タグ:MAX ( 43 ) タグの人気記事

K-1 RISING 2012 ユーストリーム観戦しました。

久々のK-1です。
23:30に寝て、27時に起きユーストリームに繋げばちょうどドラゴの試合が始まるところでした。

<試合結果>

<第1試合> 70kg World Championship Tournament
アンディ・リスティ
    vs        ドラゴ
(スリナム) ○   3R判定 3-0   ●(アルメニア)
※リスティがベスト8に進出

<第2試合> 70kg World Championship Tournament
ロンガーン・スーパープロ・サムイ     vs     クリス・ンギンビ
(タイ) ●               3R判定 0-3  ○(コンゴ)
※ンギンビがベスト8に進出

<第3試合> 70kg World Championship Tournament
シャヒッド      vs    マイク・ザンビディス
(モロッコ) ●  3R KO  ○ (ギリシャ)
※ザンビディスがベスト8に進出

<第4試合> 70kg World Championship Tournament
シュー・イェン     vs     城戸 康裕
(中国) ●    3R KO    ○ (日本)
※城戸がベスト8に進出

<第5試合> 70kg World Championship Tournament
リース・マカリスター     vs      名城 裕司
(イギリス) ○   3R判定 3-0    ●(日本)
※マカリスターがベスト8に進出

<第6試合> 70kg World Championship Tournament
ハルト・グリゴリアン     vs     ムルテル・グロンハート
(ベルギー) ●     3R KO     ○(オランダ)
※グロンハートがベスト8に進出

<第7試合> 70kg World Championship Tournament
エイブラハム・ロッキーニ     vs      アンディ・サワー
(スペイン) ●      3R判定 1-2     ○(オランダ)
※サワーがベスト8に進出

<第8試合> 70kg World Championship Tournament
イ・スファン     vs     アルトゥール・キシェンコ
(韓国) ●    2R KO   ○ (ウクライナ)
※キシェンコがベスト8に進出


<第9試合> ヘビー級 WORLD GP 2012 SUPERFIGHT
リコ・ヴァーホーベン     vs     セルゲイ・ラシェンコ
(オランダ) ●     3R判定 1-2    ○ (ウクライナ)

<第10試合> ヘビー級 WORLD GP 2012 SUPERFIGHT
ダニエル・ギタ     vs        ウェンデル・ロシェ
(ルーマニア) ○  2R TKO※タオル投入  ● (オランダ)   

<第11試合> ヘビー級 WORLD GP 2012 SUPERFIGHT
ローレン・ハヴィエ・ホルヘ  vs     ミルコ・クロコップ
(スペイン) ●        2R KO    ○(クロアチア)

<第12試合> ヘビー級 WORLD GP 2012 SUPERFIGHT
アンダーソン“ブラドック”シルバ   vs     バダ・ハリ
(ブラジル) ●      3R判定 0-3     ○(モロッコ)


他の事をしながら見ていた試合もあるし、ユーストリームの映像が飛んだりしていたので全てではありませんが感想をUPします。



開会式がどんなんだったのかは見ていないのでわかりませんが、途中ベルナルドの追悼式があり、ベルナルドの思い出を解説のホーストが語っていて、泣きそうになりました。

さて、ドラゴですが、以前と変わらない入場曲に感動しましたw
判定まで持ち込みはしたものの、実際はドラゴの良いところを完全に消された試合でした。最初からリスティがガンガンいっていたので後半スタミナが切れたところがドラゴの狙い目だったのだと思うのですが、リスティに若干の疲れが見え出した後半になった頃にはドラゴも打たれすぎたのか動けてないというか足元フラついてました。見たままの試合結果でした。

第2試合は、久々のK-1の余韻に浸っている間に終了。

久々のザンビ、若干太ったように見えたけど、期待を裏切らないKOが見れました。

第4試合、これはユーストリームの呟きとしょっぱい雰囲気の試合内容に焦れる観客達の様子が面白かったです。城戸選手を知っていれば彼の戦い方ってすぐにわかるのですが、普通は前に出ず下がってばかりの様子にイライラするよねw
まぁ、そのおかげでじっくり城戸の戦い方を思い出せたので、私的には良かったです。勝った後のパフォーマンスがイマイチでいただけない><ちょっとしつこかった。

