タグ:Dynamite!! ( 20 ) タグの人気記事

Dynamite!! テレビ観戦の感想などの続き

前回の記事Dynamite!! テレビ観戦の感想

<第13試合 雷電杯>
吉田 秀彦 × 石井 慧
元柔道家とは思えないような素晴らしい体の石井と、若干腹の周りの肉がタポつきつつある吉田との対戦。
当初から石井が負けると予想していましたが、それが見事に的中しました。いくら石井が若く持ってるものは良くても、やっぱたった1年で試合しようなんて甘い!と思いました。

試合開始早々から吉田はパンチ打ち疲れていたし、かなり隙だらけだったのにそのチャンスを生かせませんでしたね。確かに石井は体格にも恵まれていて、年齢的にも若いんだけど、他の格闘技だとはいえ、全くの初心者ではないはずで、普通ならもう少し何かキラって光るというか心を惹きつけるものを感じてもいいはずなのに、全く何も感じませんでした。
1年間の海外武者修行はただの長期観光旅行だと証明しただけでしたね。


<第14試合 DREAMvsSRC対抗戦>
アリスター・オーフレイム × 藤田 和之
自分で言っておいてあまりにもその通りすぎて逆にガッカリとしてしまった試合。
藤田・・・すっかりただの太ったオッサンになってましたね。
バリバリだった頃の体型から考えて、絶対ドーピングしていたと思うのでそのツケが回ってきたのでしょうか。全てが見ていて辛くなる状態でした。ほんと、よくこの試合受けたなぁと思います。
死ななくて良かった。


<第16試合 DREAMvsSRC対抗戦>
青木 真也 × 廣田 瑞人
青木って正真正銘の頭のおかしいヤツだったんですねぇ。こんなのが警察にいたなんて・・・恐ろしい話ですよ。


<第17試合 魔裟斗引退試合>
魔裟斗 × アンディ・サワー
良い試合でした。何よりも久々のサワーのスパッツが良かった(笑)
魔裟斗はトーナメントの時よりも少し顔がふっくらしてましたね。引退が決まっているにも関わらず、こんな良い試合ができるテンションを維持していた魔裟斗には感服します。しかも、5rdと昔のK-1を思い出してくれたし(T_T)サワーのスパッツも復活した(しつこい?)

この試合もそうですが、角田がいないせいかどの試合もクリーンで見ていて気持ちよかったです。
しいて言うなら、甲子園の応援合戦は放送しなくても良いかも。

青木消えてくれ!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-01-03 23:56 | 格闘技

Dynamite!! テレビ観戦の感想など

<試合結果>

<オープニングファイト K-1甲子園リザーブファイト> K-1甲子園ルール 3分3R
藤 鬥嘩裟○ 3R判定 2-0 ×日下部 竜也

<第1試合 K-1甲子園準決勝戦> K-1甲子園ルール 2分3R
HIROYA× 3R判定 0-3 ○野杁 正明

<第2試合 K-1甲子園準決勝戦> K-1甲子園ルール 2分3R
嶋田 翔太○ 3R判定 2-0 ×石田 勝希

<第3試合 スーパーハルクトーナメント~世界超人選手権~ 決勝戦> 5分3R
ミノワマン○ 3R 3分29秒 TKO ×ソクジュ

<第4試合 K-1ヘビー級ワンマッチ> 3分3R延長1R
西島 洋介× 3R判定 0-3 ○レイ・セフォー

<第5試合 K-1甲子園決勝戦 K-1甲子園ルール> 2分3R延長1R
野杁 正明○ 3R判定 3-0 ×嶋田 翔太

<第6試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
柴田 勝頼× 3R判定 0-3 ○泉 浩

<第7試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
高谷 裕之× 1R 2分54秒 KO ○小見川 道大

<第8試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
桜井“マッハ”速人× 2R 3分56秒 腕ひしぎ十字固め ○郷野 聡寛

