタビューの内容はウクライナとムエタイの関係についてや、K-1におけるウクライナ人選手等々がメインです。その中でまず気になるキシェンコの次の試合ですが、まだ正式に10月のK-1に出場できると決定していないのか、ここでは11月のストックホルムでの試合についてのみアップされていて、オファーがあったこととかそういうことにも触れられていませんでした。サワーとの前回の試合についてはやはりキシェンコが勝っていたと断言した上で、キシェンコにとっては良い勉強になった。彼はこれでとても成長することができ、とても感謝していると言っています。

そして、気になるトリシンですが、60kg級の8組による試合がアジアで行われるということで、その中にトリシンの名前が入る可能性があるそうなのです。また、10月26日の試合に向けて数名の選手を日本に派遣する準備をしているそうです。

簡単すぎて申し訳ないですが、だいたいこんな感じの事を離していました。
ちなみにラシェンコですが、帰国後、K-1の大舞台に再び出るべく、通常は試合後は練習を休むところですがそれをせずに、今かなりハードな練習をしているそうです。


トリシンとキシェンコ揃って来日して欲しい!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-09-12 01:31 | 格闘技

ちょっと遅れましたが。

10/17のゴールデングローリー10周年記念のイベントにイグナショフが急遽?出場することになりました。

対戦相手はシュルトです。

もう少し、詳しい情報があればと思い探してみましたが「これだ!」という記事も見つけられませんでした。

イベントがGGの10周年記念というのもあるし、今のイグではシュルトには勝てませんね。

オランダにいてシュルトに勝った経験のあるイグがバダの代わりに抜擢されたんでしょう。



キシェンコが11月にストックホルムで試合をする事が決定しました。
10月のMAXは出場してもスーパーファイトでしょうね。
また、トリシンが10月くらいに来日するかもしれないという話が上がっているようです。もしかしたらKrushかもしれませんね。
キシェンコの11月の試合以外は、全部もしかしたらの話です。キシェンコはほぼ決定だと思いますが、トリシンは「そういう話がある」程度のようです。私の情報源がロシア系のサイトだったりなので、確実な情報以外はあまりUPされていないのが現状です。今、ロシア系の強い格闘技サイトを探している所です。良い情報があればまた教えてください。

ちなみにイグの10月のGGイベント参加に関しては、私のよく見ているサイトではまだUPされていませんでした。

あいまい情報すみません→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-08-30 14:58 | 格闘技

そういえば、思い出しました 

東京珍観戦旅行 ファンクラブパーティ編では、たくさんの方がこのブログを読んでくださったようで、大変嬉しく思ってます。またみなさんの関心の高さを強く感じました。

ファンクラブパーティ編の記事を読んだ方からの話を聞いて、ちょっと思い出した事がありましたので、今回はその事について書こうと思います。

この間のMAXの席はま~け~た~で書いた通り、キシェンコとは反対側のブルーコーナーでした。それも選手退場の通路の真横というかなり良い場所でした。

でも、キシェンコが通らない花道なんて私にとっては無いも同然、試合が終わるたびに花道に群がるギャラリー達の押し合いへし合いを、少しでも私の足を踏みつけたら蹴飛ばしてやる!って(笑)思いながら見てました。(でも、殺気を感じたのかあんなに群がってる人たちの誰1人として私の足に触れる事すらありませんでした)

そんな中でケスナーがファンに向かって「試合に負けてしまってごめんなさい」って謝りながら退場していきました。あの、集まっていたギャラリー達にこの声は聞こえたのでしょうか?ケスナーのまじめで真摯な性格に感動しました。



あと、ファンクラブパーティの時、選手達はほとんど食事を取れてなかったようですね。ファンとのふれあいが目的だから、食べれなくてもしょうがないのかもしれませんが、ちょっと気の毒に思いました。一応ドレスコードあったらしいけど、一部のヲタファンでパーティとは思えない全くドレスコードを無視した格好で来ていたようで、そいういう人はやはりマナーも悪かったようです。悪いのって目立つので、あまりひどいと日本のイメージが悪くなるんじゃないかと心配してしまいます。
[PR]

by aki_cat | 2009-07-20 00:56 | 格闘技

東京珍観戦旅行番外 ファンクラブパーティ編

え~。

私はK-1ファンクラブには入っていませんが

友人が15,000円も払って、参加したようなのでその話などをw


15,000円もするからどんなに素晴らしいパーティかと思えば、実際は写真禁止、サイン禁止と、ファンが一番欲しいものを全て禁止されていたそうです。
ですが、堂々と禁止されている写真撮影をガンガンやっているオバさんとかもいたようです。もし、次のパーティが開催されなければ、このオバさんの責任ということになります。


声援はブアに続いて大きかったということで、キシェンコの人気が上がれば、それだけ来日する確率が上がりますのでファンとして非常に嬉しいですw

試合後、当然ですがかなり落ち込んでいたキシェンコですが、ファン達に囲まれてすっかり元気を取り戻したようですw

こういうふれあいがあるのなら、高くなければ参加してもいいかもしれないファンクラブパーティでした。


私の友人は楽しみにしていた写真撮影がなかったために、つまらなくて寝ていたそうです。
[PR]

by aki_cat | 2009-07-17 20:53 | 格闘技

東京珍観戦旅行 その2 試合当日編

11時に寝たくせに、見事に寝坊するwwww
チェックアウト時間ギリギリにホテルを出発する。

別のホテルで待ち合わせして、友達と一緒に試合会場に行く。
それぞれ住む場所も、好きな選手も違うため、一緒に行ってもバラバラで見ていることのほうが多い私達。試合が終わると、また集まって帰るという、なんか面白いです。

試合結果

More
[PR]

by aki_cat | 2009-07-16 23:09 | 格闘技