第5試合、マカリスターと名城・・・足の長さが全然違う~~~><
足の長さで既に完敗じゃん><
確かに身長差はあるんだけど、そこまで足の長さが違うかな?ってくらい違うかった。
名城自体は中に入ろうしていたし、特に前半は動きも良かったけど、あれだけ手足の長さが違うと勝つのは難しいと思います。マカリスターは特にパンチなんてせっかくの長い手を生かせてはおらず、え?もっと伸びるでしょう?って感じだったし、蹴りもまだまだって感じだった。持っているものは素晴らしいのでもっと手足を生かしたテクニックを身につけたら更に強くなりそうな選手です。

第6試合・・・・ベルギーの選手の顔しか思い出せない~~~><

そしてそしてそしてキシェンコーーーーーーーーぉぉぉぉぉぉぉおおおおお
絶対KOで勝つと思っていました。負ける気がしない。マイクスジムに変わってから、コンスタンスに試合をこなし、上半身の更なる強化に努めてきた結果が出たという試合でした。まず体を見た時、以前は無理からマッチョな感じだった上半身の筋肉が落ち着いたようなイメージでした。戦い方も以前と変わらず、最初から全てキシェンコの試合でした。スファンもキシェンコの弱点の膝をよく狙って攻撃していましたが、苦手なだけに膝のカットもキシェンコは上手いので効果が出る前に倒されてしまった。

ラシェンコって体は大きいけど強そうに見えないのは私だけでしょうか?
まだ、若いし。鳩はオランダでは飼えるのでしょうか。

第10試合、待ちに待ったギタの登場です。圧倒的な強さにただただ圧巻でした。
日本で試合を見たときはそこまで思いませんでしたけど、リングに立つとすっげーカリスマオーラ出てます。ハンパないですね。ヨーロッパで人気あるのわかります。

最後はバダ。
体大きくなってましたね。
そのせいか動きにシャープさはなかった。

次はLAだね。



→ポチっとよろしく!
格闘技 ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2012-05-28 14:36 | 格闘技

K-1 MAX FINAL16 in Korea 選手の名前w

昨日のUPでめちゃくちゃ読んでた選手の名前がわかりましたw

私の情報源はロシア系の格闘技サイトなので、ロシア名以外は結構読みにくかったりします。

キシェンコの対戦相手はモハメド・カマルですねw

ザンビの相手はシャビットかもしれませんね(^_^;)

ペトロシアンはウルコフらしいですね。そうなるとイ・スファンはドラゴですね。

韓国行きたいな→人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-09-05 01:30 | 格闘技

K-1の今後の日程が発表されましたね

今後の日程

私が一番知りたかったMAXのFinal16は詳細の発表なく、恐らく韓国辺りになりそうですね・・・微妙(^_^;)


巷では「リア充」なる言葉が流行っているらしく、私も今日はその仲間入りしました。

先週、突然プライベートももっと充実させたいと思い行動を開始しました。その成果か今は良い感じで満ち足りてます。ただ、ちょっと思ったのとは違う展開ではありますが。。。

最近、めちゃくちゃ「けいおん!」というアニメにハマっていますw
軽音楽部が舞台のアニメなのですが、音楽のクオリティーが高いです。海ドラ「ミディアム」と「ギャグマンガ日より」と同じ勢いでハマってます。





アニヲタじゃないよ~→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-08-28 00:10 | 格闘技

キシェンコのインタビューの内容を簡単にUPしました。

7/13にUPされましたキシェンコのインタビューを簡単にUPします。


まずはShowtimeより、ムラット・ディレッキーとの試合については、「ムラットを経験のある良い選手だがもう若くないと言いつつ、前半から攻撃されていた膝が3rdになるとかなり効いていた」と答えています。

また、そのShowtime前に新しい減量法を試みたのが、うまくいかず試合に間に合わす事ができなかったようです。

減量が厳しいのでは?という質問には、元々キシェンコの体重は普段80kgで、現時点では76kg、試合(RISE)までのまだ2週間あるのでこの体重は丁度良くて(調整がうまくできているので)満足していると答えています。