<第9試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
メルヴィン・マヌーフ○ 1R 1分49秒 TKO ×三崎 和雄

<第10試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
所 英男○ 3R判定 3-0 ×キム・ジョンマン

<第11試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
川尻 達也○ 3R判定 3-0 ×横田 一則

<第12試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
山本“KID”徳郁×  3R判定 0-3  ○金原 正徳

<第13試合 雷電杯> 5分3R
吉田 秀彦○ 3R判定 3-0 ×石井 慧

<第14試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
アリスター・オーフレイム○ 1R 1分15秒 KO ×藤田 和之

<第15試合 DREAMヘビー級ワンマッチ> 5分3R
ゲガール・ムサシ○ 1R 1分34秒 TKO ×ゲーリー・グッドリッジ

<第16試合 DREAMvsSRC対抗戦> 5分3R(DREAM×SRC対抗戦ルール)
青木 真也○ 1R 2分17秒 アームロック ×廣田 瑞人

<第17試合 魔裟斗引退試合> K-1ルール 3分5R延長1R
魔裟斗○ 5R判定 3-0 ×アンディ・サワー



試合の感想と言っても、実は家族と食事をしている間はガキ使を見ていました(笑)なので放送された全ての試合の感想ではありませんm(__)m


<第1試合 K-1甲子園準決勝戦>
HIROYA × 野杁 正明
野杁くん、落ち着いていてとてもよかったです。しかも、フツーに足が長い。蹴りがすごく良かったwHIROYAは・・・・3rdのような戦い方ができれば、他の高校生よりも強いだろうに、どういうわけだかあんな試合しかできない。いつもの私なら「全く成長していない」と言うところですが、今回は「もう成長できないんだ」とさせて頂くことにしました。

<第2試合 K-1甲子園準決勝戦>
嶋田 翔太 × 石田 勝希
石田くん、お母さんが来るって言った時点で負ける気がしました。絶対変に力が入ってしまうと思います。まだ高校生だし、経験もないせいなのか、それともあの1rd2分という短い時間のせいなのか、3rdに入ってもほとんどパンチが当たってませんでした。単純に自身の力不足なのかもしれませんが、あの内容では石田くんが仮にこの試合に勝っていたとしても優勝はなかったと思います。

<第3試合 スーパーハルクトーナメント~世界超人選手権~ 決勝戦>
ミノワマン × ソクジュ
ソクジュ、あれだけの身体能力と圧倒的なパワーをもっているのに、いまひとつ動きがよくなかった。ミノワマンはいつの間にか年末の常連組になりつつありますね。


<第13試合 雷電杯> 5分3R
吉田 秀彦 × 石井 慧
元柔道家とは思えないような素晴らしい体の石井と、若干腹の周りの肉がタポつきつつある吉田との対戦。
当初から石井が負けると予想していましたが、それが見事に的中しました。いくら石井が若く持ってるものは良くても、やっぱたった1年で試合しようなんて甘い!と思いました。


続きは明日→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-01-02 23:09 | 格闘技

更新をサボっていた間

師走は忙しい!という理由からブログの更新をサボっていましたが、今更かもしれませんが、その間に起こったことなどまとめてみました。

まず、キシェンコも参戦しましたK-1 Collizionの全試合の動画はここで見れます。いくつか見た中では一番キレイな動画だと私は思いました。はめ込みできませんでした。K-1 Collizionの全試合の動画

12月18日に初めてモルドバでK-1の大会が開催されました。
優勝したのはツツ・コンスタンチン選手です。
b0000509_15512217.jpg
私の読んだ記事によりますと、この優勝で彼のトレーナ達は彼もカラエフやキシェンコのような世界で活躍する選手有名な選手の仲間入りできたと語ったそうです。モアイ系ですな。
それはまだ早すぎる!そしてビジュアルが・・・・と私はブログで語る。

5月29日アムステルダムで開催されるIt's Show Timeにキシェンコが出場します。
4,5月とキシェンコは連戦ですね。対戦相手はムラッド・ディレクシー選手です。



そして、Dynamaite!!ですが、対戦カード気が付けばほとんどが総合でしたね。
K-1の試合数に甲子園を数えるのはやめて欲しい。以前から言ってますが、甲子園は前座で充分だと思います。個人的にはスピードとパワーの石田君を応援してますがね(笑)

Dream、SRC対抗戦は今更藤田、絶対勝てない藤田、背負う物が無くプレッシャーから開放されたアリスターの試合が1つの盛り上がりということでしょうか?SRCの選手は実力者揃いで、本当は弱いけど優遇されている所や、もう戦えないんじゃないの?KIDとかそういうのをボッコボコにしてくれそう。

カードから見て想像するのは、石井館長がメインを魔裟斗xサワーにする代わりに他のマッチメイクをSRCにゆだねたということでしょうか。契約の問題や、急遽決定したということもあって外国人選手が少なくてそういう意味では寂しい感じはしますが、これが盛り上がれば来年は選手の層もかなり厚くなるだろうし、これはこれでなかなか見所が多いです。鳴り物入りだった石田が吉田に赤子の手を捻るがごとく完敗して欲しいです(笑)
セフォー?まだいたんだ?w




盛り上がる試合が見たいのです!!!!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-12-27 16:30 | 格闘技

Dynamite!! 戦極と合同開催

参考記事→http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20091125-00000016-spnavi-fight.html

ここ数日、ずっと格闘技友達とメールで話していた内容が、正にこの年末の合同開催でした。

メールで友達と話をしていた時点ではまだ正式な発表はされていなかったので、その話題の中心は共同と言えど、結局は戦極が吸収された形になるのでは?ってことでした。

吉田と魔裟斗がWメインという形式を取るということですが、同時に試合はできないわけで、恐らく魔裟斗が執りを取ることになるのではないかと思っています。

19試合ほどの予定で、そのほとんどが戦極vsDREAMっていう形式になりそうですね。
私としては甲子園を前座にしてK-1の試合や、K-1vs総合という年末ならではのカードも今までどおりして欲しいし、12月にも試合があるらしいけど、キシェンコにも出場して欲しいなぁ。

ただ、この会見に参加した選手を見る限り、外国人選手を呼びにくいこともあるけど、日本人だらけですね。

いずれにしても、12/5のK-1の決勝戦が終わってみないとわからないと思いますが・・・



K-1の試合も年末見たい!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-11-26 01:20 | 格闘技

角田氏のレフェリング

オフィシャルのUPよりも早くスポナビで発表された武田選手引退試合でのレフェリングに対する角田氏への処分。

「停止処分、90日!短かい!」って思いました。本当はレフェリーしなくても良い地位人なんだから、なんでレフェリーを引退しないんだろう?そこまでして目立ちたいのって思っちゃう。しかも、もし来年2月のMAXが2月11日以降に行われたら、角田氏のレフェリー復帰一発目がMAXってことになる。

この処分は角田氏自らが申し出たもののようです。

そして、角田氏は自身のオフィシャルサイトで自身のレフェリングに対してこのように述べています。
詳しく読みたい方はこちらへ→http://ameblo.jp/kakuda-nobuaki/page-1.html#main

今でも僕は
自分のレフェリングは
確固たる信念と経験に基づいたものであるという自負を持っています。

ですから
僕はあれをミスレフェリングだなどとは
これっぽっちも思っていません。

(ちょいと省略)

僕は
自分の信念は曲げないけれども
漢としての
責任は果たさないといけないという気持ちで

年内のGP決勝や大晦日という重要なイベントを残した上で
あえてこのような申し入れをK-1に対して行った・・・


更に

今後
K-1における試合のストップは
驚くほど早くなる事でしょう(´∀`)
ご了承下さい(´∀`)