日菜太選手についてどう思うか?との質問には試合は勝敗に関係なく見て、悪くない選手だと思ったと答えています。

8/27~9/4迄北京で開催される「Sportaccord Combat Games 2010」のトーナメントに出場する事が決まっているようです。

この北京の大会は他にもアフリカ、カザフスタン、ベラルーシ、中国と様々な国の選手が出場するようです。

インタビュアーは他にも色々聞いていましたが、いらない事は言わないキシェンコでした。もう少し話広げられなかったのかな?というような内容でした。割愛されてるだけなのかもしれませんが・・・


減量方法を元に戻したのかどうかが気になります。お粗末な訳ですみません。


キシェンコのKO勝利が見たい!→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-07-15 23:40 | 格闘技

K-1 MAX JAPANトーナメントTV観戦日記

もっと早くUPしたかったのですが、昨日は風邪で寝込んでました><
貧血かと思ってたら、仕事が終わる直前から鼻水が滝のように流れ出し、家に帰れば案の定熱が出てました><
それでも今日はベリーダンス行ってきました(笑)週に1度の楽しみなので病み上がりでも行ってしまいます(笑)

試合結果


ベリーダンスの音楽を聴いていたら、いつの間にか地上波放送が始まっていた・・・><

今回も、同じくテレビ観戦の友達とチャット状態で携帯メールしつつ、生観戦に行った友達にも感想を聞きながらの観戦となりました。

私がテレビを点けた時に丁度城戸が判定で負けていた。(城戸は)龍二に負けるようではダメだな、所詮それだけの実力しかないのだ、と思う。城戸見た目が私のタイプではないせいか、私の評価は低く、実際に試合結果も悪い。

<自演乙vs名城>自演乙の体が以前よりずっと大きくしっかり出来上がっている事に驚く。結果もあっけないくらいのKO勝利。名城の良いところ全くナシ。

<中島vsTATSUJI>すっかりドランカーと化したTATSUJI。本人曰く「スピードが速くなった」そうだが、そんなに速いようにも見えず、わずかにテクニックで上回っているという1rdだった。中島のスタミナがどれくらいあるのかわかりませんが、長丁場になれば仮に中島のスタミナが切れ易いとしてもTATSUJIの勝利の可能性は低くなると予想していました。そして実際にそういう結果になりましたね。今は正道会館で練習しているようですが、明らかにパンチドランカーなのでそれを鍛える事はできない。こんな状態でもトーナメントに出場することが素晴らしいと思う。(引退した誰かと違ってね)
 
<日菜太vs山本>蹴りの得意な選手が好きな私。実際日菜太が出てきた時は日菜太を応援していました。だけど最近、日菜太を応援する気がなくなりました。なぜなら、あんだけ蹴っててなんで腕折られへんねん!そう、普通ならあれだけ蹴られたら腕折れてもおかしくないんです!!!それがそれがそれが!!!今までの試合でも今回の試合でも、もちろん後半になると効いてくるんだけど、蹴ってる割にはダメージ少ないと思いませんか?どう見たって日菜太の蹴りに合わせてローを打ってた山本のローの方がダメージありそうでしたよね。しかも、日菜太の場合勝ってもパンチの技術が皆無だし次勝てる見込みがない、なのでどんな選手とも柔軟に対応できる優弥を応援してたんだけど・・・・とても残念だった。

<渡辺vstaiki>あまり興味のないカードだった。イメージで色物同士の対戦って感じだったんだけど、taikiの教科書通りの戦いに味方が変わりました。あの大きな体で63kgってのがすごい。

<龍二vs自演乙>龍二が勝てるわけないと思っていたので、どれだけ盛り上げてくれるかほんの少し楽しみにしていたけど、所詮龍二は龍二だね。あの程度のレベルでトーナメントに出場できるのが驚きだ。もっと他に良い選手いるだろうに・・・