角田氏はいつも何か問題が起こると、文章の前半部分のように「自分は正しい、間違っていない」という風に言いますよね。なので、この部分はそのままスルーして、私が気になったのは、最後の部分、「今後~ご了承下さい」です。ここ、ニコニコ顔の絵文字なんですよね、角田氏は笑いながら嫌味を言ってるわけです。自分を批判した視聴者や観客に対して、「これからK-1の試合のストップが早くなっても、文句言っても知らんぞ!最初に言い出したんは、お前ら(視聴者、観客)やねんぞ!」ということなんです。面白いですね。かなり笑えます。

なんか他にも色々思う事はあるけど、この記事書いてるうちにどうでも良くなってしまった(笑)

それから、未だにサワーのスパッツ着用について議論されてることに笑ってしまいました。
K-1の試合を生で見たことある人ならわかると思いますが、スパッツ履いたくらいではあの重~~~い蹴りのダメージ緩和なんかされませんよ。単に見た目に赤くなってるかわからないだけで、ダメージはトランクスと変わらないと思います。逆にそれくらいで変わってしまうキックを出すほうが問題ですよ。


それから、思ったとおり年末は魔裟斗xサワーになりましたね。魔裟斗が「運命」感じたらしいしね。
残りのカードはGPの決勝の後かなぁ。

今年の年末は家族と過ごすかなぁ。


角田氏は裏方に徹して欲しい→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2009-11-14 00:47 | 格闘技

Dynamite!! 追加のカードが発表されましたね

関連記事

バンナvsハントですね!!!K-1ルールでやって欲しいところだけど、バンナとしては勝てる可能性のあるルールを選択したんじゃないでしょうか。今のハントがK-1ルールでどれだけ戦えるかはわかりませんが、総合の練習も積んでいたバンナにとってみれば、自身を試してみたいというのと全て立ち技だけ=パンチ勝負(リスクは高い)よりも、Dynamaiteというお祭りを盛り上げる為にも総合を選んだのかもしれませんね。総合だったら負けても傷にならないですから。

また秋山のDynamaite辞退に関しては、ある程度想像はついていました。
誰だってやっぱ自分がかわいいじゃないですか。せっかく帰化して日本人になったのに、元は自分がわるいとはいえすっかり悪役になってしまったんですもの。
それに比べまだまだ、格闘技自体のレベルが観客も含めて低い(ごめんなさい、でも本当の話)韓国での彼の人気は今や絶大たる物だと聞いています。
かたやヒーローかたやヒール、元々ヒール役やりたくてなったんじゃない限り「ヒーロー」になりたいと思います。そしてそれを実現させてくれる場がすぐ近くにあるなら、そっち行くでしょう?
私はそんな風に思いましたね。

そして、青木ですが。。。。「逃げちゃったものを追ってもしょうがないので、僕の不戦勝ということでいいかな(笑)。(向こうがやりたければ)いつでもやってやるけど、またお茶を濁すようなら来なくていいよ」と悔しさを滲ませ終結を宣言。「逃げた選手とやっても僕のプラスにはなりませんから、アルバレスという素晴らしい選手と本物の試合を見せたい」ということです。
これ読んで『うわ~、言いよった~』って思いました。これは青木が言う事ではなくて、ギャラリーが言う事じゃないでしょうか?しかも超上から目線ですよね。私はどんな選手に対しても尊敬の念がないヤツは成長しないと思っています。しかも、逃げたかどうかもわからないのに、よく言うよと思いました。こうやってファンの反感をかっていくだろうな~っていうお手本のようなコメントでした。


青木バカ丸出し発言 人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2008-12-12 19:33 | 格闘技

相変わらず遅れてますがリーザーブのカード決まりましたね

チョイvsセフォーという金返せ的なカードはさておき、
私は

Dynamaite!!の

ハンセンvsカルバンに期待します!!!

これは生で見る価値のあるカードです!