<中島vs日菜太>日菜太が勝てるわけないと思って見た試合。もう少し日菜太の蹴りが当たれば良かったんだけど、中島の勢いの前に完敗だった。

<自演乙vs中島>ひょったしたら中島行くんじゃない?と期待させる試合。
でも今の中島では世界と戦えないのも事実。試合中も経験不足がちらほら見える。でも相手は自演乙、なぜかイメージで心が弱いような気がしていて、そうなれば若くて勢いのある中島が有利だと私は思っていました。
しかし実際は違った。心と心のぶつかり合い、精神力が強いほうが勝つ、みたいな試合展開だった。決して打たれ強くない自演乙だけど、頑張って踏ん張ってましたね。中島もそれに負けてない良い一発を持っている。そして見事に文句無しKOで自演乙が勝ち優勝しました。

試合後、私は中島に期待をよせていたのですが、あの倒れ方は彼も又パンチドランカーになる運命とも取れると生観戦した友達が言ってました。そうならないことを祈ります。

そしてよしぴろの試合はカットだった!
なぜぇじゃぁ?

よしぴろの試合もちゃんと放送しろ!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-03-29 02:49 | 格闘技

ベラルーシ大会トーナメント決勝戦の動画

少しマシな動画を発見したのでUPします。
はめ込みできなかったので、直接サイトから見てください。

決勝戦動画→http://belapan.com/archive/2010/03/20/media_World_Max/

ロドニー・グルンダーvsザビット・サメドフ動画→http://belapan.com/archive/2010/03/20/media_k1/

ボーイ・ボーイ・マーティンvsデニスハンチェロナック→http://belapan.com/archive/2010/03/20/media_k1_all/

ダンスがベラルーシっぽくてセクシーですね。ベラ人はダンス、ディスコが大好きなのでダンスが上手いです。この子たちのほとんどが15~20歳なのが驚きです。体が違う。
さすがスポーツクラブやダンス教室のメニューにセクシーダンスというのがあるだけあってかなり色っぽいです。日本のK-1もこれくらいのダンス見せても良いのでは?毎回空手やテコンドーの演舞ではねぇ。

決勝の動画見ても明らかに体格差がありますね。グジノフは60kgでもいいかもしれない。
私がチヌックに見学に行った時は、サメドフ、グルコフなどのパトリオットの選手はみんなチヌック所属でデニス・ハンチェロナックは、練習の時から強さが滲み出てた中の1人でした。グルコフに関しては、別格でしたね。イグに続けとばかりに出てはみたものの、ムエタイの癖が抜けずなかなかK-1のルールに馴染めなかったと聞きました。その間にサメドフが出てきたといった感じでしょうか。

個人的には、年齢や体型からしてもサメドフよりグルコフの方がMAXで良い所までいけると思っています。これからのMAXは背が低くパワーがある選手ではなく、嘉洋さんやキシェンコなど背の高い選手とペトロシアンのような総合的に高い技術のある選手が主流になると私は予測しているので(小さな選手は60kgや63kgに移る)グルコフのような背が高くパワーのある選手はかなりMAXで活躍できるんじゃないかと思っています。しかもイケメン←これ重要!


東欧の盛り上がり→あき猫盛り上がり→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-03-22 18:28 | 格闘技

おめでとう!グルコフ!

ベラルーシ大会結果

私がUPするより早くオフィシャルでUPされましたね!
結果は予想通りベラルーシのグルコフの優勝でした^^

試合の動画は良いのがないか探している所です。


決勝戦です。短くてよくわかりません。


グルコフのイメージビデオ?でしょうか(笑)

また、ザビットやグルコフの所属がパトリオットと変わった件ですが、どうやら、チヌックのコーチが新しいジムをオープンさせた為に、ほとんどのチヌックの選手達が彼に付いていったようです。


ビタリー!人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-03-22 01:21 | 格闘技

K-1ミンスク大会対戦カード

バタバタしている間にベラルーシ大会のカードが発表されていたので、取り急ぎUPします。
 
<70kg8人トーナメント>
●ビタリー・グルコフ(ベラルーシ) x Łukasz Szulc (ポーランド)
●イワン・グリゴリーエフ(ウクライナ) x ザーミン・グセイノフ(ベラルーシ)
●ガガーチヤ・エンリコ(グルジア) x アルマズ・スマグロフ(カザフスタン)
●コンスタンチン・ツツ(マルドバ) x タダス・ヨンクス(リトアニア)

<その他のカード>
●ユーリ・ベススメルトニン(ベラルーシ) x TBA

<スーパーファイト>
●ザビット・サメドフ(ベラルーシ) x ロドニー・グランデル(オランダ)
●イーゴリ・ブガエンコ(ベラルーシ) x Slavo Polugic(スイス)
●デニス・ゴンチャロノク(ベラルーシ) x Boy Boy Martin(オランダ)

b0000509_12115100.jpg
b0000509_1213498.jpg
b0000509_1214753.jpg



ロシア語で書いてあるのをそのまま読んで日本語で書いてあるので、名前の読み方が間違ってるのがあるかもしれません。

そうそう、チヌックジムが改装しているようで、チヌックの選手が一部所属がパトリオットクラブになっています。チヌックとは違う全く違うジムだった気がします。詳しい情報がわかり次第UPするつもりです。


私はこの大会に出場するほとんどのベラルーシの選手全員に会うなり、試合を見るなりしているので、思いいれがあります。トーナメントでは本命のグルコフかモルドバ大会優勝したツツが優勝すると思っています。

グルコフ勝って日本へ来い!→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-03-10 01:29 | 格闘技

情報ちょっと遅れましたが、レミーガ復帰します!

ブログをUPしようと思いつつ、他にも気になる情報なんかがあってUPが遅れてしまいましたが、MMA BUSHIDOからの情報で私の大好きな選手の1人である、
レミーガことレミギウス・モリカビュチスが復帰戦を行うことが決定しましたー。ワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!


b0000509_0343065.jpg
レミーガは腰を傷めていて長期休養を取っていたのですが、4月10日リトアニアで開催されるK-1の試合のスーパーファイトで出場することが決定しました。まだ対戦相手は決まっていないそうですが、久々のレミーガの試合楽しみです。



これは4月のリトアニアの大会と同じ会場で2008年にレミーガが出場した時の入場です。私のお気に入りですw


レミーガ!この調子で日本に来て欲しい!人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-02-11 00:46 | 格闘技

画像探しました!ウクライナ、ベラルーシの選手達

まず最初にベラルーシの星

ビタリー・グルコフb0000509_11305169.jpg
1985年生まれ、185cm、70kg、チヌックジム
経歴を書こうとしましたが、国内外のムエタイの大会で優勝しまくっています。古い戦歴しか見つからなかったのが残念。ムエタイWMFでは2003-2007年までずっと優勝していたようです。もちろんK-1にも出場していますし、年齢も24歳とまだまだ若いですよね!チヌックジムに見学に行った時に確かいたと思いますが、スラリと背が高くてイケ面でした(単に私の好みですがw)



イーゴリ・タリャーニクb0000509_11584149.jpg
情報が少なかったので画像を大きくしてみましたwww見るからに若い!キシェンコと同じジムの別の支部所属です。ムエタイでは71kgで戦っています。タイや韓国で行われているムエタイの大会UNFTBMTではここ数年ずっと優勝しています。首が長いです。














エンリケ・ガガーヒヤb0000509_12195992.jpg
2008年に優勝した時の画像です。普段は67kgで戦っているようだし、顔立ちからして純粋なウクライナ人ではなさそう。それに背も低そうなので、体重をどう増やしていくかがカギになりそうですね。


















ロマン・マイロフb0000509_12304037.jpg
ミンスクでスーパーファイトに出場予定。
これも2008年の大会で優勝した時の画像です。60kgの選手なので、K-1ライト級に合いますね^^




















ドミトリー・べズース
b0000509_1301518.jpgリトアニア大会に出場予定。
彼に関してはK-1のオフィシャルを見て下さい立派な画像があります。ドミトリー・ベズース
体格はベビー級に申し分ないですし、若い!イケ面!





ピョートル・ナコニチン
b0000509_13153196.jpgキャプテンオデッサが誇る、ラシェンコと並ぶホープです。








ツォトニ・ロガフは残念ながら顔がハッキリしていて1人で写っている画像がなくて・・・(´。・ω・。`)シクシク
今回UPできませんでした。

追伸:一部訳で選手の名前が間違っていたことをお詫びします。訂正しました。



さすがに疲れた~→人気ブログランキングへ
[PR]

by aki_cat | 2010-02-01 13:35 | 格闘技