これは本当のライト級王座マッチです!
久々のカルバンの試合めちゃ楽しみです。


でもやっぱり一言言いたい。てか、なんでこんなに茶を濁すカード(リーザーブね)が入ってしまったのか、そんなにチョイを勝たせたいのか?MAXの甲子園にもかなりムカついたけど、毎回言ってるけど、高い金払って見に行ってる観客を喜ばすカードを考えろよ!チョイ枠が最初から決まっていたとしても、対戦相手をこんなピークの過ぎた金の為にとりあえず試合は出てます、面白い試合はできません、みたいな選手ではなくもっと旬の者と対戦させれば良かったのに、見え透いていて吐き気がします。


深いことは書いてませんが投票下さい→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2008-11-12 20:41 | 格闘技

DREAM今日は記者会見でしたね

公開記者会見なのになぜか対戦カードが発表されない不思議な会見。

年末はへたな鉄砲数打ちゃ当たる作戦なのでしょうか?

ハンセン以外は全て日本人という会見は、DREAMがイケてなさそうなしおっぽい雰囲気をかもし出してると思いませんか?ヒョードルとは交渉中とか・・・日本人が多い事も含めてできるだけ安上がりでやりたいというのが切実に伝わってきますね。

MAXからは佐藤選手が出場するんですが、さて誰とやるんでしょうね。でも、彼がこれに出るということは11月の韓国大会には彼は出ないということですね。城戸だったらガッカリだなぁ。

それにしても5時間ぶっ続けとはお尻が痛くなりそうですね。Dnamaite!!は長丁場なんでシオ試合が続くと寝てしまうんですよね(笑)

今のところちゃんとカードが決まってるのはK-1甲子園だけですね。
[PR]

by aki_cat | 2008-10-19 00:29 | 格闘技

ちょっと懐かしい。 それはDynamaite!!

b0000509_10454756.jpg
部屋の整理をしていたら、ポスターを発見しました。
ずっと丸まっていたので写りは悪いですが2004年のDynamaite!!のポスターです。確かこの試合で魔裟斗はKIDにダウンを取られたんですよね。なんか歴史を感じます。年末になると地下鉄のポスターが全てDynamaite!!一色になっていたのを思い出します。
[PR]

by aki_cat | 2008-07-18 10:46 | 格闘技

Dynamite!! in USA テレビ観戦の感想など

忘れてたわけじゃないけど、途中から見始めました。一言ずつ感想言ってみたり。

それにしてもキム・ミンスは弱いね(あえてチョイの話題には触れず)あの体型じゃ一生勝てないね<`ヘ´>ブロック・レスナーを見るまもなく負けてるし。

桜庭×ホイスは、やっぱりさくちゃんダメだなって感じさせる試合だったね。ちょっと驚きだったのはホイスがまだ40歳だったこと。めちゃ老けてるよね。私は50歳近くと思っていたよ。

ユン・ドンシクは勝ったけど、殴られすぎ。マンガみたいに顔が腫れてた。
どうしてもアンチ韓国の選手な私。理由は一つ本物の選手がいないこと!予断だけど、チョイのセコンドに付いたりしている韓国スターみたいなのがいるんだけど、私は最初ただのセコンドだと思っていた。でもなんか超偉そうぶっててさすっげー感じ悪くて「何やねんコイツ」って思ってたら友達が俳優だと教えてくれた。たいしてカッコいいわけでもなく、チョイの引き立て役で来てるんだったら、もっと愛想良くしろよな!お前の態度が悪いとチョイも感じが悪く見えるんだよ!と言いたいが言う機会がないので言えないし、それ以上に次もし会場で見かけてもわからない。さすが韓国スターだね、完全にオーラ消してるぜ。

モーは相変わらず勝ってもクールだね。しかも世話している家族が増えている。イケイケだね。
[PR]

by aki_cat | 2007-06-05 01:55 | 格闘技